質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.92%

Windows Defender SmartScreenによるexeファイルのブロックについて

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,072

score 1

Win10でVisual Studioを使ってC# .Net Frameworkでexeファイルを作成し、Webサイトでダウンロードできるようにしたところ、
Windows Defender SmartScreenにより「WindowsによってPCが保護されました」が表示されました。
解除するには、下記キャプチャ画像のように、exeファイルのプロパティを開き赤枠のチェックをいれればよいと思うのですが、
そもそも、このWindows Defender SmartScreenによるブロックをしないようにしたいです。
イメージ説明

下記キャプチャ画像のように、コード署名証明書を入れればよいのは、分かったのですが、
Vecter等で公開されているフローソフトのexeファイルをテスト的にWebにアップロード→ダウンロードしてみたところ、
このキャプチャ画像のようなコード署名証明書が無いにも関わらず、Windows Defender SmartScreenによるブロックが
出ません。(正確には、exeファイルのプロパティには、上記のような「ブロックの解除」があるにも関わらず、
exeファイルをダブルクリックすると自動的にブロックが解除される。)

イメージ説明

Vecterで公開されているフリーソフトのexeファイルと私が作成したexeファイルは何が違うのでしょうか?
単純に、ダウンロードされている回数が多くなり、信頼されることでブロックの対象となっていないのでしょうか?

それとも何か特別なことをしているのでしょうか?
もし、ご存じの方おりましたら、ご教授いただけると助かります。

よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

ブロックされるのはゾーン識別子という仕組みによるものです。

Windows 10で、ダウンロードしたファイルのブロック設定を解除する

Vecter等で公開されているフローソフトのexeファイルをテスト的にWebにアップロード→ダウンロードしてみたところ、

具体的に何をどこにどうしたというのがわかんないんで確証はないけど、検証方法に問題があってインターネットゾーンではない識別子が付いたと考えるのが妥当じゃないでしょうかね。

なお

そもそも、このWindows Defender SmartScreenによるブロックをしないようにしたいです。

という質問に対する回答としては

下記キャプチャ画像のように、コード署名証明書を入れればよいのは、分かったのですが、

答えが出ているようなので、疑問点についてのみの回答にしてます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/01/27 09:46 編集

    ご回答ありがとうございます。
    検証方法を記載します。

    1. まずVecterからフリーソフトをZIP形式でダウンロードします。
      ZIP圧縮ではゾーン識別子はつかないので、この時点では問題ない。
    2. Vecterからダウンロードしたフリーソフト(ZIP)を解凍し、
      中のexeファイル(デジタル署名がないことをプロパティで確認)
      のみをGoogleドライブに圧縮せずアップロードする。
    3. アップロードしたexeファイルをダウンロードする。
      exeファイルをサーバーからダウンロードすると、この時点でゾーン識別子が付きます。
      ゾーン識別子は、ファイルのプロパティの下に「このファイルは他のコンピューター
     から取得したものです~」 が付いていることから確認。
    4. exeファイルをダブルクリックで実行すると、「Windows Defender SmartScreen」による
      ダイアログは表示されず、起動する。
      (自作のexeファイルであれば、ゾーン識別子が付いている場合、
      「Windows Defender SmartScreen」によりダイアログが表示される。この点が異なる!)
    5. もう一度exeファイルのプロパティを確認すると「このファイルは他のコンピューター
     から取得したものです~」が消えている。

    以上です。

    Vecterで公開され、ダウンロード数が規定以上となり、信頼を得たため「Windows Defender SmartScreen」によるダイアログが出なくなったのでしょうか?

    キャンセル

  • 2021/01/27 10:26

    ここは個別製品のサポートサイトじゃないんで、一般的な仕組みについてはともかく、個別の仕様についての質問であれば
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/
    こういうところで質問しましょう。

    キャンセル

  • 2021/01/27 10:30

    なおゾーン識別子はブラウザ等のクライアント側が付与するものであり、オフラインでの実行等を考慮すれば「Vecterで公開され、ダウンロード数が規定以上となり、信頼を得たため」なんてチェックをやってるとはあんまり思えませんけど。

    キャンセル

  • 2021/01/29 00:49

    お付き合い頂き、ありがとうございます。
    Vectorで公開されているアプリは、ゾーン識別子がついていても外れるようにする対策を何かしているのか気になり質問しました。
    フリーソフトで、年間数万円のコード署名証明書を買うのは、なかなか大変だなと思いまして。

    ちなみに、商用利用を目的としたWindowsアプリケーションの場合、必ず年間数万円支払ってコード署名証明書を付けて販売するのが一般的なのでしょうか?自己署名証明書(オレオレ証明書)というものもありますが、社内利用やテスト用のもので、基本的に商用利用では使わないという感じでしょうか?基本的なことで、すみません。。色々調べてはみたのですが、一般的というか常識的にどうなのかというのが、わからなかったもので。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る