質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

2枚の画像を一致させて線だけを抽出したい。

aaa_shun5
aaa_shun5

総合スコア13

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

2796閲覧

投稿2018/10/31 14:48

編集2018/11/01 08:48

前提・実現したいこと

2枚の画像の位置がずれていて画像を合成したときに、線だけを残したいのですが〇の部分が残ってしまうので、線の部分だけを抽出する方法を教えてほしいです。宜しくお願いします。
###発生している問題

イメージ説明
イメージ説明
イメージ説明

該当のソースコード

python opencv

ここに問題に対して試したことを記載してください。

python

import cv2 filename_li = ["Q1-4.jpg", "Q1-5.jpg", ] img_li = [] for i in filename_li: img = cv2.imread(i, 0) # 第二引数を 0 にすることでグレースケールで読み込む img_float = np.float32(img) # cv2.phaseCorrelate で指定されている型に変換 img_li.append(img_float) dxdy_li = [] for img in img_li[1:]: d, etc = cv2.phaseCorrelate(img, img_li[0]) # d にx方向およびy方向のズレが格納されている dx, dy = d dxdy_li.append([dx, dy]) rows, cols = img_li[0].shape img_after_li = [img_li[0]] for dxdy, img in zip(dxdy_li, img_li[1:]): dx, dy = dxdy M = np.float32([[1, 0, dx],[0, 1, dy]]) img = cv2.warpAffine(img, M, (cols,rows)) img_after_li.append(img) fig = plt.figure(figsize = (6, 6)) subplot_li = [321, 323, 325] for subplot, img in zip(subplot_li, img_li): ax = fig.add_subplot(subplot) ax.imshow(img) subplot_after_li = [322, 324, 326] for subplot_after, img_after in zip(subplot_after_li, img_after_li): ax = fig.add_subplot(subplot_after) ax.imshow(img_after) cv2.imwrite("test1031-1.jpg",img_after) plt.savefig('test.jpg', format = 'jpg') plt.show()

上記のコードを使い、画像の1部を切り出し、一つの画像を白黒反転させ、もう一枚の画像を白黒反転させた画像と同じサイズで切り取り、合成させました。そしたら、エラーが出てしまいました。

python

Traceback (most recent call last): File "C:\Python36\cutkumiawase.py", line 4, in <module> dst = cv2.addWeighted(src1, 1, src2, 1, 0) cv2.error: OpenCV(3.4.1) C:\projects\opencv-python\opencv\modules\core\src\arithm.cpp:659: error: (-209) The operation is neither 'array op array' (where arrays have the same size and the same number of channels), nor 'array op scalar', nor 'scalar op array' in function cv::arithm_op

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

tiitoi

2018/10/31 15:00

質問欄を編集して、試したコードを貼ってください。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。