質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Blender

Blenderとは、オープンソースの3DCGソフトウェアです。フリーでありながら、3Dモデル作成、レンダリング、アニメーション、コンポジットなどのハイエンドに匹敵する高い機能を持ち、さらにゲームエンジンも搭載しています。

解決済

3Dモデルの滑らかさの評価方法

kaz2zak
kaz2zak

総合スコア36

Blender

Blenderとは、オープンソースの3DCGソフトウェアです。フリーでありながら、3Dモデル作成、レンダリング、アニメーション、コンポジットなどのハイエンドに匹敵する高い機能を持ち、さらにゲームエンジンも搭載しています。

1回答

0評価

1クリップ

284閲覧

投稿2018/10/24 04:51

編集2018/10/24 08:08

#目的
3Dモデルの滑らかさを数値的に評価したいと考えています。
CT (Computed Tomography) のデータから臓器を抽出して3D化した際に、出力する拡張子によって表面の滑らかさが違うなという印象を持っています。
視覚的に違うものの主観的な評価になってしまうので、数値による客観的な評価によって比較をしたいと考えています。

#困っている点
3Dモデルの滑らかさの評価項目として曲率やゼブラシェーディングがあるようで、理論はなんとなく分かりましたが、それを自分の作成した3Dモデルにどのように使用できるのか分かりません。
現在、Slicerを用いてDICOMデータから3Dデータに変換し、Blenderを用いてポリゴン数を削減してエクスポートしています。

Blenderを利用した滑らかさについての評価方法についてご教示頂けると幸いです。
もしくは,おススメの3Dの滑らかさの評価方法がありましたら、ご教示ください。
よろしくお願いします。

#追記
上記のように感じるようになったのは,Blenderにインポートした際に以下のように差異があったためです.
(上からobj,stl,plyファイル)

オブジェクトファイル

stlファイル

plyファイル

しかし,ワイヤーフレームで表示すると,3つのファイルとも同一でした.
ワイヤーフレーム

objファイルとstl,plyファイルではobjファイルの方が滑らかに見えていましたが,シェーダーなどの表示の違いにより,このように見えていただけでしょうか?
objファイルは何か特殊な方法が搭載されているのでしょうか…

Blenderでポリゴンを削減した後,fbxファイルに変換し,Unityにインポートしています.
stl,plyでは粗さが目立つように感じ,objファイルを選択していましたが,データ容量が他に比べ大きくなっています.
ポリゴン削減前の比較になりますが,
obj : 9.2 MB / stl : 6.3 MB / ply : 2,41MB
と大きく異なるのでどのファイル形式を選択するべきかも悩んでいます.

みなさんどのファイル形式を選択されているかなど経験をお聞かせいただければ幸いです.

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Blender

Blenderとは、オープンソースの3DCGソフトウェアです。フリーでありながら、3Dモデル作成、レンダリング、アニメーション、コンポジットなどのハイエンドに匹敵する高い機能を持ち、さらにゲームエンジンも搭載しています。