質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

Q&A

解決済

3回答

6048閲覧

libtiffを導入して使ってみたらLNK2019で先に進めない。Visual Studio 2017 C++

shinaa

総合スコア0

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

0グッド

0クリップ

投稿2021/02/22 10:58

編集2021/02/24 00:15

前提・実現したいこと

tiff画像を吐き出すプログラムを作成したい。

具体的には、4bitカラーを指定した際のイメージデータ部の動きを確認したい。
おそらく、1byteに2ピクセル分のデータが格納されるイメージになると思うが、
4bitカラーで動作させているサンプルがネット上に転がっていないので、
実動作で振る舞いを確認したい。

環境

・Visual Studio 2017
・libtiff 4.2.0

発生している問題・エラーメッセージ

エラー LNK2019 未解決の外部シンボル _TIFFWriteEncodedStrip が関数 "public: void __thiscall TiffSample::MakeTiff(void)" (?MakeTiff@TiffSample@@QAEXXZ) で参照されました。 エラー LNK2019 未解決の外部シンボル _TIFFClose が関数 "public: void __thiscall TiffSample::MakeTiff(void)" (?MakeTiff@TiffSample@@QAEXXZ) で参照されました。 エラー LNK2019 未解決の外部シンボル _TIFFSetField が関数 "public: void __thiscall TiffSample::MakeTiff(void)" (?MakeTiff@TiffSample@@QAEXXZ) で参照されました。 エラー LNK2019 未解決の外部シンボル _TIFFOpen が関数 "public: void __thiscall TiffSample::MakeTiff(void)" (?MakeTiff@TiffSample@@QAEXXZ) で参照されました。

ライブラリ導入が未経験なので、ネットで調べたlibtiff導入手順に従って行いました。
libファイルの参照などは設定を行ったのですが、ビルドエラーで止まってしまいます。

ライブラリ導入手順

https://download.osgeo.org/libtiff/からtiff-4.2.0.zipをダウンロード

・解凍し、C:直下にフォルダを移動。

・VS 2017 用 x64 Native Tools コマンド プロンプトで、Makefile.vcファイルがあるディレクトリに移動し、"nmake /f Makefile.vc"

・Visual Studioにてプロジェクトプロパティ→リンカ→入力→追加の依存ファイルに"C:\tiff-4.2.0\libtiff\libtiff.lib"を設定

以上です。

該当のソースコード

C++

1tiff_sample.cpp 2 3 4#include <iostream> 5#include "stdlib.h" 6#include "C:\tiff-4.2.0\libtiff\tiff.h" 7#include "C:\tiff-4.2.0\libtiff\tiffio.h" 8#include "tiff_sample.h" 9 10TiffSample::TiffSample() 11{ 12} 13 14 15TiffSample::~TiffSample() 16{ 17} 18 19void TiffSample::MakeTiff() 20{ 21 unsigned width = 400; 22 unsigned height = 400; 23 char* buffer = (char *)malloc (width*height * sizeof (char)); 24 for (unsigned i = 0; i < width; i++) 25 { 26 for (unsigned j = 0; j < height; j++) 27 { 28 buffer[j*width + i] = i % 255; 29 } 30 } 31 TIFF *image; image = TIFFOpen ("test.tif", "w"); //test.tifというファイルをつくる 32 if (image == NULL) 33 { 34 return; 35 } 36 //TIFFのタグ(補足情報)設定 37 TIFFSetField (image, TIFFTAG_IMAGEWIDTH, width); //画像幅 38 TIFFSetField (image, TIFFTAG_IMAGELENGTH, height); //画像の高さ 39 TIFFSetField (image, TIFFTAG_BITSPERSAMPLE, 8); //画像の深さは8bit 40 TIFFSetField (image, TIFFTAG_SAMPLESPERPIXEL, 1); //色の数は1 41 TIFFSetField (image, TIFFTAG_COMPRESSION, COMPRESSION_NONE);//圧縮なし 42 TIFFSetField (image, TIFFTAG_PHOTOMETRIC, PHOTOMETRIC_MINISBLACK); //0が黒で、最大値が白 43 TIFFSetField (image, TIFFTAG_FILLORDER, FILLORDER_MSB2LSB); 44 TIFFSetField (image, TIFFTAG_PLANARCONFIG, PLANARCONFIG_CONTIG); 45 TIFFSetField (image, TIFFTAG_ORIENTATION, ORIENTATION_TOPLEFT); 46 TIFFSetField (image, TIFFTAG_XRESOLUTION, 72.0); //横方向解像度 47 TIFFSetField (image, TIFFTAG_YRESOLUTION, 72.0); //高さ方向解像度 48 TIFFSetField (image, TIFFTAG_RESOLUTIONUNIT, RESUNIT_CENTIMETER);//解像度の単位はセンチメートル 49 TIFFSetField (image, TIFFTAG_SOFTWARE, "SoftName"); //ソフトの名前 50 TIFFWriteEncodedStrip (image, 0, buffer, width*height); 51 TIFFClose (image); 52 free (buffer); 53}

