質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.62%

apt-get のpurgeとremoveについて

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 18K+

van-0215

score 73

apt-getコマンドについて質問です。

apt-get remove [パッケージ名] : パッケージを削除
apt-get purge [パッケージ名] :設定ファイルを含めパッケージを削除

ここまではわかりました。
ここで、

apt-get --purge remove というのを見かけました。
これは、なんですか?
Q1. --purge の --はどういう意味でしょうか?
Q2. purgeとremoveを同時に使わなくてもpurgeだけで住む気がするのですがなぜどちらも使っているのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+3

1.もともと伝統的にコマンドのオプションスイッチは -[英数字一文字] というのが使われていました。例: ls -l 
ところがこれだと、意味が分かりにくかったり、混同しやすいなどという問題があり、拡張する形で --[英単語] という形のものが増えたのです。例: ls --si 
-- を付けるのは、英単語であるため、ファイル名などと混同しないようにです。

  1. apt における remove は、インストールした実行ファイルやライブラリは削除しますが、設定ファイルは削除しません。そのためそのあとでもう一度 install すると、前の設定を引き継いで再インストールとなります。
    一方 purge は、remove に加えて設定ファイルの類いも全て削除します。ですのでもう一度 install すると、設定もやり直しになります。
    で、ややこしいですが apt-get --purge remove は、remove に --purge オプションを付けているので、設定ファイルも含めて削除するとなり、結果的に apt-get purge と同じになります。これは多分、remove コマンドにしか対応していないようなインターフェースにおいて、オプションで purge と同じ事ができるようにするための回避手段というのが一つでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/30 23:58

    ありがとうございました。大変わかりやすく、勉強になりました。

    キャンセル

+1

Q1. --purge の --はどういう意味でしょうか?

Unix系のコマンドの慣例として、「-」や「--」で始まる引数はオプションを示します。「-」は1文字のオプションで、「--」はそれより長いオプションで使われます。

Q2. purgeとremoveを同時に使わなくてもpurgeだけで住む気がするのですがなぜどちらも使っているのでしょうか?

「--purge remove」は、「remove」サブコマンドに「--purge」オプションを追加指定することを意味します。「apt-get purge」と「apt-get --purge remove」は同じ動作です。

なぜ2とおりの指定方法があるかというと、私の記憶が正しければ、昔はapt-getに「purge」サブコマンドはありませんでした。後から1つのサブコマンドで使える「apt-get purge」が追加されたように覚えています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/31 00:00

    ありがとうございました! 凄くわかりつく簡潔でした。勉強にさせていただきます! 今回はtacsheavenさんの回答がemasakaさんの回答よりも少しだけ早かったのでそちらをベストアンサーとさせていただきます。(本来ならふたりともベストアンサーにしたいです。)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る