質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xamarin

Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

解決済

Xamarin、iOSでのTimer監視下での画像表示について

tochikun
tochikun

総合スコア1

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xamarin

Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

1回答

0リアクション

0クリップ

1013閲覧

投稿2020/11/30 00:37

編集2020/11/30 05:44

IISサーバー側にて数秒内で
1〜7枚作成される画像をXamarinのiOSにて表示しようとしています。
Androidは表示できたのですが、
iOSは何故かうまくいきません。
手法は単純でタイマーで監視し経過したら
サーバー内のHTTPアドレスを見に行く感じです。
Android版の方では特に問題なく表示します。
何故かiOSになると表示されません。
何か原因があるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

c#

using System.Timers; using Xamarin.Forms; namespace Assd1Tab.Views { public partial class ReceiveDataPageiOS : ContentPage { /// <summary>Timer用コントロール</summary> public Timer Timer1 { get; set; } = null; public ReceiveDataPageiOS() { InitializeComponent(); Timer1 = new Timer(); Timer1.Interval = 1000; Timer1.Start(); Timer1.Elapsed += new ElapsedEventHandler(OnTimerEvent); } /// <summary> /// タイマーイベント /// </summary> /// <param name="source"></param> /// <param name="e"></param> private void OnTimerEvent(object source, ElapsedEventArgs e) { Image1.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic0.Jpeg"; Image2.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic1.Jpeg"; Image3.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic2.Jpeg"; Image4.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic3.Jpeg"; Image5.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic4.Jpeg"; Image6.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic5.Jpeg"; Image7.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic6.Jpeg"; Image8.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic7.Jpeg"; } /// <summary> /// コンテンツロードイベント(このフォーム呼び出し時のイベント) /// </summary> /// <param name="sender"></param> /// <param name="e"></param> private void ContentPage_Appearing(System.Object sender, System.EventArgs e) { Image1.Source = "http://192.168.0.10/Pic1/Pic0.Jpeg"; } /// <summary> /// コンテンツアンロードイベント(このフォーム消去時のイベント) /// </summary> /// <param name="sender"></param> /// <param name="e"></param> private void ContentPage_Desappearing(System.Object sender, System.EventArgs e) { } private void ContentPage_LayoutChanged(object sender, System.EventArgs e) { } } } <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <ContentPage xmlns="http://xamarin.com/schemas/2014/forms" xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2009/xaml" x:Class="Assd1Tab.Views.ReceiveDataPageiOS" Appearing="ContentPage_Appearing" Disappearing="ContentPage_Desappearing" LayoutChanged="ContentPage_LayoutChanged"> <ContentPage.Content > <StackLayout Padding="0,0,0,0" VerticalOptions="Center"> <Grid x:Name="ReciveGrid" RowSpacing="0" ColumnSpacing="0"> <Grid.RowDefinitions> <RowDefinition Height="100"/> <RowDefinition Height="100"/> </Grid.RowDefinitions> <Grid.ColumnDefinitions> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> <ColumnDefinition /> </Grid.ColumnDefinitions> <Image x:Name="Image1" Grid.Column="1" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image2" Grid.Column="2" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image3" Grid.Column="3" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image4" Grid.Column="4" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image5" Grid.Column="5" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image6" Grid.Column="6" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image7" Grid.Column="7" Grid.Row="0"/> <Image x:Name="Image8" Grid.Column="8" Grid.Row="0"/> </Grid> </StackLayout> </ContentPage.Content> </ContentPage>

VisualStudio2019の最新版です

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xamarin

Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。