C++

1tiff_sample.h 2 3 4// クライアントツールヘッダー 5#pragma once 6using namespace std; 7 8class TiffSample 9{ 10public: 11 TiffSample (); 12 ~TiffSample (); 13 14 void MakeTiff (); 15}; 16

C++

1main.cpp 2 3 4#include "C:\tiff-4.2.0\libtiff\tiff.h" 5#include "C:\tiff-4.2.0\libtiff\tiffio.h" 6#include "stdlib.h" 7#include "tiff_sample.h" 8 9int main() 10{ 11 TiffSample m_TiffSample; 12 13 m_TiffSample.MakeTiff (); 14}

知りたいこと

参照絡みの設定で見落としがあると思っています。
ライブラリ導入時に、設定しなければならない参照を列挙していただきたい。

組み込み系C言語の実務経験しか無いので、VisualStudioやC++などの知識が乏しいので、
丁寧に回答いただけると助かります。

余談

ちなみに、処理をクラス化している理由としては、
ビルドエラーを上司に相談した際に、
クラス化してみたらどう?というトンチンカンなアドバイスを受けたので、
一応試してみましたが、案の定変わらずといったところです。

ゴミ。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

tatamyiwathy

2021/02/22 12:31

どういった手順でライブラリを導入したかを教えていただかないと回答しづらいと思います。
shinaa

2021/02/24 00:16

ご指摘ありがとうございます。 ライブラリの設定手順を追記しました。
guest

回答3

0

この手の問題はvcpkgを使うと楽に解決できます。通常インクルードやライブラリパスの指定が必要なところ、vcpkgがよきに計らってくれるからです。

vcpkg を Windows、Linux、macOS にインストールする | Microsoft Docs
vcpkg と Visual Studio または Visual Studio Code を統合する | Microsoft Docs
vcpkg を使用してライブラリを管理する | Microsoft Docs

投稿2021/02/22 21:56

yumetodo

総合スコア5850

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

shinaa

2021/02/24 01:03

回答ありがとうございます。 そういったやり方が有るのですね、参考になります。
guest

0

ライブラリの指定が不足してます。
そいつのドキュメントをよく読んでみよう

投稿2021/02/22 13:48

y_waiwai

総合スコア87802

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

0

自己解決

visualstudioの設定で、構成マネージャーから、プラットフォームの設定を"win32"から"x64"に変更したら、当該エラーは出なくなりました。

ですので、x86のコマンドプロンプトを使ってlibtiffをビルドしていれば今回の問題は発生していなかったということだと思います。

また、32bitと64bitが競合しているという内容の警告が出ていました。
VisualStudioの出力ログで、エラーしか表示されない設定になっていたようです。

警告が確認できていれば、対処できた問題でした。

回答頂いた皆さん、ありがとうございました。
お騒がせ致しました。

投稿2021/02/24 01:10

shinaa

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問