質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • C#

    6860questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

C#で個別のFrame内のDocmentを取得するにはどうすればよいのでしょうか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,550

toshi0607

score 49

 概要


次のような構造を持つオブジェクト内のFrameのDocumentの内容(★印)を取得したいです。

    wbm
      Control { Sytem.Windows.Forms.Control }
      currentDocument { System.Windows.Forms.HtmlDocument }
      Document { System.Windows.Forms.HtmlDocument }
        Window { System.Windows.Forms.HtmlWindow }
          Frames { System.Windows.Forms.HtmlWindowCollection }
            htmlFramesCollection2
              Document
                Body
                  InnerHtml
      m_MRE { System.Threading.ManualResetEvent }
      WebBrowser { WxtendedWebBrowser }
        base { Hoge.ExtendedWebBrowser }
        Document { System.Windows.Forms.HtmlDocument }
          Body { System.Windows.Forms.HtmlElement }
            ★InnerHtml <FRAMESET (構造は下記)>
        Application (COMオブジェクト)
          Document { mshtml.HTMLDocumentClass }
            frames { mshtml.HTMLHtmlElementClass } 

htmlFramesCollection2内にFrameがある場合は
currentDocument.Window.Frames[name].Document
のような形で取得できているのですが、新規にIEで開いてしまうウィンドウをWebBrowserで開く下記のような形で拡張しているため、目的のFrameはWebBrowser内にあります。

    public class ExtendedWebBrowser : WebBrowser
        {
            private AxHost.ConnectionPointCookie cookie;
            private WebBrowser2EventHelper helper;
            [DesignerSerializationVisibility(System.ComponentModel.DesignerSerializationVisibility.Hidden)]
        [DispIdAttribute(200)]

        public object Application
        {
            get
            {
                if (this.ActiveXInstance == null)
                {
                    throw new AxHost.InvalidActiveXStateException("Application", AxHost.ActiveXInvokeKind.PropertyGet);
                }
                return this.ActiveXInstance.GetType().InvokeMember("Application", System.Reflection.BindingFlags.GetProperty, null, this.ActiveXInstance, null);


            }
        }

        [DesignerSerializationVisibility(System.ComponentModel.DesignerSerializationVisibility.Hidden)]
        [DispIdAttribute(552)]
        public bool RegisterAsBrowser
        {
            get
            {
                if (this.ActiveXInstance == null)
                {
                    throw new AxHost.InvalidActiveXStateException("RegisterAsBrowser", AxHost.ActiveXInvokeKind.PropertyGet);
                }
                return (bool)this.ActiveXInstance.GetType().InvokeMember("RegisterAsBrowser", System.Reflection.BindingFlags.GetProperty, null, this.ActiveXInstance, null);


            }
            set
            {
                if (this.ActiveXInstance == null)
                {
                    throw new AxHost.InvalidActiveXStateException("RegisterAsBrowser", AxHost.ActiveXInvokeKind.PropertySet);
                }
                this.ActiveXInstance.GetType().InvokeMember("RegisterAsBrowser", System.Reflection.BindingFlags.SetProperty, null, this.ActiveXInstance, new object[] { value });
            }
        }

        [PermissionSetAttribute(SecurityAction.LinkDemand, Name = "FullTrust")]
        protected override void CreateSink()
        {
            base.CreateSink();
            helper = new WebBrowser2EventHelper(this);
            cookie = new AxHost.ConnectionPointCookie(this.ActiveXInstance, helper, typeof(DWebBrowserEvents2));
        }

