質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

異なる型の引数を想定した関数

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,829

murmur1975

score 34

 悩んでいること

たとえば、以下のようなコードを改良する際に、

def sums(vals):
    n = 0
    for k in vals:
        n += k
    return n

# a = sums(3)  # TypeError: 'int' object is not iterable
b = sums([4,5,8])


以下のようにすれば上のエラーは解決しますが、

def sums(vals):
    if type(vals) == list:
        n = 0
        for k in vals:
            n += k
        return n
    else:
        return vals

a = sums(3)
b = sums([4,5,8])


このように、条件分岐で対応するより、もっと良い(pythonぽい)応用範囲の広い方法があるのではないかと思い悩んでいます。さらには、後々、引数[[2,3],[4,5]]などに対応する際に、拡張しやすいかなども考えて、手が止まっています。
(※上記の和を求めるコードはあくまで例で、たとえばnumpyを使えばもっと簡単ですよ、とかいう話ではありません)

概念としてはポリモーフィズムというものを使うのかと思いましたが、そうではないのでしょうか。クラスも使っていませんし。

 教えてほしいこと

こういった、異なる型の引数を想定した関数(クラス?)を設計する際に、どういったことを考えていけばよいのでしょうか。ここを乗り越えれば、かなり視野が広がる気がしてモヤモヤしています。質問が抽象的で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

checkベストアンサー

+2

回答になっていないかもしれませんが、私はpythonでは異なる型の引数を想定した関数/クラスを用意することはほぼありません。

ただし例示されたsums()関数のような(これは良い例ですね)オブジェクトまたは任意次元のリストに対する処理の場合、私なら再帰を利用します。

def sums(vals):
    n = 0
    if type(vals) == list or type(vals) == tuple: # ついでにタプルも
        for v in vals:
            n += sums(v)
    else:
        n = vals

    return n

print(sums(1)) # 1
print(sums((1,2,3))) # 6
print(sums([1,2,3])) # 6
print(sums([[1,2,3],[4,5,6]])) # 21

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:48

    「基底→派生クラス+仮想関数」は面白そうな響きですが、まだ理解できそうもないので、じっくり取り組んでいきます。ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2018/11/07 19:53

    あ、「基底→派生クラス+仮想関数」はまさにポリモーフィズム(の実装手段)です。分かりにくい表現でした。すみません。

    キャンセル

  • 2018/11/07 19:56

    やっぱりポリモーフィズムが最も近い解なのでしょうね。資料などを読んだだけだでは、なんとなくフワッとしかわからないので、とにかく試しにコードをたくさん書いてみます。

    キャンセル

+1

私見ですが、この場合パラメーターがリストであることを保証するのは
呼び側であって、関数内で対応するのは筋が違うんじゃないかなあ、と。
もしやるとしてもエラーチェック的にはじくくらいかなあ。
よしんばそういう値がくるという仕様だったら、(自分だったら)
間にラッパーをかませて調整するかなって気がします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:35

    なるほど、そうするのが一般的なのでしょうか。ところで、ラッパーをかませるとは、sums計算本体とは別に、型を判定する関数を呼び側で用意して、その結果を利用するというようなことでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/11/07 19:42

    そんな感じですね。
    sumsx を用意して、パラメータ解析、調整し、それを sums に渡す。
    呼び側は sumsx を使用する。ってイメージでした。

    キャンセル

+1

functools.singledispatchが使えます。

from functools import singledispatch

@singledispatch
def sums(vals):
    raise TypeError

@sums.register(int)
def _(vals):
    return vals

@sums.register(list)   # collections.abc.Iterableでも良い
def _(vals):
    return sum(vals)


print(sums(1))
print(sums([1, 2]))
print(sums("abc"))

実行結果 Wandbox

1
3
Traceback (most recent call last):
  File "prog.py", line 18, in <module>
    print(sums("abc"))
  File "/opt/wandbox/cpython-3.6.2/lib/python3.6/functools.py", line 803, in wrapper
    return dispatch(args[0].__class__)(*args, **kw)
  File "prog.py", line 5, in sums
    raise TypeError
TypeError

ですが、あまりこれを多用するとコードが読みづらくなるようにも思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/07 19:37

    こんな方法もあるのですね。
    多用してコードが読みづらくなるということは、私が思い描いている設計方針自体に問題がありそうですね。

    キャンセル

  • 2018/11/07 19:56

    場合に依りけりだとは思います。
    オーバーロードしてすっきりする場合もあるわけですし。

    例に限って言えば、私はsums(int)が必要になる場面はあまりないのかな、と。

    キャンセル

  • 2018/11/08 10:52

    もちろん単体では使わないとは思いますが、都合上、たとえばsumsを呼ぶ部分がループに入っていたりすると、引数が一つだけになってしまうこともあるかと思います。私が実際困っている場面も同様で、引数が一つの時も二つ以上の時も同じ動作をさせたいのですが、実行時にType Errorが生じてしまったりするので、型によらない方法がないかと考えていた次第です。
    オーバーロードもまだ使ったことがないので、この機会に練習も兼ねて実装してみます。

    キャンセル

+1

可変長引数と Iterable の判定を使って描いてみました。

from collections.abc import Iterable

def sums(*args):
    s = 0
    for v in args:
        if isinstance(v, Iterable):
            s += sums(*v)
        else:
            s += v
    return s

print(sums(3))
print(sums(3, 4))
print(sums(*[4, 5, 8]))
print(sums([4, 5, 8]))
print(sums(4, [5, 8]))
print(sums([4], [5], [8]))

print(sums(list(range(1,10))))
print(sums(*list(range(1,10))))

実行例
イメージ説明

参考情報

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/14 11:42

    どんな形でも順番に値を取り出せるところが面白いですね。listかどうか、ではなく、Iterableかどうか、を見るのですね。目からウロコです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る