質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • Swift

    7632questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • iOS

    4158questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

[Swift] バーコードをスキャンして取得したISBNから、本の画像等の情報を取得したい。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 268

kou009

score 10

本のフリマアプリ「カウル」の類似アプリを作っています。

本のバーコードを読み取って、
本の詳細なデータ(本の画像とタイトルと値段と著者名等)を取得したいです。
作りたいものはこんな感じです。↓
イメージ説明

バーコードを読み取って、ISBNを取得するということはできました。

本の情報を取得するにはどうしたらいいのでしょうか?

バーコードをスキャンして、ISBNを取得するまでのコードです。

import UIKit
import AVFoundation
import AudioToolbox

class ViewController: UIViewController, AVCaptureMetadataOutputObjectsDelegate {

    var captureDevice:AVCaptureDevice?
    var videoPreviewLayer:AVCaptureVideoPreviewLayer?
    var captureSession:AVCaptureSession?

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        navigationItem.title = "Scanner"
        view.backgroundColor = .white

        captureDevice = AVCaptureDevice.default(for: .video)
        // Check if captureDevice returns a value and unwrap it
        if let captureDevice = captureDevice {

            do {
                let input = try AVCaptureDeviceInput(device: captureDevice)

                captureSession = AVCaptureSession()
                guard let captureSession = captureSession else { return }
                captureSession.addInput(input)

                let captureMetadataOutput = AVCaptureMetadataOutput()
                captureSession.addOutput(captureMetadataOutput)

                captureMetadataOutput.setMetadataObjectsDelegate(self, queue: .main)
                captureMetadataOutput.metadataObjectTypes = [.code128, .qr, .ean13,  .ean8, .code39] //AVMetadataObject.ObjectType

                captureSession.startRunning()

                videoPreviewLayer = AVCaptureVideoPreviewLayer(session: captureSession)
                videoPreviewLayer?.videoGravity = .resizeAspectFill
                videoPreviewLayer?.frame = view.layer.bounds
                view.layer.addSublayer(videoPreviewLayer!)

            } catch {
                print("Error Device Input")
            }

        }

        view.addSubview(codeLabel)
        codeLabel.bottomAnchor.constraint(equalTo: view.bottomAnchor).isActive = true
        codeLabel.centerXAnchor.constraint(equalTo: view.centerXAnchor).isActive = true
        codeLabel.heightAnchor.constraint(equalToConstant: 50).isActive = true
        codeLabel.widthAnchor.constraint(equalTo: view.widthAnchor).isActive = true

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    let codeLabel:UILabel = {
        let codeLabel = UILabel()
        codeLabel.backgroundColor = .white
        codeLabel.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
        return codeLabel
    }()

    let codeFrame:UIView = {
        let codeFrame = UIView()
        codeFrame.layer.borderColor = UIColor.green.cgColor
        codeFrame.layer.borderWidth = 2
        codeFrame.frame = CGRect.zero
        codeFrame.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
        return codeFrame
    }()

    func metadataOutput(_ output: AVCaptureMetadataOutput, didOutput metadataObjects: [AVMetadataObject], from connection: AVCaptureConnection) {

        captureSession?.stopRunning()
        guard let objects = metadataObjects as? [AVMetadataObject] else { return }
        var detectionString: String? = nil
        let barcodeTypes = [AVMetadataObject.ObjectType.ean8, AVMetadataObject.ObjectType.ean13]
        for metadataObject in objects {
            loop: for type in barcodeTypes {
                guard metadataObject.type == type else { continue }
                guard self.videoPreviewLayer?.transformedMetadataObject(for: metadataObject) is AVMetadataMachineReadableCodeObject else { continue }
                if let object = metadataObject as? AVMetadataMachineReadableCodeObject {
                    detectionString = object.stringValue
                    break loop
                }
            }
            var text = ""
            guard let value = detectionString else { continue }
            text += "読み込んだ値:\t\(value)"
            text += "\n"
            guard let isbn = convartISBN(value: value) else { continue }
            text += "ISBN:\t\(isbn)"
            print("text \(text)")

        }



    }


    private func convartISBN(value: String) -> String? {
        let v = NSString(string: value).longLongValue
        let prefix: Int64 = Int64(v / 10000000000)
        guard prefix == 978 || prefix == 979 else { return nil }
        let isbn9: Int64 = (v % 10000000000) / 10
        var sum: Int64 = 0
        var tmpISBN = isbn9
        /*
         for var i = 10; i > 0 && tmpISBN > 0; i -= 1 {
         let divisor: Int64 = Int64(pow(10, Double(i - 2)))
         sum += (tmpISBN / divisor) * Int64(i)
         tmpISBN %= divisor
         }
         */

        var i = 10
        while i > 0 && tmpISBN > 0 {
            let divisor: Int64 = Int64(pow(10, Double(i - 2)))
            sum += (tmpISBN / divisor) * Int64(i)
            tmpISBN %= divisor
            i -= 1
        }

        let checkdigit = 11 - (sum % 11)
        return String(format: "%lld%@", isbn9, (checkdigit == 10) ? "X" : String(format: "%lld", checkdigit % 11))
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

本の詳細なデータ(本の画像とタイトルと値段と著者名等)を取得したいです。

openBDにAPIリクエストを行い内容を取得するのが良いのでは。
本の画像(書影)はあとはamazonのAPIでしょうか。
リクエスト数にもよりますが、キャッシュ(サーバー/アプリ内)を間に置くことをお勧めします。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/12 04:24

    先に進めず困っていたので助かりました。ありがとうございます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7632questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • iOS

    4158questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。