質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.09%

DJANGO の外部キーを設けたフィールドへの値代入について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 130

yuujiMotoki

score 49

内容

DJANGOを使ったスケジュールのWEBアプリを作成しており、一点つまずいている事があり
ご教授をお願いしたく思います。

モデル

データの元になるCSVファイルと、スケジュールのモデルがあり
csvdata_fk を外部キーで連結しています。

CSVをUPLOADした後、リスト形式で表示しますが、
この際にHTML側のチェックボックスname="import_ids"の値を、
views.pyの中でids = request.POST.getlist('import_ids')゙
に引き渡す処理を書いています。

問題点

Viewsの中で外部キーに値を与える際に、下記のエラーがでます。
そもそも、ids自体は、requestの中の値です。
モデルのインスタンスを与えるには、文字列を変換して、インスタンスを導くのか、
もしくは、HTMLテーブルのチェックボックスをAS_TABLEで与えられるように、forms.pyを修正するかの、どちらかと思いますが、コードの例がなくて悩んでいます。

お力添えをお願いしたく思います。

ValueError: Cannot assign "'1'": "Schedules.csvdata_fk" must be a "CsvData" instance.
> c:\users\mm05162\desktop\django-master\django-master\myapp\views.py(81)csv_import()
-> csvdata_fk = id

コード

models.py

from django.db import models


# Create your models here.
class CsvData(models.Model):
    description = models.CharField(max_length=255, blank=True)
    document = models.FileField(upload_to='csvdatas/')
    uploaded_at = models.DateTimeField(auto_now_add=True)


class Schedules(models.Model):
    # id = AutoField(primary_key=True)  # 自動的に追加されるので定義不要
    title = models.CharField(max_length=50)
    action = models.CharField(max_length=20)
    start_plan = models.DateTimeField(null=True)
    end_plan = models.DateTimeField(null=True)
    start_action = models.DateTimeField(null=True)
    end_action = models.DateTimeField(null=True)
    csvdata_fk = models.ForeignKey(CsvData, on_delete=models.CASCADE,null=True)

    def __str__(self):
        return self.title
views.py

@require_POST
def import_(request):
    ids = request.POST.getlist('import_ids')##checkbox = import_ids
    for id in ids:
        dats = CsvData.objects.filter(id__in=id)
        main(dats,id)

    return redirect('myapp:CsvList')

def edit(request, id=None):
    return HttpResponse("編集")

def delete(request, id=None):
    ids = get_object_or_404(CsvData, pk=id)
    ids.delete()
    return redirect('myapp:CsvList')

def main(datas,id):
    for file in datas:
        if file:
            saveFileName = urllib.parse.unquote(file.document.url)
            saveFileName = os.path.normpath(settings.BASE_DIR +  saveFileName)
            if saveFileName.endswith('.xlsx'):
                df = gt.main(saveFileName)
                csv_import(df,id)
    return redirect('myapp/Sch')

def csv_import(df,id):
    products = []
    for i in range(len(df)):
        pdb.set_trace()
        products.append(
            Schedules(
            title = df.iloc[i][1],
            action = df.iloc[i][2],
            start_plan = df.iloc[i][3],
            end_plan = df.iloc[i][4],
            csvdata_fk = id
            )
        )
    Schedules.objects.bulk_create(products)
{% block contents %}
    <div class="col-sm-9 col-sm-offset-3 col-md-10 col-md-offset-2 main">
        <h2 class="page-header">元データ一覧</h2>
        <div class="table-responsive">
            <a href="{% url 'myapp:CsvImport' %}">登録画面へ</a>
            <form method="post" action="{% url 'myapp:import_' %}">
            <table class="table table-striped">
                <thead>
                <tr>
                    <th></th>
                    <th>No</th>
                    <th>リスト名</th>
                    <th>データ</th>
                    <th>更新</th>
                    <th></th>
                </tr>
                </thead>
                <tbody>
                {% for item in items %}
                    <tr>
                        <td><input type="checkbox" name="import_ids" value="{{ item.id }}"></td>{# 追加する #}
                        <td>{{ item.id}}</td>
                        <td>{{ item.description}}</td>
                        <td>{{ item.document }}</td>
                        <td>{{ item.uploaded_at }}</td>
                        <td>
                            <a href="{% url 'myapp:edit' id=item.id %}" class="btn btn-primary btn-sm">編集</a>
                            <a href="{% url 'myapp:delete' id=item.id %}" class="btn btn-primary btn-sm" id="btn_del">削除</a>
                        </td>
                    </tr>
                {% endfor %}
                </tbody>
            </table>
            {% csrf_token %}{# 追加する #}
            <input type="submit" value="インポート">
          </form>
        </div>
    </div>


    <script>
        $(function(){
            $("#btn_del").click(function(){
                if(confirm("削除しますか?")){
                    //yesの処理(何もぜず進む)
                }else{
                    //cancelの処理
                    return false;
                }
            });
        })
    </script>

{% endblock %}
forms.py

class CsvDataForm(forms.ModelForm):
    class Meta:
        model = CsvData
        fields = ('description', 'document', )
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

以下のようにしたらどうなりますか?

from django.shortcuts import get_object_or_404
from .models import CsvData
products.append(
    Schedules(
        # snip
        csvdata_fk = get_object_or_404(CsvData, pk=id),
    )
)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる