質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
Devise

Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)は、TCX DataKonsultAB社などが開発するRDBMS(リレーショナルデータベースの管理システム)です。世界で最も人気の高いシステムで、オープンソースで開発されています。MySQLデータベースサーバは、高速性と信頼性があり、Linux、UNIX、Windowsなどの複数のプラットフォームで動作することができます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Q&A

解決済

1回答

2204閲覧

deviseを使用して都道府県データをuserテーブルに入れたい

adonson

総合スコア12

Devise

Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)は、TCX DataKonsultAB社などが開発するRDBMS(リレーショナルデータベースの管理システム)です。世界で最も人気の高いシステムで、オープンソースで開発されています。MySQLデータベースサーバは、高速性と信頼性があり、Linux、UNIX、Windowsなどの複数のプラットフォームで動作することができます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

0グッド

1クリップ

投稿2020/02/19 07:09

編集2020/02/19 07:29

deviseを使用して都道府県データをuserテーブルに入れたい

環境

ruby '2.5.1'
rails '~> 5.2.4', '>= 5.2.4.1'
mysql2 '>= 0.4.4', '< 0.6.0'
devise 4.7.1

詳細

現在、deviseを使ってuser登録時に都道府県をview画面で選択させ、それをデータベースに登録をしようとしています。
deviseの初期設定ではメールアドレスとパスワードしか設定できないので、usersテーブルにprefecture(都道府県)_idを作成し、別に prefecturesテーブル、その中にidとprefectureというカラムを作成しました。
外部キーを使用しているので、ユーザーネームなどと違うと思いますが、どのようにすれば、viewのoptionに47都道府県を表示し、データベースに選択された都道府県コードをusersテーブルに登録できるでしょうか。
(deviseデフォルトにないものは、ストロングパロメータを指定しないといけないようなので、application_controllerでおこなっています。)

users table

ColumnTypeOptions
emailstringnull:false, unique:true,default: ""
passwordstringnull:false,default: ""
prefecture_idreferencesnull:false, foreign_key:true

prefectures table

ColumnTypeOptions
prefecturestringnull:false, unique:true

app/view/devise/registrations/new.html.erb

<h2>会員登録</h2> <%= form_for(resource, as: resource_name, url: registration_path(resource_name)) do |f| %> <%= render "devise/shared/error_messages", resource: resource %> <%# メールアドレス %> <div class="field"> <%= f.label :email %><br /> <%= f.email_field :email, autofocus: true, autocomplete: "email" %> </div> <%# パスワード %> <div class="field"> <%= f.label :password %> <% if @minimum_password_length %> <em>(<%= @minimum_password_length %> 文字以上の英数字)</em> <% end %><br /> <%= f.password_field :password, autocomplete: "new-password" %> </div> <%# パスワード確認 %> <div class="field"> <%= f.label :password_confirmation %><br /> <%= f.password_field :password_confirmation, autocomplete: "new-password" %> </div> <%# 都道府県 %> <div class="field"> <%= f.label :prefecture_id %><br /> <%= f.prefecture_select(:prefecture_id, @prefectures, :id, :prfecture) %> </div> <%# 登録ボタン %> <div class="actions"> <%= f.submit "登録" %> </div> <% end %> <%= render "devise/shared/links" %>

app/controllers/users/registrations_controller.rb

class Users::RegistrationsController < Devise::RegistrationsController def @prefectures = Prefecture.all end def detail @user = User.find_by(id: params[:id]) end def after_sign_up_path_for(resource) "/" end end

##app/controllers/applicaton_controller.rb

class ApplicationController < ActionController::Base before_action :basic_auth, if: :production? before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller? protect_from_forgery with: :exception before_action :authenticate_user!, except: [:index, :show, :search] def after_sign_in_path_for(resource) "/" end private def production? Rails.env.production? end def basic_auth authenticate_or_request_with_http_basic do |username, password| username == ENV["BASIC_AUTH_USER"] && password == ENV["BASIC_AUTH_PASSWORD"] end end 登録画面のストロングパロメーター def configure_permitted_parameters devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:prefecture_id]) end end

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

adonson

2020/02/19 07:58 編集

このような機能があったのですね。 見やすく修正しました。 ご教示ありがとうございます。
Orlofsky

2020/02/19 07:56

教授 → 教示
adonson

2020/02/19 08:09

修正いたしました。
guest

回答1

0

ベストアンサー

この情報だけであればprefectures tableは作成せず、user table内に、prefectureカラムを追加すると思います。
参考:DeviseのUserテーブルにカラムを追加

そして都道府県はenumを利用する形でしょうか?
参考:【Rails】 enumとは? enumを用いてselectボックスを作ってみた


追記

過去の質問を調べてみると整合性などの理由から外部キーのほうが好ましい印象を持っている方が多いですね。
https://teratail.com/questions/99245

投稿2020/02/19 07:28

編集2020/02/19 07:57
no1knows

総合スコア3365

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

adonson

2020/02/19 07:50

ご回答ありがとうございます。 都道府県のような限られたデータ数であれば、別途prefecture tableを作成し、user_table内でprefecture_idを整数で管理した方が、動作が軽く好ましいとありましたので、外部キーから呼び出す方針でどのようにすればよろしいでしょうか。 enumは初めて聞きましたので、参考リンクはまだ熟読できていないので、これから読ませていただきます。
adonson

2020/02/19 08:59

ありがとうございます。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問