質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.11%

func(*values)に与える要素が1つのときの処理を速くしたい

受付中

回答 1

投稿 編集

flag 質問者が6日前に「まだ回答を求めています」と言っています。

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 139

solzard

score 100

下記コードadd_all()は外部でadd()を複数回呼び出す代わりに複数の引数を取れるようにしたものです。
_add()は複数の引数を持ち再帰的に呼び出されるので外部から隠してあり、質問の本質とも関係ありません。
add_all()の引数は1つでも構わないのでadd(*values: int)として2つをまとめてしまおうと考えました。
ですが、実際には*valuesとすると、たとえ1つの要素しか与えなくても関数内でforループが回されるために遅くなりました ([Wandbox]三へ( へ՞ਊ ՞)へ ハッハッ)。
複数引数を取りながらも、与える要素が1つのときの速さを損なわせない上手い方法はないのでしょうか?

def add(value: int) -> None:
    _add(value, 0, 0)


def add_all(*values: int) -> None:
    """
    外部での↓の代わり
    for v in values:
        add(v)
    """
    for v in values:
        _add(v, 0, 0)


def add(*values: int) -> None:
    """上2つを統合できるが、与えるvalueが1つのとき、add(value)より遅い"""
    for v in values:
        _add(v, 0, 0)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+2

ダメ元でディスパッチしてみたら案外高速化できたので共有します。

from functools import singledispatch

@singledispatch
def add_all(*values: int) -> None:
    for v in values:
        pass

@add_all.register(int)
def add_all(value: int) -> None:
    pass

実行結果 Wandbox

for-loop alone: 0.30347180s
add(): 1.22422028s
add_all(): 1.29843211s

参考: functools --- 高階関数と呼び出し可能オブジェクトの操作 — Python 3.8.3 ドキュメント

可変長引数への対応

残念ながら、add_all(*range(10))のような肝心の複数対応がエラーになるようです

引数をタプルに格納するのに時間がかかっていると仮説を立て、次のように組んでみました。

def add_all(value, *values: int) -> None:
    if not values:
        pass
    else:
        for v in [value, *values]:
            pass

実行結果 Wandbox

for-loop alone: 0.32705522s
add(): 1.31953120s
add_all(): 2.10929275s

先ほどのように劇的ではありませんが、多少の改善は見られるようです。
ただし今度は引数無しの場合に対応していませんが。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/30 16:00

    可変長引数に対応した方法を追記しました。

    キャンセル

  • 2020/06/30 16:05

    > dispatchとregisterで登録順を変えると複数にも対応する

    それだと add_all(value: int) が呼ばれなくなっちゃってますね。

    キャンセル

  • 2020/06/30 16:20 編集

    value, *valuesで分けると、確かに速くなりました。
    実際のコードの2_000_000回の操作で、add(value), add_all(*values)の併用を基準とすると、add(*values)が+300ms, add(value, *values) +200msといったところでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る