質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Ubuntu

Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

1回答

31594閲覧

エラーの意味が分かりません。Traceback (most recent call last):

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Ubuntu

Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2018/06/24 07:17

編集2018/06/27 08:33

https://github.com/blobmon/simplechan
上の匿名掲示板を設置して、スレッドを作ろうと思ったのですが、以下のようなエラーが出てきません。

Traceback (most recent call last): File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2309, in __call__ return self.wsgi_app(environ, start_response) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2295, in wsgi_app response = self.handle_exception(e) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1741, in handle_exception reraise(exc_type, exc_value, tb) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2292, in wsgi_app response = self.full_dispatch_request() File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1815, in full_dispatch_request rv = self.handle_user_exception(e) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1718, in handle_user_exception reraise(exc_type, exc_value, tb) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1813, in full_dispatch_request rv = self.dispatch_request() File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1799, in dispatch_request return self.view_functions[rule.endpoint](**req.view_args) File "/root/simplechan/app/app/__init__.py", line 70, in start_thread return handler.handle_start_thread() File "/root/simplechan/app/app/handler.py", line 252, in handle_start_thread img_verify_result = blob_handler.verify(app.config['UPLOAD_FOLDER']) File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 35, in verify verify_image_res = self.verify_image() File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 193, in verify_image self.filesize = BlobHandler.bytes_2_human_readable( self.save_tmp_image_and_return_img_size() ) File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 204, in save_tmp_image_and_return_img_size self.img.save( savepath_tmp, self.img_format ) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/PIL/Image.py", line 1932, in save fp = builtins.open(filename, "w+b") IOError: [Errno 2] No such file or directory: '/path/to/app/app/images/tmp_1529824081209917.png'

どうすれば解決できますか?

~app/config.cfgの部分を編集したら以下のようにエラーが出てきます。

This is the Copy/Paste friendly version of the traceback. You can also paste this traceback into a gist: create past Traceback (most recent call last): File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2309, in __call__ return self.wsgi_app(environ, start_response) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2295, in wsgi_app response = self.handle_exception(e) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1741, in handle_exception reraise(exc_type, exc_value, tb) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 2292, in wsgi_app response = self.full_dispatch_request() File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1815, in full_dispatch_request rv = self.handle_user_exception(e) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1718, in handle_user_exception reraise(exc_type, exc_value, tb) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1813, in full_dispatch_request rv = self.dispatch_request() File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/flask/app.py", line 1799, in dispatch_request return self.view_functions[rule.endpoint](**req.view_args) File "/root/simplechan/app/app/__init__.py", line 70, in start_thread return handler.handle_start_thread() File "/root/simplechan/app/app/handler.py", line 252, in handle_start_thread img_verify_result = blob_handler.verify(app.config['UPLOAD_FOLDER']) File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 35, in verify verify_image_res = self.verify_image() File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 193, in verify_image self.filesize = BlobHandler.bytes_2_human_readable( self.save_tmp_image_and_return_img_size() ) File "/root/simplechan/app/app/blobHandler.py", line 204, in save_tmp_image_and_return_img_size self.img.save( savepath_tmp, self.img_format ) File "/root/simplechan/venv/lib/python2.7/site-packages/PIL/Image.py", line 1932, in save fp = builtins.open(filename, "w+b") IOError: [Errno 2] No such file or directory: '/path/to/app/app/images/tmp_1530087947506601.png' The debugger caught an exception in your WSGI application. You can now look at the traceback which led to the error. If you enable JavaScript you can also use additional features such as code execution (if the evalex feature is enabled), automatic pasting of the exceptions and much more. Brought to you by DON'T PANIC, your friendly Werkzeug powered traceback interpreter.

最初のgist というところは何かのリンクみたいなものでした。そのリンク先は
https://gist.github.com/discover
でした。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

/path/to/appは自分がそのアプリを置いたパスを書けということなので、適宜書き換える必要があります。
readmeには/app/app/appconfig_template.cfgの名前を変えて書き換えろという記載がありますが、ちゃんとその手順を済ませましたか?

Finally, rename appconfig_template.cfg to appconfig.cfg and update proper UPLOAD_PATH, DB_NAME, DB_ROLE, and hash values as required.

投稿2018/06/24 07:45

編集2018/06/24 07:50
hayataka2049

総合スコア30935

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/24 07:59

はい。appconfig_template.cfg を appconfig.cfg に変更済みです。どこの/path/to/app を変更すればいいですか?
hayataka2049

2018/06/24 08:11

UPLOAD_FOLDERの行を書き換えましたか? やってなかったらやってみてください
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/24 08:19

そこはやっていません。どうやって、変えるんですか?
hayataka2049

2018/06/24 08:21

'/path/to/app/app/images/'をあなたのappのimagesディレクトリの絶対パスにすれば良いんだと思いますよ
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/24 09:43

自分のパスに設定すればいいんですか?ほかのユーザーも使うようにしたいのですが,,,,,,,,
hayataka2049

2018/06/24 14:24

localhostで開発用サーバで走らせているうちはそうしておけば良いです。もし公開用サーバを立てるなり借りるなりしてそこで動かしたいのなら、そのサーバ上に置いたパスを書くことになるだけなので、あまり事情は変わりません(この掲示板が公開できる水準のものなのかどうかは私にはわかりませんが)
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/25 07:59

