質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

SPFチェックでエラーが出る

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 4,313

https://mxtoolbox.com/spf.aspx
のサイトでSPFレコードをチェックしたときに
Too many included lookups (22)と記載されており
現在SPFを実装した相手サーバ側のログでもパラメータエラーとなっております。

この(22)という数字なのですが、DNSのルックアップが
22回行われていたという認識でよろしいでしょうか?

現状のSPFレコードにはincludeしている数は22回もありません。
includeしているレコードの中にa:でドメインで記載してあったりしますので
おそらく参照回数なのではないかとは思っているのですが
以下のブログを見ると10回までのincludeであればaレコードが書いてあっても
問題ないように見受けられます。

https://chat-rate.com/it/821/

例として挙げるとSPFレコードが次の場合

"v=spf1 include:hoge include:fuga"

hoge

"v=spf1 mx a:test.com a:test2.com a:test3.com a:test4.com"

fuga

"v=spf1 mx a:test5.com a:test6.com a:test7.com a:test8.com"

参照回数は10回となり、hogeのSPFレコードにa:test9.comを追加して書くとパラメータエラーとなる
認識でよろしいでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

この(22)という数字なのですが、DNSのルックアップが
22回行われていたという認識でよろしいでしょうか?

はい。その認識で合っています。

SPFレコードのDNS参照制限の10回というのはSPFレコード内でDNSでの名前解決1回ごとに
1カウントされます。(include,a,mx,ptr,exists,redirect)
include先でincludeしていれば、それもカウントされます。
そもそもa:で設定した場合は該当ドメインのMXレコード、Aレコードを参照するので2カウントされると思います。
a:では該当ドメインの名前解決をするので1カウントでした。失礼しました。

例では

  • 最初のSPFレコードでincludeが2つ
  • SPFhogeでa:が4つ
  • SPFfugaでa:が4つ

参照回数は10回となり、hogeのSPFレコードにa:test9.comを追加して書くとパラメータエラーとなる
認識でよろしいでしょうか?

その通りです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/22 12:29

    ありがとうございます。
    incudeだけではなくa:も参照回数に含まれる旨理解しました。

    まったく意味をなしていないSPFレコードを
    担当者が書いていたことに驚きを隠しえません。。。

    SPFレコードのスリム化を検討してみます。

    キャンセル

  • 2019/03/22 15:20 編集

    ずっとそれで運用されていたのですね。杜撰な運用が改善されそうでよかったです。
    名前解決が10個までと決まってますので、a:は使わずip4を直接記載するのが良いと思います。
    その際、1レコード255文字の制限がありますので、文字数が超えそうでしたら別レコードにip4を切り出して
    そのレコードをincludeするとよいと思います。

    キャンセル

  • 2019/04/04 17:03

    該当ドメインをチェックしたところ
    Too many included lookupsは相変わらず出ているのですが、
    なぜか該当のドメインが相手サーバ側のログでもパラメータエラーが出なくなりました。
    なぜかは不思議ですが、とりあえずこのまま様子を見たいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る