質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.21%

Xamarin・Prism.UnityでDependencyInjectionの記述方法が分かりません

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 226

as00000

score 10

前提・実現したいこと

Xamarin + Prism.Unity でプログラムを作っています

UWP固有の処理をUWPプロジェクトに記述し
共通部分(PCL?)から呼び出すのに
Unityの、DependencyInjectionと言う機能がある事を知り
使用したいのですが期待通りに動作しません

調べた感じだと
UWP側のIPlatformInitializerを継承したクラス内で
containerRegistry.Register<ITest, TestUWP>();の様に記述すれば
PCL側で引数にITestを記述しておくだけで
UnityがITestを自動で注入してくれる
と認識したので、仕組みを作りましたが
引数を指定したクラスを呼び出す際に
「対応する特定の引数がありません」となり
引数を渡す事を強要されます

何かの記述が抜けている
or
呼び出す際の記述方法が違う(色々検索しましたが呼び出し側の記述は発見出来ませんでした)
のだと思いますが、どう記述して良いか分かりません

ご教示願います

該当のソースコード

ソリューションの構成

イメージ説明

インターフェース ITest.cs

namespace PrismTest.Model
{
    public interface ITest
    {
        string GetMessage();
    }
}


呼び出されるUWP側の固有クラス TestUWP.cs

using PrismTest.Model;

//[assembly: Dependency(typeof(TestUWP))]  ←【この記述が必要なのかも?】
namespace PrismTest.UWP
{
    public class TestUWP : ITest
    {
        public string GetMessage()
        {
            return "UWP-Message!!";
        }
    }
}


呼び出されるUWP側のMainPage MainPage.xaml.cs

using Prism;
using Prism.Ioc;
using PrismTest.Model;

namespace PrismTest.UWP
{
    public sealed partial class MainPage
    {
        public MainPage()
        {
            this.InitializeComponent();

            LoadApplication(new PrismTest.App(new UwpInitializer()));
        }
    }

    public class UwpInitializer : IPlatformInitializer
    {
        public void RegisterTypes(IContainerRegistry containerRegistry)
        {
            containerRegistry.Register<ITest, TestUWP>();
        }
    }
}


呼び出すPCL側のViewModel MainPageViewModel.cs

using Prism.Navigation;
using PrismTest.Model;
using Reactive.Bindings;
using Reactive.Bindings.Extensions;

namespace PrismTest.ViewModels
{
    public class MainPageViewModel : ViewModelBase
    {
        public MainPageViewModel
               (MainPageModel mainPageModel, INavigationService navigationService, ITest test)
            : base(navigationService)
        {
            var str = test.GetMessage();

            Title = str; //"Main Page";

        }
    }
}


呼び出すPCL側のMainPage MainPage.xaml.cs

using PrismTest.Model;
using Xamarin.Forms;

namespace PrismTest.Views
{
    public partial class MainPage : ContentPage
    {
        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

            MainPageModel mainPageModel = new MainPageModel();
            //var test = DependencyService.Get<ITest>();
            BindingContext = new ViewModels.MainPageViewModel(mainPageModel, null);←【ここでエラーになります】
        }
    }
}

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Microsoft Visual Studio Community 2019
Version 16.5.2
VisualStudio.16.Release/16.5.2+29926.136
Microsoft .NET Framework
Version 4.8.03752

インストールされているバージョン:Community

Visual C++ 2019   00435-60000-00000-AA788

ASP.NET and Web Tools 2019   16.5.236.49856

ASP.NET Web Frameworks and Tools 2019   16.5.236.49856

Azure App Service Tools v3.0.0   16.5.236.49856

Azure Functions and Web Jobs Tools   16.5.236.49856

C# ツール   3.5.0-beta4-20153-05+20b9af913f1b8ce0a62f72bea9e75e4aa3cf6b0e

CaseConverter   2.3

Common Azure Tools   1.10

Extensibility Message Bus   1.2.0 (d16-2@8b56e20)

F# 4.7 の Visual F# Tools 10.8.0.0    16.5.0-beta.20104.8+7c4de19faf36647c1ef700e655a52350840c6f03

FormatDocumentOnSave   1.0

You can find the source here: https://github.com/Elders/VSE-FormatDocumentOnSave

IntelliCode 拡張機能   1.0

Microsoft Azure Tools   2.9

Microsoft Continuous Delivery Tools for Visual Studio   0.4

Microsoft JVM Debugger   1.0

Microsoft MI-Based Debugger   1.0

Microsoft Visual C++ ウィザード   1.0

Microsoft Visual Studio Tools for Containers   1.1

Microsoft Visual Studio VC パッケージ   1.0

Mono Debugging for Visual Studio   16.5.514 (c4f36a9)

NuGet パッケージ マネージャー   5.5.0

PHP Tools for Visual Studio   1.32.11706.2019

ProjectServicesPackage Extension   1.0

SQL Server Data Tools   16.0.62003.05170

StylerPackage Extension   1.0

TypeScript Tools   16.0.20225.2001

Visual Basic ツール   3.5.0-beta4-20153-05+20b9af913f1b8ce0a62f72bea9e75e4aa3cf6b0e

Visual Studio Code デバッグ アダプターのホスト パッケージ   1.0

Visual Studio Tools for Containers   1.0

Visual Studio コンテナー ツール拡張機能 (プレビュー)   1.0

VisualStudio.DeviceLog   1.0

VisualStudio.Foo   1.0

VisualStudio.Mac   1.0

Xamarin   16.5.000.528 (d16-5@2b54082)

Xamarin Designer   16.5.0.470 (remotes/origin/d16-5@681de3fd6)

Xamarin Templates   16.5.49 (0904f41)

Xamarin.Android SDK   10.2.0.100 (d16-5/988c811)
Xamarin.Android Reference Assemblies and MSBuild support.
Mono: c0c5c78
Java.Interop: xamarin/java.interop/d16-5@fc18c54
ProGuard: xamarin/proguard/master@905836d
SQLite: xamarin/sqlite/3.28.0@46204c4
Xamarin.Android Tools: xamarin/xamarin-android-tools/d16-5@9f4ed4b

Xamarin.iOS and Xamarin.Mac SDK   13.16.0.11 (aa73e41)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

Prismが自動でViewModelを作成するので、自分でnewしてBindingContextに代入する必要はありません。自動作成の際に、Unityを利用して、コンストラクタに引数が渡されます。
一応、以下のようにすれば、自分で作成することもできます。

using PrismTest.Model;
using Xamarin.Forms;
using Prism;
using Prism.Ioc;

namespace PrismTest.Views
{
    public partial class MainPage : ContentPage
    {
        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

       var navigationService = ((IContainerExtension)PrismApplicationBase.Current.Container).CreateNavigationService(this);
            BindingContext = PrismApplicationBase.Current.Container.Resolve<ViewModels.MainPageViewModel>((typeof(INavigationService), navigationService));
        }
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/04/17 09:41

    提示頂いた内容で期待通りに動かす事が出来ました
    ありがとうございました

    しかし、こんな事まで省略出来る様になるんですね・・・
    技術の進化に驚きを隠せません

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる