質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

特定の位置に移動したらイベントを発生させたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,981

score 25

前提・実現したいこと

Unity2Dで横スクロールアクションゲームを作成しているのですが、
プレイヤーが特定の位置まで移動する→操作の説明などを含めたチュートリアルイベントが発生→イベントが終わったら移動可能になる→また別の位置で違った内容のチュートリアルイベントが発生…
という流れを作りたいと考えています。
現在、特定の位置に達したらそれぞれ発生させたいイベント処理を書いたコルーチンを呼び出す、という風に実装しているのですが、発生させたいイベントの数だけ同じようなコルーチンが増えてしまうためあまりよくない記述の仕方をしているように思えます。
何かほかにもっと良い実装方法をご存じの方がいらっしゃいましたらご教授いただけますと幸いです。

試したこと

Timelineを活用できないか試しましたが特定の位置に来たら、という条件では使用できないようなので断念しました

追記

現在イベントを発生させるため空オブジェクトにアタッチしているスクリプトになります。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class Turorial : MonoBehaviour
{
    List<string> Texts = new List<string>
    { "セリフ1", "セリフ2", "セリフ3",
      "セリフ4","セリフ5" };

    [SerializeField] private Text test;
    [SerializeField] private Pausable pausable;
    [SerializeField] private GameObject Serif_Player;
    [SerializeField] private GameObject Serif_Sistem;

    [SerializeField] private Player player;

    void Start()
    {
        StartCoroutine(Walk());
    }

    void Update()
    {

    }

    private IEnumerator Walk()
    {
        yield return new WaitForSeconds(2f);
        //プレイヤーの動きなどを止める
        pausable.pausing = true;
        //メッセージウィンドウを表示
        Serif_Player.SetActive(true);
        Serif_Sistem.SetActive(false);
        for (int i = 0; i <= 2; i++)
        {
            if(i == 2)
            {
                Serif_Player.SetActive(false);
                Serif_Sistem.SetActive(true);
                pausable.pausing = false;
            }
            test.text = Texts[i];
            //タッチでメッセージを送る
            yield return new WaitUntil(Touch);
            yield return new WaitWhile(Touch);
        }
        yield return new WaitForSeconds(1f);
        Serif_Sistem.SetActive(false);
        test.text = "";
        yield break;
    }

    private IEnumerator Key()
    {
        player.DashAnim_Stop();
        pausable.pausing = true;
        Serif_Player.SetActive(true);
        for (int i = 3; i <= 4; i++)
        {
            test.text = Texts[i];
            yield return new WaitUntil(Touch);
            yield return new WaitWhile(Touch);
        }
        Serif_Player.SetActive(false);
        test.text = "";
        pausable.pausing = false;
        yield break;
    }

    void OnTriggerEnter2D(Collider2D col)
    {
        StartCoroutine(Key());
    }

    bool Touch()
    {
        return Input.anyKeyDown;
    }
}

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Unity2018.3.5f1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

質問の焦点は「特定の位置に達したかを効率的に取得したい」ですか?
「同じようなプログラムを簡潔に書きたい」ですか?

前者なら

  • イベントの数だけメソッドを作る(クラスにしてインスペクターから値だけ変えられるようにしてもいい、ここはお好みで)
  • isTriggerをオンにしたColliderを「特定の位置」に設置する
  • Colliderとプレイヤーが衝突したらイベント発動(フラグ管理して多重発生しないようにしておく)

これでもいいんじゃないかと思います。

後者については色々な考え方が出来ると思います。(単に共通部分のメソッド作るだけで済むかもしれませんし、PineMatsuさんの回答のようなイベント処理システムを使った方がいいかもしれない)
こっちであれば今のコードを質問文に提示してもらって改善点の指摘受けた方がいいんじゃないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/05 22:21

    「同じようなプログラムを簡潔に書きたい」ため、現在アタッチしているスクリプトを追記しました。お手数ですがご指摘いただけますと幸いです。

    キャンセル

  • 2019/08/06 10:41

    提示のコードで言うと、WalkやKeyメソッドの中身は一緒だけどTextsが毎回違うという感じでしょうか?
    それであれば、大きく分けて手法は2つ。

    1.衝突用のオブジェクト全てに同じTurorialクラスを付ける。
    「どのイベントが発生するか」はインスペクタ等で指定出来るようにする。
     Textsはインスペクタから個別設定出来るようにする、二重配列にする、ScriptableObjectで参照を持つ等の方法で管理する。

    2.衝突検知用のクラスと、動作管理用のクラスの2つに分ける。
     衝突検知用のクラス(各Collider持ちのGameObjectに付ける=シーン上に複数存在)は「どのオブジェクトに当たった」という情報を動作管理用のクラスに送る(メソッド呼び出し)。
     動作管理用のクラス(シーン上に1つだけ存在)は、衝突検知用のクラスから呼ばれたら処理実行。
     Textsは二重配列にする、ScriptableObjectで参照を持つ等の方法で管理する。

    どちらがいいかはお好みでどうぞ。

    キャンセル

  • 2019/08/10 20:29

    返信遅れまして申し訳ありません。
    衝突用のオブジェクト全てに同じTurorialクラスを付けるやり方で実装したところ、思うように動作いたしました。テキストに関しても指定しやすくなりました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

0

C#なのでデリゲートを使ってデリゲートによるコールバックメカニズムを使うのが普通というかスマートだと思います。

イベント発生時に受け渡す情報に独自にデータを付け加えたいときは、EventArgsを継承したクラスを作成してそのクラスに独自データを追加してイベントを発行すれば受け手側にそのデータが送られてくるので、そのデータをみて処理を変えればいいのではないかと思います。
そうすれば、受け手側処理は1つで済みます。
以下を参考にしてください。

[C#] イベント入門

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/05 22:11

    デリゲートについて存じませんでしたので調べました。
    コルーチン内でイベント中表示されたメッセージを送るためのタップ待ち処理を書いていまして、デリケードを使用するにあたってメソッド内でそれをどのように記述すればいいかがわかりません・・・
    メッセージを表示するforループ内でタップ待ち処理のみを記述したコルーチンをスタートさせてみましたが、うまく実装できませんでした。

    キャンセル

  • 2019/08/08 16:53

    ここの説明が一番わかり易いかも。
    https://dobon.net/vb/dotnet/vb2cs/event.html

    キャンセル

  • 2019/08/10 20:33

    返信遅れまして申し訳ありません。
    URL先ページ拝見させていただきました。例がわかりやすく記述してあってイベントについて理解できました。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る