質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.95%

プロセス数・スレッド数の最適値

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,704

score 2281

以下の構成でサーバーを立てています

「Nginx」===「uwsgi」===「Django/Celery」

後ろで重めのPythonプログラムを動かしています
uwsgiでは--processesと--threadsのオプションを用いて、プロセス数/スレッド数を指定します。
Celeryでは--concurrencyとワーカー数を指定します(ワーカー数はいまいちよくわかっていません)

質問
1:CPUのコア数・スレッド数とプログラムでいうプロセス数・スレッド数とはどういう関係ですか?
2:Celeryのワーカーやconcurrencyについて、説明お願いします
3:uwsgiの--processes/--threads Celeryの--concurrency/ワーカー数の最適値はどのようにして求めたらいいですか?(「移行錯誤により決定する」っていう回答ではなく一般解か、試行錯誤の手順を教えてください)

# grep physical.id /proc/cpuinfo | sort -u | wc -l
1
# grep cpu.cores /proc/cpuiuinfo | sort -u
cpu cores       : 1
# grep processor /proc/cpuinfo | wc -l
1
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

  1. 「CPUのスレッド数」の意味がよくわかりませんが、ハイパースレッディング・テクノロジー(HTT)による論理コア数の話でしょうか。であれば、プログラム側からすれば、HTTなしの場合と比べてCPUコア数が増え、プロセス数を多めに設定する効果が出やすくなること、HTTなしの場合よりも、処理内容によって1コアあたりのパフォーマンスが落ちることがあるという特性があることを知っていれば良いだけとなります。
  2. あいにく詳しくありませんのでパスします。
  3. 一般解はありませんので、試行錯誤するしかありません。まずはどんな状態をもって「最適」とみなすのかを細かく定義するところから始めると良いでしょう。同じ処理を動かすのでも、リクエストが最大で並列4つ程度しかこない想定(リクエストあたりの処理速度重視)なのか、日常的に並列1000とか来る想定(許容リクエスト数重視)なのかで全く話は変わります。変動する要因・判定するための要因をそれぞれ最小限に絞った上で、できるだけ本番環境に近い環境と入力条件を揃えるのが理想です。今どきのCPU、というかサーバ環境は、各種IOのアクセスレイテンシ・転送速度・キャッシュ量、スーパースカラ・パイプライン処理に投機的実行と様々な性能要因が複雑に絡み合って性能が決まるため、実際に動かしたい処理を動かしてみないと、特定処理を動かす上での性能傾向がどうなるかを高い精度で読むことは非常に困難です。これは、ある値を超えたところから劇的に性能が落ちる、ということがよくあるからです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.95%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る