開発用のサーバーではなく、有料の公開用のサーバーに置いているのですがどこからそのパスはわかりますか?
hayataka2049

2018/06/25 08:52

質問文を見る限り、アプリのディレクトリは/root/simplechan/app/以下でしょう。そしたら後はわかりますね。辻褄が合うように書き換えるだけです。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/25 13:59

/root/simplechan/app/には/appディレクトリと runserver.py ファイルがあるのですが、そこからどうすればいいのでしょうか?どのファイルにどのような文を加えればいいのでしょうか?
hayataka2049

2018/06/26 12:22

設定ファイルの UPLOAD_FOLDER='/path/to/app/app/images/' の行を UPLOAD_FOLDER=imagesディレクトリの絶対パスの文字列 にします static以下にimagesがあるようですが、これを指定して良いものかどうかよくわからないので、app/app/以下にimagesを作ってそっちを使うようにしても良いし、static以下で問題なさそうならそっちでも良いし /root/simplechan/app/app/images/を作った上で UPLOAD_FOLDER="/root/simplechan/app/app/images/" と書くか、 UPLOAD_FOLDER="/root/simplechan/app/app/static/images/" にするかということです
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/26 13:07

設定ファイルとはどこにあるんですか?それと、ほかのユーザーも使う予定なのですが、imagesを作れば使えるようになりますか?
hayataka2049

2018/06/26 13:09 編集

appconfig.cfgがそれです。 >ほかのユーザーも使う予定なのですが、imagesを作れば使えるようになりますか? 適切に設定すれば大丈夫だと思いますよ(ほかのユーザーというのが何を指すのかよくわかりませんが、アクセスしてくる人という意味であれば)
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 08:21

simplechan/app/app/static/images/ じゃないんですか?サイトにはこの位置にimagesのディレクトリがあるみたいのなのですが,,,,,,,,
hayataka2049

2018/06/27 08:24

たぶんどっちでも良いんだと思いますが、ちょっとよくわからないので一応両方書きました 書いてみてエラーは直りましたか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 08:27

やってみたら、以下のようにエラーが出てきます。 長いので、質問に追記します。
hayataka2049

2018/06/27 08:39

とりあえず変更が反映されていないくさいので、Webサーバ(apacheとか)を再起動してみてくださいな
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 08:52 編集

だめです。できません。 ちなみに、imagesのディレクトリの中にはdummy_file というファイルがあります。ファイルのなかは以下の通りにメモ書きが書いてありました this file is created because I could not figure out how to add an empty directory in git
hayataka2049

2018/06/27 08:55

エラーメッセージはまったく変わりませんか? だとしたらちょっとむずかしいのかもしれませんねぇ。appconfig.cfgを書き換えたのなら、あとはなんとか反映させないことにはどうにも
hayataka2049

2018/06/27 08:57

とりあえずpycを消すとか、サーバを再起動する手順が間違っているのかもしれないので色々試してみるとか、それくらいしか思いつきません
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 09:04

dummy_file に書かれていることを翻訳してみたら gitで空のディレクトリを追加する方法を見つけられなかったので、このファイルが作成されています と書いてありましたが、これはどうなんでしょうか?
hayataka2049

2018/06/27 09:06 編集

投稿ミスにつき削除
hayataka2049

2018/06/27 09:06

そのまんまの意味なので、ダミーファイル自体は消しても問題ないし、置いといても特に悪さするような性質のものでもないです
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 10:01 編集

削除した後にもう一度やってみたら、また同じエラーが出てきました。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 10:20 編集

確認したら UPLOAD_FOLDER="/root/simplechan/app/app/static/images/" とちゃんと保存できていなかったので、ちゃんと保存して、その後もう一度やったら、以下のエラーが出てきます。 Error : mongodb exception : no variable id in line 24 もしかして{update proper UPLOAD_PATH, DB_NAME, DB_ROLE, and hash values as required.}の部分を変更するということなんですかね? したのはappconfig.cfgの一部分です。 #change the below values with something unique. keep the {} part somewhere though IP_HASH_STR='iphash{}iphash' TRIP_HASH_STR = 'triphash{}triphas
hayataka2049

2018/06/27 10:38

適切なものを必要に応じて設定しろとしか書いてありませんから、自分の設定では何をすれば良いのか考えてくださいな
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 10:48

すいません。どうやって設定すればいいかわかりません。 #change the below values with something unique. keep the {} part somewhere though IP_HASH_STR='iphash{}iphash' TRIP_HASH_STR = 'triphash{}triphas この部分はどういう意味で、どうやって変えればいいんですか?
hayataka2049

2018/06/27 10:57 編集

私にもそれはよくわからないです。調べるとか、プログラムを追って考えるとか、いっそissue投げて質問するとか、頑張ってみてください
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/06/27 10:59

わかりました。丁寧なアドバイスありがとうございました!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問