質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

PPPoEについて

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,346
退会済みユーザー

退会済みユーザー

PPPというプロトコルがよくわかりません。
具体的には何をするのでしょうか?
さらにPPPoEというものとの違いがわかりません。


PPPは電話回線などを使ってインターネットに接続する規格ということは知っているのですが例えば自宅の無線ルータへ携帯端末からデータを送信したとして、その後の振る舞いはどうなるのでしょうか?レイヤは2層のプロトコルだと思うので上位レイヤから渡されたデータのカプセル化などがおこなわれるのでしょうか?
それとPPPoEは何が違うのでしょうか....
説明をみるとEthernetで使用できるようにしたものとの説明を見ましたが通常のPPPと何が違うのでしょうか....
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

もともとIP(Internet Protocol)通信は、Ethernet上で行うように開発されたものです。それはいったん置いておいて、

アナログ電話回線を使ってデジタル通信をする手段として、モデム(音声モデム)というものがあります。簡単に言うと、0と1を、高い音と低い音という風にして(実際には高速化のためにもっと複雑です)、音声に変えてアナログ通信回線を通すわけです。これで1980年代には一般の人もパソコン通信とかをしていました。
このモデムを使って、IP通信をするためのプロトコルが、SLIPとかPPPとかいうもので、これも1980年代に出てきたと思います。

さて、時は流れ、ADSL(補注)とか光ファイバーとかが出てきて、電話局と一般家庭の間がEthernetでつながる時代になりました。じゃあ、IPはEthernet上で動くので、そのままIP通信すれば良いじゃ無いかと言うことになるわけですが、ユーザー認証とか暗号化の問題があるので、Ethernetを単なるバイト列の通信手段だと割り切ってそれの上にPPPプロトコルで通信をのっけることでIP通信を行うことにしたのが、PPPoEです。

  • PPP:
  下位階層(物理層)は音声モデム通信
  • PPPoE:
  下位階層(物理層)はEthernet
  リンク層プロトコルであるEthernetを使って別のリンク層プロトコルPPPを実現している
  一般に上位階層プロトコルで下位階層プロトコルをシミュレートするのは可能です

補注:ADSL自身が物理層アナログ回線の上でEthernet(あるいはATM=Asynchronous Transfer Mode)を実現するための仕組みです。ADSLがATMの場合は、PPPoAを使います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

PPPプロトコル自体は検索などして頂けると色々でてきますのでそちらを視て頂くのが良いと思います。そのプロトコルを直にやり取りできる回線では、昨今の通信事情でいう回線速度に対応できなくなってきました。

そこで、提供しやすいEthernetを用いてご家庭に光ファイバなどで引き込みをする事になりました。

Ethernetでは、その仕様上、他人の通信が盗み見れる可能性があるので、上位のL3網まで通信を
トンネリング(カプセリング?)してあげる必要があります。
また、利用の制限(認証・認可・課金)を行う為、今まで運用してきた仕組みもあったり、端末装置の機能であったりで、PPPというプロトコルが採用されたました。
(802.1xもありますが、当時はまだ規格化されてサービスに使える所には無かった事と、ユーザ毎にVLAN割り当てなどできますが、運用上、収容リソース面で厳しいのかもしれません。収容装置で数万、数十万という規模になりますが、VLANは4095程度となりその制約をカバーするよりPPPを選択する方が良いでしょう。VxLANがこなれてくればまた変わるのかもしれません)

カプセリングされたPPPプロトコルをBAS(NAS)と呼ばれる装置で終端しこの装置内にある、バーチャルルータという機能でPoinToPointの通信を確立し、各個人の通信をL3ルーティングさせます。
この接続の際、認証・認可・課金情報をRADIUSというプロトコルを用いてRADIUSサーバへ問い合わせを行い、許可されれば、L3ルーティングをしインターネットへつなげることができるようになります。

ですので、PPPプロトコルをEthenetに上に乗せて行う通信をPPPoEといいます。
その他、ATM(銀行のキャッシュ機じゃありません)の上に乗せるPPPoAとというのもあります。
(ATMは150Mbpsとなり、Ethernetより遅いのですが、帯域を保障する専用線サービスで、今でも活躍しています)

※多少偏見や誤植があるかもしれませんので、Wikipediaや、RFCで確認下さい!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る