質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.35%

UnityでGPSを用いたARアプリ

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,084

score 4

前提・実現したいこと

こちらのサイト(https://techblog.raccoon.ne.jp/archives/2019090403.html)のソースコードを用いて同じように作成していたところ、DirectionController というスクリプトのvar leg = googleDirectionData.routes[0].legs[0];の部分でエラーが出てきてしまい、経路表示が行われません。どのようにすればよいのでしょうか?

発生している問題・エラーメッセージ

ArgumentOutOfRangeException: Index was out of range. Must be non-negative and less than the size of the collection.
Parameter name: index
System.ThrowHelper.ThrowArgumentOutOfRangeException (System.ExceptionArgument argument, System.ExceptionResource resource) (at <f2e6809acb14476a81f399aeb800f8f2>:0)
System.ThrowHelper.ThrowArgumentOutOfRangeException () (at <f2e6809acb14476a81f399aeb800f8f2>:0)
System.Collections.Generic.List`1[T].get_Item (System.Int32 index) (at <f2e6809acb14476a81f399aeb800f8f2>:0)
DirectionController+<GetDirection>c__Iterator0.MoveNext () (at Assets/DirectionController.cs:62)
UnityEngine.SetupCoroutine.InvokeMoveNext (System.Collections.IEnumerator enumerator, System.IntPtr returnValueAddress) (at C:/buildslave/unity/build/Runtime/Export/Coroutines.cs:17)

該当のソースコード

using System.Collections;
using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;
using System.Runtime.Serialization.Json;
using System.Text;
using System.IO;
using UnityEngine.UI;

public class DirectionController : MonoBehaviour
{
    private const string GOOGLE_DIRECTIONS_API_URL = "https://maps.googleapis.com/maps/api/directions/json?key=${APIKey}&mode=walking";

    // 目的地を入力させるInputField
    public InputField destination;
    // APIより取得した経路(staticMapControllerに渡すためのパラメータ)
    public string destinationRoute = "";

    private int frame = 0;

    // 初期状態では目的地が入ることはないのでStartでは何もしない。
    void Start()
    {

    }

    void Update()
    {
        // 更新は5秒に一度、目的地が設定されていない場合は取得しない。
        if (frame >= 300 && destination.text != "")
        {
            Debug.Log(UnityWebRequest.UnEscapeURL(destination.text));
            StartCoroutine(GetDirection());
            frame = 0;
        }
        frame++;
    }

    private IEnumerator GetDirection()
    {
        // origin=開始地点。現在地からの経路を出したいので現在地を渡す。
        var query = "&origin=" + UnityWebRequest.UnEscapeURL(string.Format("{0},{1}", Input.location.lastData.latitude, Input.location.lastData.longitude));

        // destination=目的地。InputFieldに入力した文字列をエスケープして渡す。
        query += "&destination=" + UnityWebRequest.UnEscapeURL(destination.text);
        UnityWebRequest req = UnityWebRequest.Get(GOOGLE_DIRECTIONS_API_URL + query);
        yield return req.SendWebRequest();

        if (req.error == null)
        {
            // 返ってきたjsonをByte[]形式を処理できるMemoryStreamで受け取る
            MemoryStream ms = new MemoryStream(Encoding.UTF8.GetBytes(req.downloadHandler.text));

            // google DirectionのJSONをオブジェクトとして読み込めるようにシリアライザを作成
            var serializer = new DataContractJsonSerializer(typeof(GoogleDirectionData));

            // 作成したJSON用のクラスにデシリアライズ
            GoogleDirectionData googleDirectionData = (GoogleDirectionData)serializer.ReadObject(ms);

            // データの形式としてroutes[0].legs[0]は固定なので一旦変数に格納
            var leg = googleDirectionData.routes[0].legs[0];
            // 書き込み前に初期化
            destinationRoute = "";
            for (int i = 0; i < leg.steps.Count; i++) 
            { 
                // 経路は|緯度,経度|という書き方になるので、受け取ったlatitude, longitudeをパイプとカンマを付けて追加していく 
                destinationRoute += "|" + leg.steps[i].end_location.lat + "," + leg.steps[i].end_location.lng; 
                // 経路が多すぎるとUriFormatExceptionで落ちるため上限を設定しておく。 
                if (i > 20) break;
            }
        }
    }
}

試したこと

いろいろと調べてみたのですがわかりませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ver : Unity 2018.2.21f1

APIキーなどはちゃんと自分で取得しており、この段階までの地図表示や経緯度取得などはできています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

google翻訳
ArgumentOutOfRangeException: インデックスが範囲外でした。負ではなく、コレクションのサイズ未満でなければなりません.

サイズが0なんでは。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る