質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Arduino

    689questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

ESP-WROOM-02開発ボードとAM2320とのI2C通信で正しい値が得られない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 791

mochi_kabe

score 1

 前提・実現したいこと

ESP-WROOM-02開発ボードにAM2320等のセンサをI2Cで繋ぎ、Webで見られるデータロガーを作ろうと思っているのですが、I2C通信がうまくいかず困っています。
アドバイスいただけると嬉しいです。

 発生している問題

温度、湿度が正常に取得できない。あらゆる値が255(FF)で返される。たまに0の時もある

下の例で言えば、hHum, lHum, hTemp, lTempの全てが255で返されるため、温度と湿度はどちらも6553.50となってしまいます。

![イメージ説明]
手書きで汚いですが回路図です。

 ソースコード

#include<Wire.h>

int AM2320_ADDRESS = 0x5C;

void setup() {
 Serial.begin(115200);
  Wire.begin(); //ESP8266ではWire.begin(SDA,SCL)のようにしてSDA,SCLピンを設定できる。デフォルトは4,5
}

void loop() {
  int hHum, lHum, hTemp, lTemp = 0; //それぞれ湿度と温度の上2桁、下2桁

  Wire.beginTransmission(AM2320_ADDRESS);
  Wire.endTransmission();

  Wire.beginTransmission(AM2320_ADDRESS);
  Wire.write(0x03);
  Wire.write(0x00);
  Wire.write(0x04);
  if(Wire.endTransmission()!=0){ //0は成功、1はデータサイズオーバー、2,3はNACK、4はその他エラー
    Serial.println("error");
  }

  Wire.requestFrom(AM2320_ADDRESS, 6);

  while(Wire.available() !=0){
    for(int i = 1; i < 7; i++){//iは現在のレジストリ
      int c = Wire.read();
      switch (i){ 
        hTemp = c;
        break;

        case 6:
        lTemp = c;
        break;

        case 3:
        hHum = c;
        break;

        case 4:
        lHum = c;
        break;

        default:
        break; 
        }
      }  

    Serial.print("Temp =");
    Serial.print((hTemp*256+lTemp)/10.0);
    Serial.print("˚C");

    Serial.print("  Hum =");
    Serial.print((hHum*256+lHum)/10.0);
    Serial.println("%");

    delay(10*1000);  
  }

}

 試したこと

・ESP-WROOM-02への書き込みは正常に行えます。LチカやWiFi接続はできました。

・Arduino UnoにAM2320等をI2Cで接続した場合、正しい温度・湿度が取得できました。そのためAM2320本体やスケッチ、配線には大きな問題はないように思われました。

・SDA、SCLのプルアップは2.2kΩ、4.7kΩ、プルアップなし等試しましたが結果は変わりませんでした。

・SDAとSCLのピンの組み合わせを色々試してみましたが、全て同様にうまくいきませんでした。(デフォルトの4と5だけでなく4と12や4と13、5と4、5と12,5と13など)

・AM2320の他にもI2C接続のRTCを試してみましたが、時間、日時は全てFFで帰ってきました。

・オシロスコープは持ち合わせていませんので波形は見られていません。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Arduino IDEのバージョンは1.8.5、Arduino core for ESP8266のバージョンは2.4.2です。
ESP-WROOM-02開発ボードは秋月電子で購入したものを使用しています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • coco_bauer

    2018/09/21 20:15

    Arduino Unoの電源電圧は5V,ESP-WROOM-02 の電源電圧は3.0~3.6V。当然、WROOM-02のピンから出力される信号は3.6V以上にはなりません。 ESP-WROOM-02の出力ピンを5Vにプルアップするような無茶はしてないですよね? 回路図が無いので、要らぬ心配をしているのかもしれませんが、異なる電源電圧のシステムをつなぐ際には注意が必要な場合があります。

    キャンセル

  • mochi_kabe

    2018/09/21 20:56

    返信遅くなり申し訳ありません。回路図のようなものを書きました。LEDは今試して見ます。5Vにプルアップはされていない...と思います。ご指摘等ありがとうございます。

    キャンセル

  • mochi_kabe

    2018/09/21 23:33

    LEDをVccとSDA、SCLの間に繋ぐと、どちらの場合もシリアルモニタに取得したデータが表示されるタイミングで一瞬光りました。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+2

データシートを読んだだけですが、タイミングの問題があるかもしれませんね。

最低でも、Wire.requestFrom()の前に1.5ms、後に30μs待つ必要があるみたいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/22 09:38

    ご指摘の通り、Wire.requestFrom()の前にdelayMicroseconds(1500)、後にdelayMicroseconds(30)を入れましたら、正常に動きました!!
    これからはデータシートにもっとちゃんと目を通そうと思います。
    本当に助かりました。ありがとうございました。

    キャンセル

+1

Wire関連の関数の使い方がどうも公式とは違うようですんで、そこらへんかなーとはおもいます。
が、
こういう組み込み系の通信、特にI2Cの通信を行おうとするときは、オシロでの波形確認は必須です
不具合の原因が果たしてソフトウエアなのかハードウエアなのか、動作不良の原因はどこにあるか、などの究明には必須のものとなります

なんとかオシロを手配しましょう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/21 21:04

    回答ありがとうございます。
    Wire関連の関数の使い方...Wire.begin()がESP8266では引数をとるといったあたりでしょうか。具体的に公式と異なる点を指摘していただけると大変助かります。

    そうですか...。少し時間がかかってしまうかもしれませんがオシロスコープを用意したいと思います。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Arduino

    689questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。