質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.35%

  • C#

    4755questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    1203questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • WPF

    517questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです

[WPFアプリケーションC#] InkCanvasで描画した図をOpenCVSharpに使いたい

解決済

回答 1

投稿 2017/12/01 11:09

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 59

ghana

score 11

前提・実現したいこと

・問題点
Visual StudioでC#とWPFを使ったアプリケーションを作成しています.
保存されている画像を読み込み,その上にInkCanvasを半透明にして用意し,図を描画させるまで完成させたのですが,InkCanvasで描画した図のみをOpenCVSharpで輪郭抽出などの画像処理を施したいのですが,Matなどに格納する方法が分からなくて困っています.

・実現したいもの
Imageの上にInkCanvasを用意する.(完成)
InkCanvasのみMatなどに格納して画像処理を行いたい.(実現したい部分)
(描画した図だけでなく,下のImageの大きさに合わせた描画されていない余白も含む(Imageに合わせた範囲))

お手数をおかけしますがご教授お願いいたします。

該当のソースコード

MainWindow.xaml

<Window x:Class="inkTest.MainWindow"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
        xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
        xmlns:local="clr-namespace:inkTest"
        mc:Ignorable="d"
        Title="MainWindow" Height="960" Width="1280"
        ResizeMode="CanMinimize"
        Background="Transparent" AllowsTransparency="False">
    <DockPanel>
        <!-- メニューを画面上部に配置 -->
        <Menu DockPanel.Dock="Top">
            <MenuItem Header="ファイル(_F)">
                <MenuItem Header="開く(_O)" Click="miOpen_Click" />
                <Separator />
                <MenuItem Header="終了(_X)" Click="miExit_Click" />
                <Separator />
                <MenuItem Header="保存(_S)" Click="miSave_Click" />
            </MenuItem>
        </Menu>
        <!-- 画像表示(Imageコントロール)を画面下部に配置 -->
        <ScrollViewer DockPanel.Dock="Bottom" Name="scrollViewer1"
        VerticalScrollBarVisibility="Disabled">
            <Grid x:Name="ContentPanel"
              Background="Transparent">
                <Image Name="image1" Stretch="Uniform"/>
                <!--インクのキャンバス-->
                <InkCanvas Name="inkCanvas" 
                   Background="White" Opacity="0.6"
                   MouseLeftButtonDown="ContentPanel_MouseLeftButtonDown"
                   MouseLeftButtonUp="ContentPanel_MouseLeftButtonUp"/>
            </Grid>
        </ScrollViewer>
    </DockPanel>
</Window>

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Visual Studio 2015 Visual C#のWPFアプリケーションを使用

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

Visualの内容をMatクラスに変換させる関数を作ってみました。

        private Mat VisualToMat(FrameworkElement element)
        {
            int w = (int)element.ActualWidth;
            int h = (int)element.ActualHeight;

            RenderTargetBitmap rtb = new RenderTargetBitmap(w, h, 96d, 96d, PixelFormats.Pbgra32);
            rtb.Render(element);

            byte[] bitmapBytes = new byte[w * h * 4];
            rtb.CopyPixels(bitmapBytes, w * 4, 0);
            return new Mat(h, w, MatType.CV_8UC4, bitmapBytes);
        }

InkCanvasの内容だけが必要な場合は

            var mat = VisualToMat(inkCanvas);


背景イメージと描画した絵を一緒に取るには

            var mat = VisualToMat(ContentPanel);


こんな風になります。

しかし、

(描画した図だけでなく,下のImageの大きさに合わせた描画されていない余白も含む(Imageに合わせた範囲)) 

これは輪郭線抽出や多角形の内側と外側の区別方法などが必要になるため、ここで全部説明するには無理があると思います。

投稿 2017/12/01 14:47

編集 2017/12/01 15:10

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/01 15:01

    ご回答ありがとうございます。

    教えてくださったコードを実装してみたところ、無事Matに格納することができましたのでベストアンサーとさせていただきます!!

    ご教授ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2017/12/01 15:14

    つまらない答えなのにベストアンサーに選んでくださってありがとうございます。
    VisualToMat関数の中にバーグがありまして修正しました。ご確認ください。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.35%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    4755questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    1203questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • WPF

    517questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです