質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
GLFW

GLFWは、OpenGLを使用してアプリ開発を行うためのフレームワークです。Macにも対応しているマルチプラットフォームであることが特徴。ウィンドウ管理、解像度切り替え、入力管理などの機能を持ちます。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

Q&A

解決済

1回答

8888閲覧

【C++/初心者】includePathの設定をしても、ビルド時にエラー「fatal error: GLFW/glfw3.h: No such file or directory」が発生する

axidxm

総合スコア5

GLFW

GLFWは、OpenGLを使用してアプリ開発を行うためのフレームワークです。Macにも対応しているマルチプラットフォームであることが特徴。ウィンドウ管理、解像度切り替え、入力管理などの機能を持ちます。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

1グッド

0クリップ

投稿2019/11/22 08:09

前提・実現したいこと

C++二日目の初心者です。
以下サンプルプログラムを実行したく、C++に触れ始めました。
https://github.com/tokoik/fisheye

まことに恐縮ですが、C++の基礎やプロジェクト/ライブラリに対する理解が不足しており、初歩的な質問になっておりましても、ご容赦いただけますと幸甚です。

環境
Windows10 Pro
VS Code

発生している問題・エラーメッセージ

MinGWインストールのうえ、「gcc -v」が通ることを確認した状態で、
前述のサンプルコードをclone、「c_cpp_properties.json」を以下のように記載したうえで

json

1{ 2 "configurations": [ 3 { 4 "name": "Win32", 5 "includePath": [ 6 "${workspaceFolder}/**" , 7 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include/c++/x86_64-w64-mingw32", 8 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include/c++/backward", 9 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include", 10 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include-fixed", 11 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/../../../../x86_64-w64-mingw32/include", 12 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include/c++", 13 "C:/MinGW/lib/gcc/x86_64-w64-mingw32/7.1.0/include/c++/tr1", 14 "C:/programs/fisheye-master/fisheye-master/libs/include" 15 ], 16 "defines": [ 17 "_DEBUG", 18 "UNICODE", 19 "_UNICODE" 20 ], 21 "windowsSdkVersion": "10.0.18362.0", 22 "compilerPath": "C:/Program Files (x86)/Microsoft Visual Studio/2019/Community/VC/Tools/MSVC/14.23.28105/bin/Hostx64/x64/cl.exe", 23 "cStandard": "c11", 24 "cppStandard": "c++17", 25 "intelliSenseMode": "msvc-x64" 26 } 27 ], 28 "version": 4 29}

「gcc fisheye.cpp」を実行したところ、エラーが発生しました。

PS C:\programs\fisheye-master\fisheye-master> gcc .\fisheye\fisheye.cpp In file included from .\fisheye\GgApplication.h:29, from .\fisheye\fisheye.cpp:2: .\fisheye\gg.h:32:10: fatal error: GLFW/glfw3.h: No such file or directory #include <GLFW/glfw3.h> ^~~~~~~~~~~~~~ compilation terminated.

「C:/programs/fisheye-master/fisheye-master/libs/include/GLFW」以下に「glfw3.h」は存在しておりますので、理由がわからず苦戦しております。

試したこと

・GLFW(recompiled)を別パスへインストールのうえ、そちらのパスをinclude pathに追加する。
・環境の再構築、サンプルプログラムの再clone
→いずれも、エラーに変わりありませんでした。

補足情報

補足とも言えない情報となりますが、「Hello World!」をコンソールに出力することはできており、
最もベースの環境構築そのものには誤りはないのではないかと考えております。

以上、よろしくお願いいたします。

yuki23👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

t_obara

2019/11/22 09:34

c_cpp_properties.json このファイルは、Visual Studio Code用の設定ファイルなのではないのでしょうか? ここに設定した内容が正しく、Visual Studio Codeにも反映されていたとしても、コンソールでgccコマンドでコンパイルをした際に反映されるものではありませんが、その辺りはご理解されているのでしょうか? あるいは、当該設定内容がVisual Studio Codeに期待通り反映されているのでしょうか。
axidxm

2019/11/22 10:04

> c_cpp_properties.json このファイルは、Visual Studio Code用の設定ファイルなのではないのでしょうか? > ここに設定した内容が正しく、Visual Studio Codeにも反映されていたとしても、コンソールでgccコマンドでコンパイルをした際に反映されるものではありませんが、その辺りはご理解されているのでしょうか? あくまでVisual Studio Code用の設定ファイルであり、コンパイル時に利用されない内容でこと、認識ができておりませんでした。 不勉強でございました。ご指摘くださりまして、誠にありがとうございます。
guest

回答1

0

ベストアンサー

c_cpp_properties.json はエディタの設定であってコンパイラの設定ではありませんので、いくらいじっても直りません。
それと、C++ のコンパイラのコマンド名は gcc ではなく g++ です。
g++ のインクルードパスを指定するオプションは -I を使います。

これを試してみてください。

g++ -Iヘッダのパス .\fisheye\fisheye.cpp

投稿2019/11/22 09:40

yuki23

総合スコア1448

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

axidxm

2019/11/22 10:07

様々ご丁寧にありがとうございます。 認識違いが重なっておりましたようで、細かくご教授いただきました内容、大変ありがたく拝読いたしました。 ご提案くださいました内容にて問題が解決いたしましたこと、あわせてご報告申し上げます。 重ねてとなりますが、この度は誠にありがとうございました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問