質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

解決済

起動しなくなったCentOS7を起動できるようにしたい

Borisu
Borisu

総合スコア13

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

3回答

0リアクション

0クリップ

32854閲覧

投稿2018/08/14 14:19

編集2018/08/14 14:21

前提・実現したいこと

EmergencyModeでしか起動しなくなってしまったCentOS7をデータを消さずに正常に起動したい

発生している問題・エラーメッセージ

OSを起動しようとしたあとのコンソール画面

Generating "/run/initramfs/rdsosreport.txt" Entering mergency mode. Exit the shell to continue. Type "journalctl" to view system logs. You might want to save "/run/initramfs/rdsosreport.txt" to a USB stick or /boot after mounting them and attach it to a bug report

journalctlコマンドで取得した内容の抜粋(ログの日時などは省略)

systemd[1]: Found device /dev/mapper/cl-root. systemd[1]: Staring File System Check on /dev/mapper/cl-root systemd-fsck[424]: /sbin/fsck.xfs: XFS file system. systemd[1]: Started File System Check on /dev/mapper/cl-root. systemd[1]: Started dracut initqueue hook. systemd[1]: Mounting /sysroot... systemd[1]: Reached target Remote File Systems (Pre) systemd[1]: Staring Remote File Systems. systemd[1]: Reached target Remote File Systems systemd[1]: Staring Remote File Systems. kernel: SGI XFS with ACLs, security attributes, no debug enabled kernel: attempt to access beyond end of device kernel: dm-0: rw=32, want=1934753792, limit=104857600 kernel: XFS (dm-0): last sector read failed mount[441]: mount: /dev/mapper/cl-root: can't read superblock systemd[1]: sysroot.mount mount process exited, code=exited status=32 systemd[1]: Failed to mount /sysroot. systemd[1]: Dependency failed for initrd Root File System. systemd[1]: Dependency failed for Reload Configuration from the Real Root. ``` ### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど) [こちら](http://katzplus.com/centos-7/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%9F%E3%81%A1/centos7%E3%81%A7cl-root%E3%81%AE%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%82%92%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E3%81%99%E3%82%8B/)のサイトを参考にrootパーティションを拡張しようとしてLVMのボリュームや/etc/fstabなどを弄っていて再起動を何回かしていたらEmergencyモードでしか起動しなくなりました /etc/fstabの/homeに関する記述を ``` #/dev/mapper/cl-home /home xfs defaults 0 0 ``` というようにコメントアウトした状態で再起動したときは正常に起動できておりましたが /rootパーティションの拡張がうまくいかず、一度vgcfgrestoreコマンドで弄りだす前の状態に戻して /etc/fstabの記述も ``` /dev/mapper/cl-home /home xfs defaults 0 0 ``` のようにコメントを外して再起動したことが原因だと思っています。 ですがemergencymodeでは/etc/fstabというファイルは存在しておりませんので困っています 正直なところデータが破損してしまうのが怖くてコレといったことを試していません。。。 安全に、データを保持したまま復旧する方法があれば教えてください。お願いします。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2018/08/14 14:24

こちらの質問が複数のユーザーから「過去の低評価」という指摘を受けました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。