質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

Unity ArgumentOutOfRangeException: Argument is out ofrange.のエラーを解消したい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 176

Unityでゲームを作っているのですが
「ArgumentOutOfRangeException: Argument is out ofrange.Parameter:index」
というエラーが出てしまいます。
このエラーの直し方について教えていただければ嬉しいです

発生している問題・エラーメッセージ

ArgumentOutOfRangeException: Argument is out ofrange.Parameter:index
GameContoroller.SetCheck(System.Int32 xpos,System.Int32 zpos,ObjectStatus+SizeState objectStatus)(cs:167)
GameContoroller.click()(cs:94)
GameContoroller.Update()(cs:50)
所々省略しています

該当のソースコード

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using System;
using UnityEngine;

public class GameContoroller : MonoBehaviour
{
    //マウスの位置
    private Vector3 Mousepos;
    //マウスの位置をワールド座標に変換
    private Vector3 Worldpos;
    //大まかな座標
    private int xpos, zpos, boardpos;
    //クリックして動かすオブジェクト
    GameObject clickObject;
    //クリックされたオブジェクトの座標を格納する
    private ObjectStatus ObjectState;
    //設置場所の最適化
    private readonly int Matchnum = 5;
    //オブジェクトを操作しているかの判定
    private bool operate = false;
    //オブジェクトの元の位置
    private Vector3 Initialpos;
    //オブジェクトを設置する位置
    private Vector3 Setpos;
    //true=青 false=オレンジ
    private bool Turn = true;
    //設置できるかの判定
    private bool SetJudge;
    //マスごとのsizeのstate
    private List<List<ObjectStatus>> BoardState = new List<List<ObjectStatus>>();

    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {
        clickObject = null;
    }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        //自分がオブジェクトを操作できる状態になったら
        if (operate == true)
        {
            ObjectMove();
        }
        //クリックされたら
        if (Input.GetMouseButtonDown(0))
        {
            click();
        }
    }
    //クリックされたら
    void click()
    {
        Ray ray = Camera.main.ScreenPointToRay(Input.mousePosition);
        RaycastHit hit = new RaycastHit();
        //オブジェクトを操作していない時
        if (operate == false)
        {
            //クリックしたオブジェクトを操作できるようにする
            if (Physics.Raycast(ray, out hit))
            {
                if (Turn == true && (int)hit.collider.GetComponent<ObjectStatus>().ColorStatus == 1)
                {
                    //クリックしたオブジェクトのサイズを取得
                    ObjectState = hit.collider.GetComponent<ObjectStatus>();
                }
                else if (Turn == false && (int)hit.collider.GetComponent<ObjectStatus>().ColorStatus == 2) 
                {
                    //クリックしたオブジェクトのサイズを取得
                    ObjectState = hit.collider.GetComponent<ObjectStatus>();
                }
                else
                {
                    return;
                }
                //クリックしたオブジェクトの情報を取得
                clickObject = hit.collider.gameObject;
                //オブジェクトの元の位置を設定
                Initialpos = clickObject.transform.position;
                operate = true;
            }
            //マスをクリックした際にそのマスの情報を更新する
            if ((xpos >= 0 && zpos >= 0) && BoardState[boardpos] != null)
            {
                BoardState[boardpos].Remove(BoardState[boardpos][BoardState[boardpos].Count - 1]);
            }
        }
        //オブジェクトを操作している時
        else
        {
            //設置できるか判定する
            SetJudge = SetCheck(xpos, zpos, ObjectState.SizeStatus);
            //Initialposとの比較のためにY座標を下げる
            Setpos.y -= 3;
            if (SetJudge == true&&Initialpos!=Setpos)
            {
                if (Turn == false)
                {
                    Turn = true;
                }
                else
                {
                    Turn = false;
                }
            }
            //操作しているオブジェクトを盤上に設置
            clickObject.transform.position = Setpos;
            //マスの情報を更新する
            BoardState[boardpos].Add(ObjectState);
            //オブジェクトの操作をできない状態にする
            operate = false;
        }
    }
    void ObjectMove()
    {
        //マウス位置座標を取得する
        Mousepos = Input.mousePosition;
        //Z軸を設定する
        Mousepos.z = 15;
        // マウス位置座標をスクリーン座標からワールド座標に変換する
        Worldpos = Camera.main.ScreenToWorldPoint(Mousepos);
        //現在のマウスの大まかな位置のⅹ座標
        if (Worldpos.x >= -7.5f && Worldpos.x < -2.5f)
            xpos = 0;
        else if (Worldpos.x >= -2.5f && Worldpos.x <= 2.5f)
            xpos = 1;
        else if (Worldpos.x > 2.5f && Worldpos.x <= 7.5f)
            xpos = 2;
        else
            xpos = -1;
        //現在のマウスの大まかな位置のz座標
        if (Worldpos.z >= -7.5f && Worldpos.z < -2.5f)
            zpos = 0;
        else if (Worldpos.z >= -2.5f && Worldpos.z <= 2.5f)
            zpos = 1;
        else if (Worldpos.z > 2.5f && Worldpos.z <= 7.5f)
            zpos = 2;
        else
            zpos = -1;
        SetPlan(xpos, zpos);
    }
    //設置する場所を分かりやすくする
    void SetPlan(int xpos, int zpos)
    {
        if (xpos >= 0 && zpos >= 0)
        {
            //次クリックされたときに設置される位置を分かりやすくする
            Setpos = new Vector3(Matchnum * (xpos - 1), Initialpos.y + 3, Matchnum * (zpos - 1));
        }
        else
        {
            //マウスに位置にマスがなかった場合に最初の位置へ戻す
            Setpos = new Vector3(Initialpos.x, Initialpos.y + 3, Initialpos.z);
        }
        clickObject.transform.position = Setpos;
    }
    //マスに設置できるか判定する
    bool SetCheck(int xpos, int zpos, ObjectStatus.SizeState objectStatus)
    {
        if (xpos < 0 && zpos < 0)
        {
            return false;
        }
        boardpos = xpos + zpos * 3;
        if (BoardState[boardpos] == null || BoardState[boardpos][BoardState[boardpos].Count - 1].SizeStatus < objectStatus) 
        {
            return true;
        }
        return false;
    }
}

試したこと

Listの形式を変えたり、様々な値の形を変えたのですが一向に直る気配がありません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

エラー文を日本語に訳した通り(引数が範囲外です)ですが、GameContoroller.SetCheck内で呼び出されるリスト
(おそらく下記コードの箇所)

if (BoardState[boardpos] == null || BoardState[boardpos][BoardState[boardpos].Count - 1].SizeStatus < objectStatus) 


の要素の数を超えた値を指定している可能性が高いです。
例えばBoardStateの要素が10しかないのに、boardposの値が15などだと、該当する要素がないので上記エラーになります。
ログなどを出力して、範囲が超えていないか確認してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る