質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

デコレーター@の仕組み

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 851

score 33

デコレーターの@の仕組みを知りたいです。
@が使われた時、裏ではどのような処理が行われているのでしょうか。

例として次のようなデコレーターを作りました。

def decorator(func):
    def wrapper(*args, **kwargs):
        print(func.__name__ + "を実行します")
        func(*args, **kwargs)
    return wrapper


@decorator
def hello(name="someone"):
    print("Hello", name, sep=" ")


hello() 

"""
helloを実行します
Hello someone
"""


この場合、@decoratorというのは、「@decoratorの持つfuncという引数に以下の関数(定義)を入れますよ」というような宣言を行う役割なのでしょうか?

またデコレーターの定義を行う時にある最後のreturn wrapperが理解できません。
wrapperがreturnされるとどうなるのでしょうか。どこにwrapperがreturnされるのでしょうか。

ご教授いただきたいです。宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

ただの糖衣構文です。

@decorator
def hello(name="someone"):
    print("Hello", name, sep=" ")


# だいたい同じ
def hello(name="someone"):
    print("Hello", name, sep=" ")
hello = decorator(hello)

そのケースでは、returnされたwrapperがそのままhelloに束縛されます。


helloをprintすると意味がつかみやすいかもしれません。

def decorator(func):
    def wrapper(*args, **kwargs):
        print(func.__name__ + "を実行します")
        func(*args, **kwargs)
    return wrapper

@decorator
def hello(name="someone"):
    print("Hello", name, sep=" ")
print(hello)  # デコレータで作ったhello

def hello(name="someone"):
    print("Hello", name, sep=" ")
hello = decorator(hello)
print(hello)  # 「だいたい同じ」方法で作ったhello

hello() 

""" =>
<function decorator.<locals>.wrapper at 0x7ff76c22c158>
<function decorator.<locals>.wrapper at 0x7ff76c2c4840>
helloを実行します
Hello someone
"""

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/15 16:40

    hayataka2049さん
    ご回答ありがとうございます。
    糖衣構文というものがあるんですね。理解できました。
    デコレーターとして@を使った場合には、「デコレート対象とした関数自体を更新する」という意味の「hello = decorator(hello)」というような一行も自動的に付加されるという認識で間違いないでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/03/15 17:30

    その認識でいいと思います。
    回答に少し追記して、定義されたhelloがどういうオブジェクトか確認してみました。
    <function decorator.<locals>.wrapper at 0x7ff76c22c158>
    decorator関数のローカル名前空間に束縛されているwrapperという関数である、ということです。けっきょくこれがデコレータの本質みたいなものです。

    キャンセル

  • 2019/03/15 17:43 編集

    hayataka2049さん
    追記までしていただきありがとうございます。
    理解することができました。
    追記していただいた内容はしっかり本質を理解する上ですごく助かりました。
    丁寧に詳しく解説していただき誠に感謝いたします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る