質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.36%

  • Python 3.x

    2438questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • pandas

    203questions

    Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。

Pythonで日時表記を24:00から00:00に変更したい

解決済

回答 3

投稿 2017/12/05 12:58

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 93

yozakura

score 2

yyyymmddhhmm形式の時刻を24:00から00:00に変更したいのですがはまってしまいました。
例)201303042400(2013年3月4日24時00分) → 201303050000(2013年03月05日00時00分)

import datetime 
import pandas as pd
x = '201303042400'
y = pd.to_datetime(x)

ValueError: hour must be in 0..23

また
201303050000(2013年03月05日00時00分) → 201303042400(2013年3月4日24時00分)
に戻すやり方も教えていただけるとありがたいです!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • can110

    2017/12/05 14:06

    25時や26時も考慮すべきですか?

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

+2

こんな感じでどうですか?

import datetime
import pandas as pd

def str2datetime(s):
    Y,m,d,H,M = map(int, (s[:4], s[4:6], s[6:8], s[8:10], s[10:]))
    return datetime.datetime(Y,m,d) + datetime.timedelta(hours=H, minutes=M)

def datetime2str(d):
    if d.hour == 0 and d.second == 0:
        return (d - datetime.timedelta(days=1)).strftime("%Y%m%d2400")
    return d.strftime("%Y%m%d%H%M")

x = '201303042400'
y = str2datetime(x)

DataFrameに適用したい場合は apply() を使ってください

投稿 2017/12/05 14:14

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/05 18:47

    とても簡潔でわかりやすいコードですね! (使ってみてびっくりしました)
    疑問点なのですが、0時 -> 24時変換はどうやったらできそうでしょうか? (なにから何まですいません)
    例) 201303050000(2013年03月05日00時00分) → 201303042400(2013年3月4日24時00分)

    キャンセル

  • 2017/12/05 18:57

    2番目の関数を見落としていました! (申し訳ありません)

    キャンセル

+1

強引ですが24時以上は前日扱いにする例です。
0時→24時変換において、何時までを前日扱いにするかは決める必要があります。
参考:How to deal with time values over 24 hours in python?

import datetime

# 24時以降を考慮しdatetime型に変換
def toDt( s):
    diff = 0
    if int(s[8:10]) >= 24:
        diff = int(s[8:10]) - 23 # 1~
        s = s[:8] + '23' + s[10:]

    dt = datetime.datetime.strptime(s, '%Y%m%d%H%M')
    if diff > 0:
        dt += datetime.timedelta(hours=diff)

    return dt

# 24時以降を考慮しstr型に変換
def toStr( dt):
    diff = 0
    if dt.hour <= 3: # 午前3時まで前日扱いとする
        diff = dt.hour + 1
        dt -= datetime.timedelta(hours=diff)

    s = dt.strftime('%Y%m%d%H%M')
    if diff > 0:
        s = s[:8] + str(23+diff) + s[10:]

    return s

ds = ['201303042300','201303042400','201303042500']

for d in ds:
    print(d)
    dt = toDt(d)
    print(dt)
    s = toStr(dt)
    print(s)

投稿 2017/12/05 14:21

編集 2017/12/05 14:23

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/05 18:43

    24:00以降も考慮してくださってありがとうございます! (とても勉強になりました!!)
    今回は24:00までのデータで、24時までを前日として設定されています!

    この場合だと0時 -> 24時変換はどうなるのでしょうか?
    201303050000(2013年03月05日00時00分) → 201303042400(2013年3月4日24時00分)

    キャンセル

  • 2017/12/05 18:55 編集

    「0時 -> 24時変換」はtoStr関数で行っています。
    実際に動かしてみると確認できますが
    str型「201303050000」はtoDt関数にてdatetime型「2013-03-05 00:00:00」になり
    それをtoStr関数に通すとstr型「201303042400」が得られます。
    考え方としては、午前0時以降ならn時間だけ巻き戻して前日日付を得て、時間部分だけ±nを自力で計算する感じです。

    キャンセル

  • 2017/12/05 19:07

    本当だ! (こちらの早とちりでした..)
    私もcan110様みたいなコードが書けるように励ませていただきます (何度もご助力くださり本当にありがとうございました)

    キャンセル

0

a="20170228"
b=a[0:5]+"/"+a[5:7]+"/"+a[6:8]
pd.to_datetime(b)

投稿 2017/12/05 14:01

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.36%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python 3.x

    2438questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • pandas

    203questions

    Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。