質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

Anaconda

Anacondaは、Python本体とPythonで利用されるライブラリを一括でインストールできるパッケージです。環境構築が容易になるため、Python開発者間ではよく利用されており、商用目的としても利用できます。

C++/CLI

C++/CLIは、.NET Frameworkの共通言語基盤であるCLI向けにC++を拡張したプログラム言語です。前身のC++マネージ拡張と比較するとシンプルで分かりやすい構文になっており、高い可読性を持ちます。

OpenCV

OpenCV(オープンソースコンピュータービジョン)は、1999年にインテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けのクロスプラットフォームライブラリです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

グレースケール画像 各画素から輝度値の取得  またCからpythonへの移植

gomsis
gomsis

総合スコア11

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

Anaconda

Anacondaは、Python本体とPythonで利用されるライブラリを一括でインストールできるパッケージです。環境構築が容易になるため、Python開発者間ではよく利用されており、商用目的としても利用できます。

C++/CLI

C++/CLIは、.NET Frameworkの共通言語基盤であるCLI向けにC++を拡張したプログラム言語です。前身のC++マネージ拡張と比較するとシンプルで分かりやすい構文になっており、高い可読性を持ちます。

OpenCV

OpenCV(オープンソースコンピュータービジョン)は、1999年にインテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けのクロスプラットフォームライブラリです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

4043閲覧

投稿2020/12/10 02:08

編集2020/12/10 04:32

前提・実現したいこと

python opencv 初心者です。
画像のガンマ補正をしたいです。
画像の各画素ごとに輝度値を読み取り、その輝度値を基にしてガンマ補正をかけることで、画像全体において輝度を一定とした画像を出力するプログラムを作りたいのですが、どのようにして画素ごとの輝度値を読み取ればいいのかがわからず困っています。

画像の輝度値は0~1.0の範囲で正規化します。
入力値(画像の輝度値)V、ガンマ補正を行い、結果V'とすると、V'=V^g

ぼかした画像の輝度値bに対して補正後の数値を0.5として、0.5=b^g
g=log0.5/logb
となるのですが、このbを画像から取得する方法が分かりません。

同じようなプログラムをC++で書かれたものを参考に作っていますが、C++はほとんど触ったことがなく、読むこともあまりできません。
参考プログラムも掲載しておきます。

ご教授いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

(前回の質問内容の続きですので、こちらを見ていただけると流れが分かりやすいか思います。宜しくお願い致します。
前回の質問)

該当のソースコード

python

import cv2 import matplotlib.pyplot as plt %matplotlib inline img = cv2.imread('resize_img09940.jpg',0) img_blur = cv2.GaussianBlur(img,(3,3),0) height = img_blur.shape[0] width = img_blur.shape[1] for x in range(height): for y in range(width):

参考プログラム

C++

cv::Mat Correction( const cv::Mat &Src, int KernelSizeFactor=6 ) { cv::Mat Blurred; { int s = ( std::min( Src.rows, Src.cols ) / KernelSizeFactor ) | 0x01; cv::GaussianBlur( Src, Blurred, cv::Size(s,s), 0 ); } cv::Mat Result = cv::Mat( Src.rows, Src.cols, CV_8UC1 ); for( int y=0; y<Src.rows; ++y ) { const unsigned char *pS = Src.ptr<unsigned char>(y); const unsigned char *pB = Blurred.ptr<unsigned char>(y); unsigned char *pR = Result.ptr<unsigned char>(y); for( int x=0; x<Src.cols; ++x, ++pS,++pB,++pR ) { double b = std::max<unsigned char>( 1, *pB ) / 255.0; double g = log(0.5) / log(b); *pR = cvRound( 255.0 * pow(*pS / 255.0, g) ); } } return Result;

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

gomsis
gomsis

2020/12/10 03:40

ありがとうございます。 見させていただいたのですが、今回グレースケールの輝度値を知りたく、numpyのメソッドで取得する場合、img.item()の()内はどのように定義すればいのでしょうか?
jbpb0
jbpb0

2020/12/10 05:00 編集

img[10, 20] img_blur[10, 20] とかで取得できませんか? 紹介したWebページの、一番最初に書いてあるやり方 お書きになったコードに合わせたら img_blur[y, x] img_blur.item(y, x)
jbpb0
jbpb0

2020/12/10 04:30

> 私の前回の質問を見ていただけると リンク付けてください
gomsis
gomsis

2020/12/10 04:48

img[]にすると取得ができました。ありがとうございます! numpyでの取得もどうやらprint構文がまちがっていたようで取得ができました。 リンク追加させていただきました。宜しくお願い致します。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

Anaconda

Anacondaは、Python本体とPythonで利用されるライブラリを一括でインストールできるパッケージです。環境構築が容易になるため、Python開発者間ではよく利用されており、商用目的としても利用できます。

C++/CLI

C++/CLIは、.NET Frameworkの共通言語基盤であるCLI向けにC++を拡張したプログラム言語です。前身のC++マネージ拡張と比較するとシンプルで分かりやすい構文になっており、高い可読性を持ちます。

OpenCV

OpenCV(オープンソースコンピュータービジョン)は、1999年にインテルが開発・公開したオープンソースのコンピュータビジョン向けのクロスプラットフォームライブラリです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。