質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • HTML

    9325questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Python

    8691questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Django

    1121questions

    DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

<option selected>○○</option>を自動的に生成する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,463

mulberryfields

score 752

Djangoでwebサイトを作成しています。
ユーザー登録画面で、居住県を47都道府県の中から選択してもらいます。

現状、変数prefectureには47都道府県名が入っており、下記のテンプレート上で、forループでレンダリングして表示させるようにしています。

<select id="prefecture" name="prefecture">
    {% for pref in prefecture %}
        <option>{{pref}}</option>
    {% endfor %}
</select>


ここまではうまくいきます。

しかし、いったん登録してもらったユーザーが情報を修正する際には、もともと登録していたデータが反映されたフォームを表示したいと考えています。

inputで入力するデータについては、もともと入力したデータをvalueで受け渡せば良い(例:<input id="name" name="name" value="{{user.name}}">)のですが、selectで入力したデータの場合、どのようにしたらよいでしょうか。
例えば、東京都居住のユーザーの場合、
<option selected>東京都</option>
と表示されればよいのですが、これをどのように実装したら良いでしょうか。

私が考えた方法は、views.pyにおいて、
当該ユーザーに応じて、例えば、既に東京都で登録済みの場合は、
<option>北海道</option>
...
<option selected>東京都</option>
...
<option>沖縄県</option>
という文字列を生成させ、この文字列をそのまま、htmlにレンダリングするという方法です。
これはできると思うのですが、そもそもhtmlのタグをviews.pyに生成させるということは、あまり綺麗なやり方ではないのではないかと思いました。
htmlタグについては、テンプレートに任せ、それに入れる変数だけをviews.pyで処理するというのが、本来の役割分担のように考えてきたからです。

上記のように、「<option>○○</option>」の中の1つを「<option selected>○○</option>」とする処理は、よくあるのではないかと思うのですが、そのような場合のベストプラクティスのようなものはないのでしょうか。

お分かりの方、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Djangoは分かりませんが…
selected の部分を変数で指定するように書き、
直前でその変数に "" or "selected" を設定する
という形をとるのがひとつ。
(選択済みの都道府県が得られる前提)

なるべくテンプレートにロジックを入れたくないなら
prefecture に "" or "selected" も持たせて
設定していくという形でしょうか。
有無フラグでもいいですけど、それだとロジックが
テンプレートにのってくるので、どういう形にするかは
設計orセンスしだいですかねえ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/30 08:56

    ご回答頂き、ありがとうございます。
    テンプレートにロジックを入れることは抵抗ないので、ご指摘の方法でいけそうですね。

    まだ試していないですが、下記のような書き方でそれを実行することができるのではないかと思います。

    views.pyで、
    prefectureにselectedという変数を持たせ、そのユーザーが選択した都道府県には1、それ以外には0を代入する。

    テンプレートは、下記のようにする。
    {% for pref in prefecture %}
    { if pref.selected == 1} # 選択された都道府県の場合
    <option selected>{{pref}}</option>
    { else } # それ以外の都道府県の場合
    <option>{{pref}}</option>
    {% endfor %}

    キャンセル

  • 2016/04/30 16:12

    下記の通りで行けました。

    # views.py
    prefecture = Prefecture.objects.all() # 都道府県一覧を取得
    prefList = []
    if user.prefecture: # 当該ユーザーが都道府県を登録している場合
    for pref in prefecture:
    pref.selected = 0
    if pref == user.prefecture: # その都道府県が、ユーザーが登録した都道府県の場合
    pref.selected = 1 # selectedという変数に1を入力
    prefList.append(pref)

    # template.html
    <select>
    {% for pref in prefList %}
    {% if pref.selected == 1 %} # その都道府県が選択された都道府県の場合
    <option selected>{{pref}}</option>
    {% else %}
    <option>{{pref}}</option>
    {% endif %}
    {% endfor %}
    </select>

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • HTML

    9325questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Python

    8691questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Django

    1121questions

    DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。