質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

受付中

Djangoの本番環境で静的ファイルが探索されない

ten_
ten_

総合スコア0

Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0回答

0評価

0クリップ

52閲覧

投稿2022/08/05 06:11

前提

Djangoを用いてWebアプリケーションの開発を行っています。
Herokuにデプロイした後、デプロイしたサイトにGETでアクセスした際に、以下のエラーメッセージが発生しました。

ValueError at /todolist/index/ Missing staticfiles manifest entry for 'todolist/img/icon.png'

【実際に行ったデプロイ方法】
settings.pyなどのソースコード編集後、コミットまで行い、DISABLE_COLLECTSTATIC=0の状態で
Herokuにプッシュし、その後サイトにアクセスしました。

【ファイル構造】
イメージ説明
イメージ説明

【開発環境】
Python 3.9.13
Django 3.2
gunicorn 20.1.0
whitenoise 6.2.0
Heroku

実現したいこと

  • 静的ファイルが正常に読み込まれるようにしたい。
  • settings.pyにおける静的ファイル周りの設定がどのような流れで処理されているのか理解したい。

発生している問題・エラーメッセージ

ValueError at /todolist/index/ Missing staticfiles manifest entry for 'todolist/img/icon.png'

該当のソースコード

※関係がありそうな部分のみ抜粋しています。
【設定ファイル】

settings.py

from pathlib import Path import os import dj_database_url BASE_DIR = os.path.dirname(os.path.dirname(os.path.abspath(__file__))) DEBUG = False ALLOWED_HOSTS = ['*'] INSTALLED_APPS = [ 'django.contrib.admin', 'django.contrib.auth', 'django.contrib.contenttypes', 'django.contrib.sessions', 'django.contrib.messages', 'django.contrib.staticfiles', ...(省略) ] MIDDLEWARE = [ 'django.middleware.security.SecurityMiddleware', 'whitenoise.middleware.WhiteNoiseMiddleware', ...(省略) ] # STATICFILES_DIRS = [ # os.path.join(BASE_DIR, 'static'), # ] STATIC_URL = '/static/' STATIC_ROOT = os.path.join(BASE_DIR, 'staticfiles') if not DEBUG: import django_heroku django_heroku.settings(locals()) db_from_env = dj_database_url.config(conn_max_age=600, ssl_require=True) DATABASES['default'].update(db_from_env)

【テンプレートファイル】

base.html

{% load static %} <head> <meta property="og:image" content="{% static 'todolist/img/icon.png' %}"> <link rel="icon" type="image/png" href="{% static '/todolist/img/icon.png' %}"/> </head> ...(省略)

index.html

{% extends 'todolist/base.html' %} {% load static %} ...(省略)※この中ではicon.pngを参照していません。

試したこと

静的ファイル探索パスの確認
元の状態に戻してから、Herokuのサーバーにリモートアクセスし、静的ファイルの探索パスを知るため
python manage.py findstatic todolist/img/icon.png --verbosity 2を実行すると、以下のログが表示されました。

Found 'todolist/img/icon.png' here: # 1 /app/todolist/static/todolist/img/icon.png Looking in the following locations: # 2 /app/.heroku/python/lib/python3.9/site-packages/django/contrib/admin/static /app/todolist/static /app/accounts/static

 まず、#1の部分で、/app/todolist/static/todolist/img/icon.pngが見つかっていますが、これはcollectstaticで集約する前のファイルであり、このファイルがまだ残っていることや、このファイルへのパスが静的ファイルの探索パスに登録されていることがよくわかっていません。

 次に、#2の部分で、settings.pyのSTATIC_ROOTに指定したパス(Herokuにおいては"/app/staticfiles")が探索パスに含まれていないので、そもそも探索範囲に静的ファイルが含まれていないのではないかと考えています。

 Herokuのサーバーにおいて、実際に静的ファイルが存在していることも確認しています。(以下写真)
イメージ説明

 開発時には、静的ファイルは正常に取得・反映されており、本番環境だけで生じている現象です。
沢山調べましたが、作成した静的ファイルのパスをDjangoの静的ファイル探索パスに含める方法を理解することができませんでした。

 テンプレートファイルで{% static 'todolist/img/index.css' %}などと参照した際にURLディスパッチャがどのように処理を振り分けて、どのような法則でディレクトリを探索してcssファイルを見つけ出しているのかという処理の流れについても余力があれば教えていただけるとありがたいです。


以上の事を試しましたが、解決策がなかなか見つからず、質問を投稿させていただきました。
何かアドバイスや解決策を頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。