質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.35%

FlutterのStreamBuilderのbuilderで値を設定して、画面を再描画したい。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,316

proprograming

score 39

やりたいこと

TableCalenderというFlutterのライブラリとFirestoreを使ってカレンダーの画面を作成しています。
selectedEventを設定してしている箇所で、selectedEventに値を代入してから_buildEventList()を設定したいのですが、先に_buildEventList()は呼ばれてしまうので空の状態になってしまいます。

何か良い解決策はありますでしょうか?よろしくお願い致します。

コード

final _firestore = Firestore.instance;
FirebaseUser loggedInUser;

// Example holidays
final Map<DateTime, List> _holidays = {
  DateTime(2019, 1, 1): ['New Year\'s Day'],
  DateTime(2019, 1, 6): ['Epiphany'],
  DateTime(2019, 2, 14): ['Valentine\'s Day'],
  DateTime(2019, 4, 21): ['Easter Sunday'],
  DateTime(2019, 4, 22): ['Easter Monday'],
};

class CalenderScreen extends StatefulWidget {
  @override
  _CalenderScreenState createState() => _CalenderScreenState();
}

class _CalenderScreenState extends State<CalenderScreen>
    with TickerProviderStateMixin {
  DateTime _selectedDay;
  Map<DateTime, List> _events = {};
  Map<DateTime, List> _visibleEvents;
  Map<DateTime, List> _visibleHolidays;
  List _selectedEvents;
  AnimationController _controller;
  final _auth = FirebaseAuth.instance;
  Widget streamBuilder;
  Widget buildEvents;

  @override
  void initState() {
    print("calender");
    super.initState();
    getCurrentUser();
    _selectedDay = DateTime.now();
    _selectedEvents = _events[_selectedDay] ?? [];
    _visibleEvents = _events;
    _visibleHolidays = _holidays;

    _controller = AnimationController(
      vsync: this,
      duration: const Duration(milliseconds: 400),
    );

    _controller.forward();
  }

  void getCurrentUser() async {
    try {
      final user = await _auth.currentUser();
      if (user != null) {
        loggedInUser = user;
        setStreamBuilder();
      }
    } catch (e) {
      print(e);
    }
  }

  void setStreamBuilder() {
    setState(() {
      streamBuilder = StreamBuilder<QuerySnapshot>(
        stream: _firestore
            .collection('users')
            .document(loggedInUser.uid)
            .collection('history')
            .snapshots(),
        builder: (context, snapshot) {
          if (snapshot.data == null)
            return Center(child: CircularProgressIndicator());
          final historys = snapshot.data.documents;
          _events = {};
          for (var history in historys) {
            DateTime timeStamp = history.data['date'].toDate();
            DateTime currentDate =
                DateTime(timeStamp.year, timeStamp.month, timeStamp.day);
            if (_events.containsKey(currentDate)) {
              _events[currentDate].add(history);
            } else {
              _events[currentDate] = [history];
            }
          }
          print(_events);
          DateTime now = DateTime.now();
          _selectedDay = DateTime(now.year, now.month, now.day);
      //ここでselectedEventを設定して_selectedEventsを使ってから_buildEventList()を設定したいのですが、先に_buildEventList()は呼ばれてしまうのでからの状態になってしまいます。
          _selectedEvents = _events[_selectedDay] ?? [];
          _visibleEvents = _events;
          return _buildTableCalendar();
        },
      );
    });
  }

  void _onDaySelected(DateTime day, List events) {
    setState(() {
      _selectedDay = day;
      _selectedEvents = events;
    });
  }

  void _onVisibleDaysChanged(
      DateTime first, DateTime last, CalendarFormat format) {
    setState(() {
      _visibleEvents = Map.fromEntries(
        _events.entries.where(
          (entry) =>
              entry.key.isAfter(first.subtract(const Duration(days: 1))) &&
              entry.key.isBefore(last.add(const Duration(days: 1))),
        ),
      );

      _visibleHolidays = Map.fromEntries(
        _holidays.entries.where(
          (entry) =>
              entry.key.isAfter(first.subtract(const Duration(days: 1))) &&
              entry.key.isBefore(last.add(const Duration(days: 1))),
        ),
      );
    });
  }

  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return Scaffold(
      backgroundColor: Color(0xFF232D3D),
      body: Column(
        mainAxisSize: MainAxisSize.max,
        children: <Widget>[
          streamBuilder != null
              ? streamBuilder
              : Center(
                  child: CircularProgressIndicator(),
                ),
          const SizedBox(height: 8.0),
          _buildEventList()
        ],
      ),
      floatingActionButton: FloatingPenButton(),
    );
  }

  Widget _buildTableCalendar() {
    return TableCalendar(
      ~~
    );
  }

  Widget _buildEventList() {
    print("bulid event");
    return Expanded(
      child: ListView(
        children: _selectedEvents
            .map(
              (event) => HistoryCard(
                history: HistoryData(
                    ~~
              ),
            )
            .toList(),
      ),
    );
  }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

「//ここでselectedEventを設定して~」の直下の
_selectedEvents = _events[_selectedDay] ?? [];
setState()で囲んでみるとどうなるでしょう?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る