質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
bash

bash(Bourne-again-Shell)は sh(Bourne Shell)のインプリメンテーションに様々な機能が追加されたシェルです。LinuxやMac OS XではBashはデフォルトで導入されています。

npm

npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Q&A

解決済

1回答

5149閲覧

npm run dev実行時のエラーについて

study_111

総合スコア82

bash

bash(Bourne-again-Shell)は sh(Bourne Shell)のインプリメンテーションに様々な機能が追加されたシェルです。LinuxやMac OS XではBashはデフォルトで導入されています。

npm

npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

0グッド

0クリップ

投稿2020/07/28 07:31

編集2020/07/28 08:06

「npm run dev」を行なった際に、エラーが発生してしまいました。
エラー内容は下記になります。

> @ dev /work/backend > npm run development > @ development /work/backend > cross-env NODE_ENV=development node_modules/webpack/bin/webpack.js --progress --hide-modules --config=node_modules/laravel-mix/setup/webpack.config.js sh: 1: cross-env: not found npm ERR! code ELIFECYCLE npm ERR! syscall spawn npm ERR! file sh npm ERR! errno ENOENT npm ERR! @ development: `cross-env NODE_ENV=development node_modules/webpack/bin/webpack.js --progress --hide-modules --config=node_modules/laravel-mix/setup/webpack.config.js` npm ERR! spawn ENOENT npm ERR! npm ERR! Failed at the @ development script. npm ERR! This is probably not a problem with npm. There is likely additional logging output above. npm WARN Local package.json exists, but node_modules missing, did you mean to install? npm ERR! A complete log of this run can be found in: npm ERR! /root/.npm/_logs/2020-07-28T07_56_05_284Z-debug.log npm ERR! code ELIFECYCLE npm ERR! errno 1 npm ERR! @ dev: `npm run development` npm ERR! Exit status 1 npm ERR! npm ERR! Failed at the @ dev script. npm ERR! This is probably not a problem with npm. There is likely additional logging output above. npm WARN Local package.json exists, but node_modules missing, did you mean to install? npm ERR! A complete log of this run can be found in: npm ERR! /root/.npm/_logs/2020-07-28T07_56_05_312Z-debug.log root@4c1bd3b7e7b2:/work/backend# npm install npm WARN deprecated popper.js@1.16.1: You can find the new Popper v2 at @popperjs/core, this package is dedicated to the legacy v1 npm WARN deprecated chokidar@2.1.8: Chokidar 2 will break on node v14+. Upgrade to chokidar 3 with 15x less dependencies. npm WARN deprecated urix@0.1.0: Please see https://github.com/lydell/urix#deprecated npm WARN deprecated fsevents@1.2.13: fsevents 1 will break on node v14+ and could be using insecure binaries. Upgrade to fsevents 2. npm WARN deprecated resolve-url@0.2.1: https://github.com/lydell/resolve-url#deprecated npm notice created a lockfile as package-lock.json. You should commit this file. npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@^1.2.7 (node_modules/chokidar/node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@1.2.13: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) npm WARN notsup Unsupported engine for watchpack-chokidar2@2.0.0: wanted: {"node":"<8.10.0"} (current: {"node":"12.18.3","npm":"6.14.7"}) npm WARN notsup Not compatible with your version of node/npm: watchpack-chokidar2@2.0.0 npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@~2.1.2 (node_modules/watchpack/node_modules/chokidar/node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@2.1.3: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) added 1040 packages from 498 contributors and audited 1043 packages in 112.735s 33 packages are looking for funding run `npm fund` for details found 1 low severity vulnerability run `npm audit fix` to fix them, or `npm audit` for details root@4c1bd3b7e7b2:/work/backend# npm audit fix npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@1.2.13 (node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@1.2.13: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@2.1.3 (node_modules/watchpack/node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@2.1.3: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) up to date in 13.781s 33 packages are looking for funding run `npm fund` for details fixed 0 of 1 vulnerability in 1043 scanned packages 1 vulnerability required manual review and could not be updated root@4c1bd3b7e7b2:/work/backend# npm run dev > @ dev /work/backend > npm run development > @ development /work/backend > cross-env NODE_ENV=development node_modules/webpack/bin/webpack.js --progress --hide-modules --config=node_modules/laravel-mix/setup/webpack.config.js Additional dependencies must be installed. This will only take a moment. Running: npm install vue-template-compiler --save-dev --production=false npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@1.2.13 (node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@1.2.13: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@2.1.3 (node_modules/watchpack/node_modules/fsevents): npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@2.1.3: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"}) Okay, done. The following packages have been installed and saved to your package.json dependencies list: - vue-template-compiler 98% after emitting SizeLimitsPlugin DONE Compiled successfully in 38154ms 8:03:40 AM Asset Size Chunks Chunk Names /css/app.css 178 KiB /js/app [emitted] /js/app /js/app.js 1.07 MiB /js/app [emitted] /js/app

当初表示されていたエラーとは違ったのですが、エラー内容で調べていた際に、色々試したのですが、表示されるエラーが毎回違い収集がつかなくなってしまいました。
まず、どこから手をつけ直して行けば良いか分からないため、アドバイスを貰えましたら幸いです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

Qiitaの記事を参考に、npm install webpackを行い、再度nom run devを行なったらエラーが表示が消えました。

投稿2020/07/28 08:13

編集2020/07/28 08:14
study_111

総合スコア82

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問