        [PermissionSetAttribute(SecurityAction.LinkDemand, Name = "FullTrust")]
        protected override void DetachSink()
        {
            if (cookie != null)
            {
                cookie.Disconnect();
                cookie = null;
            }
            base.DetachSink();
        }

        public event WebBrowserNewWindow2EventHandler NewWindow2 = (o, e) => { };

        protected virtual void OnNewWindow2(WebBrowserNewWindow2EventArgs e)
        {
            NewWindow2(this, e);
        }

        private class WebBrowser2EventHelper : StandardOleMarshalObject, DWebBrowserEvents2
        {
            private ExtendedWebBrowser parent;

            public WebBrowser2EventHelper(ExtendedWebBrowser parent)
            {
                this.parent = parent;
            }

            public void NewWindow2(ref object ppDisp, ref bool cancel)
            {
                var e = new WebBrowserNewWindow2EventArgs(ppDisp);
                this.parent.OnNewWindow2(e);
                ppDisp = e.ppDisp;
                cancel = e.Cancel;
            }
        }
    }

    public delegate void WebBrowserNewWindow2EventHandler(object sender, WebBrowserNewWindow2EventArgs e);

    public class WebBrowserNewWindow2EventArgs : CancelEventArgs
    {
        public object ppDisp { get; set; }

        public WebBrowserNewWindow2EventArgs(object ppDisp)
        {
            this.ppDisp = ppDisp;
        }
    }

    [ComImport, Guid("34A715A0-6587-11D0-924A-0020AFC7AC4D")]
    [InterfaceType(ComInterfaceType.InterfaceIsIDispatch)]
    [TypeLibType(TypeLibTypeFlags.FHidden)]
    public interface DWebBrowserEvents2
    {
        [DispId(251)]
        void NewWindow2([InAttribute(), OutAttribute(), MarshalAs(UnmanagedType.IDispatch)] ref object ppDisp, [InAttribute(), OutAttribute()] ref bool cancel);
    }

下記は使用する側のコードです。
    private void WebBrowser_NewWindow2(object sender, WebBrowserNewWindow2EventArgs e)
        {
            // 新しい WebBrowser の初期化
            WebBrowser = new ExtendedWebBrowser();
            WebBrowser.Dock = DockStyle.Fill;
            Control.Controls.Add(WebBrowser);

            var tabPage = new TabPage();

            // 新しい WebBrowser に表示させる設定
            e.ppDisp = this.WebBrowser.Application;
            WebBrowser.RegisterAsBrowser = true;
            WebBrowser.NewWindow2 += WebBrowser_NewWindow2;
        }

MSDN.aspx)に

An HTML document may contain frames, which are different windows inside of the WebBrowser control. Each frame displays its own HTML page. The Frames collection is available through the Window property.


という記述があり、Window下にないとアクセスできないのではないかと思うのですが、WebBrowser内にWindowプロパティがなく扱えていません…

 Frameの構造


<FRAMESET id=FRAMESET2 onload=SetLoadFlg() border=0 frameBorder=0 rows=300px,*,40px><FRAME noResize src="/hoge/html/hogehoge.html" name=M1 scrolling=no><FRAME noResize src="/web21/execJ/servlet/ACH99OMCL_WEBCNTL?_W_SubFname=M2" name=M2><FRAME noResize src="/moge/html/mogemoge.html" name=M3 ></FRAMESET>

 動作環境

・.NET Frame Work 4.5
・Visual Studio2013

 目的

サイト上のFrame内のDocumentを取得した上で、その中のリンク要素を拾ってサイト内の遷移を勧めたいです。


よろしくお願いします。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Tak1wa

    2015/09/28 23:20

    先に挙げて頂いたオブジェクトの構造、これ正しいですか? 型とプロパティ名が混在したウォッチウインドウみたいに見えますけど…。 もう少し正確に情報を伝えて頂かないと、「WebBrowser.Document.Body.InnerHtmlで良い」みたいな適当な回答が返ってきますよ。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

直ぐに試せる環境がないのですが・・・

WebBrowser.Document を使用すれば出来るのではないでしょうか。こちら を参考に挑戦してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/09/29 14:27

    おっしゃる通り```WebBrowser.Document```の中にWindowがありました!ありがとうございます!!

    Windowをウォッチウィンドウで見たところ「子を評価できませんでした」と表示されてしまっていたので使用できないものと思っていました…

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    6860questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。