質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.60%

テンプレート文字列 Template Strings

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 928
退会済みユーザー

退会済みユーザー

申し訳ございません
スマホからの投稿で改行とかがえらいことになってしまいました。
明日またpcの方から修正します。

申し訳ございません。
あまりにも質問が雑すぎました。
修正加えました。

function taggedStr( formats, ... args) { 
console.log( formats); 
//結果:["","、","さん!"] 
console.log( args); 
//結果:["こんにちは","山田"] 
return formats[ 0] + '[' + args[ 0] + ']' + formats[ 1] + '[' + args[ 1] +']' + formats[ 2]; 
}

let greeting ='こんにちは', name ='山田';
 // 1.テンプレート文字列を taggedStr関数で加工
 console.log( taggedStr ` ${ greeting}${ name}さん! `); 
//結果:[こんにちは]、[山田]さん!?

これは一体どういうことなのでしょうか。
まずバッククウォートで変数を含んだ文字列を囲むことで、一つの文字列にすることができると思うのですが( ${ greeting}、 ${ name}さん! )、それを利用してそのまま関数を呼び出すと、
formatsには変数以外の文字が配列で、また...argsには変数が配列で入ってくるのでしょうか。
またこれは、formatsは...formatsではなくformats、そして...argsはargsではなく...argsである必要があるのでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • think49

    2019/02/04 09:14

    バッククォートはどこにありますか。

    キャンセル

  • y_waiwai

    2019/02/04 10:02

    なにを指してどういうことかと言ってるんでしょうか。
    問題が見えません

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2019/02/04 10:12

    大変申し訳ございません。
    質問修正いたしました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

この文法はタグ付きテンプレートリテラルと呼ばれるものでES2015で導入されたものらしいです。

「ES2015 language specification」でgoogle検索すると

http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/

が見つかりますのでその中からtaggedと探すと

12.3.7 A tagged template is a function call where the arguments of the call are derived from a TemplateLiteral (12.2.9). The actual arguments include a template object (12.2.9.3) and the values produced by evaluating the expressions embedded within the TemplateLiteral.

回答者によるなんちゃって翻訳:

12.3.7 タグ付きテンプレートはテンプレートリテラルから派生した引数への関数呼び出しだ。実引数にはテンプレートオブジェクトとテンプレートリテラルに埋め込まれた式を評価した結果を含む。

簡単な例は質問者さんが書いたとおりで、

関数 テンプレートリテラル

のような文法です。例えば

関数 `固定部1${式1}固定部2${式2}固定部3${式3}固定部4`


のように記述するとテンプレートリテラルの中の固定部分と埋め込まれた式を評価した結果が

['固定部1', '固定部2', '固定部3', '固定部4']
[式1の評価結果, 式2の評価結果, 式3の評価結果]

という具合に分解され上記が関数へ引数として渡されて実行されます。

ただテンプレートリテラルの中の固定部分(文字列の配列)は第一引数に渡されるけれど、テンプレートリテラルに埋め込まれた各式の結果は第二引数へ配列として渡されるのではなく最初の式の評価結果が第二引数、次の式の評価結果が第三引数、・・・のように可変個の引数として渡される仕様のようです。

f `A${1 + 1}B${2 + 2}C`

=>

f(['A', 'B', 'C'], 2, 4)

のような関数呼び出しとして解釈されるということですね。

おっと書き忘れ・・・こういう引数を受け取る場合第一引数は
formats
のようにただ一つの仮引数で受け取りますが、第二引数以降は可変個数の引数なので
...args
のように...を仮引数の前に書く必要があります。こうすると複数のカンマ区切りの引数が配列としてargsに入ってくれます。

function f(formats, ...args) { ... }

f(['A', 'B', 'C'], 2, 4)
==>
formatsには['A', 'B', 'C']が渡され
argsには[2, 4]が渡される

さらに追記
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/template_strings
このあたりがもっと詳しい解説なので参考になると思います。raw stringsのメカニズムなんかの説明もあります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/04 16:14

    とても丁寧な回答ありがとうございます。
    あと。
    ...
    の意味を完全に忘れてました、これは、配列が直接渡された場合でなくて、複数の引数が渡された時にそれを、一つの配列にして受け取るものでしたね。
    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2019/02/04 18:20

    > 複数の引数が渡された時にそれを、一つの配列にして受け取るもの
    そうですね。アプリケーションの関数としてあまり使わない文法のような気がしますがライブラリー的なものを書く際には使う機会もある気がします。argumentsがあるのでなくても困りはしませんが...の方が記述が自然に感じます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る