質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • C

    3971questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

二分探索木の挿入について

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 609

cgengo

score 3

C言語
コード

include<stdio.h>

include<stdlib.h>

char buf[128];

struct student {int id; char name[32]; int score; };
typedef struct student datatype;
struct node{ datatype data; struct node *left,*right; };

struct node* get_tree(){
struct node *t;
if(fgets(buf,sizeof(buf),stdin)==NULL||buf[0]=='.')
return NULL;
else{
t=(struct node*)malloc(sizeof(struct node));
sscanf(buf,"%d,%[^,],%d",&t->data.id,t->data.name,&t->data.score);
t->left=get_tree();
t->right=get_tree();
return t;
}
}

struct node* bst_insert(struct node *t,struct student d){
/*ここが分からない*/
}

void print_bst(struct node *t){
if(t==NULL){
printf(".");
}else{
printf("%d,%s,%d",t->data.id,t->data.name,t->data.score);
print_bst(t->left);
print_bst(t->right);
}
}
int main(){
struct node *t=get_tree();
struct student d;
scanf("%d,%[^,],%d ",&d.id,d.name,&d.score);
t=bst_insert(t,d);
print_bst(t);
return 0;
}

͜この分からないとなっているところを埋めてほしいです。考えてもなかなかできないです。
ちなみにこのbst_insert関数は構造体nodeのアドレスtのさす節点を根とする二分探索木に構造体studentの値dをメンバdataとする節点を追加し得られた二分探索木の根の接点のアドレスを返す関数。

どなたかよろしくお願いします。参考にさせていただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • LouiS0616

    2017/12/25 22:39

    質問の内容を元に戻してください。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2017/12/26 00:55

    複数のユーザーから「意図的に内容が抹消された質問」という意見がありました
    解決後に編集機能を用いて質問内容を改変し関係のない内容にしたり、内容を削除する行為は禁止しています。
    投稿していただいた質問は、後に他の誰かが困ったときに助けになる情報資産になると考えるからです。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、他のユーザにも質問内容が見えるように修正してください。

  • BlackEye

    2017/12/28 22:02

    この問題もつい最近大学で出題された問題と全く同じです。どのクラスかわかりませんが教授に報告しておきます。

    キャンセル

回答 2

0

例だと、これに、

        [100,A,1]
         /     \
        /       \
[101,B,2]       [103,D,4]
  /   \           /   \
 /     \         /     \
[.]  [102,C,3]  [.]    [.]
       /   \
      /     \
    [.]     [.]


最後の「104,E,5」が追加されて、こうなるとのことですが、

        [100,A,1]
         /     \
        /       \
[101,B,2]       [103,D,4]
  /   \           /   \
 /     \         /     \
[.]  [102,C,3]  [.]   [.]
       /   \
      /     \
    [.]  [104,E,5]
           /   \
          /     \
        [.]     [.]

bst_insert関数は構造体nodeのアドレスtのさす節点を根とする二分探索木に構造体studentの値dをメンバdataとする節点を追加し得られた二分探索木の根の接点のアドレスを返す関数。

この説明では、この関数(bst_insert)は二分木の根っこ(t)とstudentの値(d)を受け取って、二分木の何処かにstudentの値を追加して、新しい二分木の根っこを返すと言っています。
つまり、この説明には二分木の何処に値を追加するか書かれていません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/23 20:01

    この問には二分探索木(根の接点のアドレス)に構造体studentを追加する関数の作成を求められてるのですがどこにというのは問にも書かれていません。
    二分探索木の根の接点のデータより追加するデータが小さい時は左の子の接点に移り大きい時は右の子の接点に移る。同様に移った先の節点のデータとの比較をし、それを繰り返して葉(NULL)にたどり着いたら追加するデータを含む新たな節点によってその葉を置き換えれば良いとのヒントしか書かれておりません。

    キャンセル

  • 2017/12/23 20:49

    それだと「104,E,5」は「103,D,4」の右側に追加されるはずです。というか、問題としてはそれが自然のような気がします。

    キャンセル

  • 2017/12/23 22:27

    すみません、自分の解釈ミスでした。
    入力が
    103
    100
    .
    101
    .
    .
    104
    .
    .
    102
    とすると出力が
    103
    100
    .
    101
    .
    102
    .
    .
    104
    .
    .
    となります(idのみ表示)

    なのでhichon様の解釈で正しいです

    キャンセル

  • 2017/12/25 07:11

    > ...それを繰り返して葉(NULL)にたどり着いたら追加するデータを含む新たな節点によってその葉を置き換えれば良いとのヒントしか書かれておりません。

    ヒントのとおりに実装すりゃいぃじゃん。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • C

    3971questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。