質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Q&A

解決済

1回答

699閲覧

ローカルでは開くのにheorkuではエラーが発生する

Yosuke0924

総合スコア2

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Laravel 6

Laravel 6は、オープンソースなPHPのフレームワーク。Webアプリケーションの開発に適しており、バージョン6はLTSです。5.8での向上に加えて、セマンティックバージョニングの採用やLaravel Vaporとのコンパチビリティなどが変更されています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

0グッド

0クリップ

投稿2022/12/20 12:36

編集2022/12/20 14:32

前提

laravel6でユーザが入力した内容にそって筋トレのメニューを作るシステムを作っています。
herokuを使用してデプロイする際に問題が発生しました。

発生している問題・エラーメッセージ

ローカル環境(aws cloud9)では問題なく動くのですがherokuで開くとUndefined table: 7 ERROR: relation "テーブル名" does not existエラーが発生します。

SQLSTATE[42P01]: Undefined table: 7 ERROR: relation "muscles" does not exist LINE 1: select * from "muscles" where "sex_id" = $1 ^ (SQL: select * from "muscles" where "sex_id" = 1)

heroku logs --tailで確認したところ

at=error code=H14 desc="No web processes running" method=GET path="/" host=dry-headland-02253.herokuapp.com request_id=db2f8fff-0bf4-46e7-a180-01b8485f2c79 fwd="121.83.72.127" dyno= connect= service= status=503 bytes= protocol=https 2022-12-14T16:21:57.626509+00:00 heroku[router]: at=error code=H14 desc="No web processes running" method=GET path="/favicon.ico" host=dry-headland-02253.herokuapp.com request_id=1f55ac48-803d-4b2b-b0a6-12ffdbf22cda fwd="121.83.72.127" dyno= connect= service= status=503 bytes= protocol=https

の繰り返しでした。

該当のソースコード

主テーブルがnames
従テーブルがmuscles
でリレーションを繋いでいます。

create_muscles_table.php

1<?php 2 3use Illuminate\Database\Migrations\Migration; 4use Illuminate\Database\Schema\Blueprint; 5use Illuminate\Support\Facades\Schema; 6 7class CreateMusclesTable extends Migration 8{ 9 /** 10 * Run the migrations. 11 * 12 * @return void 13 */ 14 public function up() 15 { 16 Schema::create('muscles', function (Blueprint $table) { 17 $table->bigIncrements('id'); 18 $table->integer('sex_id'); 19 $table->integer('objective_id'); 20 $table->integer('part_id'); 21 $table->integer('equipment_id'); 22 $table->unsignedBigInteger('name_id'); 23 $table->rememberToken(); 24 $table->timestamps(); 25 $table->foreign('name_id') 26 ->references('id')->on('names') 27 ->onDelete('cascade'); 28 }); 29 } 30 31 /** 32 * Reverse the migrations. 33 * 34 * @return void 35 */ 36 public function down() 37 { 38 Schema::dropIfExists('muscles'); 39 } 40}

create_names_table.php

1<?php 2 3use Illuminate\Database\Migrations\Migration; 4use Illuminate\Database\Schema\Blueprint; 5use Illuminate\Support\Facades\Schema; 6 7class CreateNamesTable extends Migration 8{ 9 /** 10 * Run the migrations. 11 * 12 * @return void 13 */ 14 public function up() 15 { 16 Schema::create('names', function (Blueprint $table) { 17 $table->bigIncrements('id'); 18 $table->text('event_name'); 19 $table->text('event_picture'); 20 $table->text('event_precautions'); 21 $table->timestamps(); 22 }); 23 } 24 25 /** 26 * Reverse the migrations. 27 * 28 * @return void 29 */ 30 public function down() 31 { 32 Schema::dropIfExists('names'); 33 } 34} 35

試したこと

teratail、stack overflowで検索してでてきた内容は全て試したつもりです。

・heroku restart --app の実行->問題なく再起動

・外部キーの確認(元からunsignedBigIntegerとbigIncrementsで揃えれてました)
参照https://teratail.com/questions/129527

・heroku run rails c の実行->Running rails console on ⬢ dry-headland-02253... up, run.4989 (Eco)bash: rails: command not found と表示、railsと書いているので関係なさそう..?
参照https://qiita.com/ryonishimura37/items/b72ecc829f9501857528

・heroku rake db:reset 及び heroku rake db:migrate の実行
->rakefileがないと言われたことからrails用のコマンドなので関係なさそう...?
参照https://stackoverflow.com/questions/5450930/heroku-postgres-error-pgerror-error-relation-organizations-does-not-exist

・web: muscleという内容だけですがアプリ下にProcfileも存在します(ちゃんと頭大文字)
参照https://creepfablic.site/2019/06/15/heroku-procfile-matome/

・heroku ps:scale web=1 の実行 ->変化なし
参照https://devcenter.heroku.com/articles/error-codes#h14-no-web-dynos-running

・heroku.ymlの作成->変化無し
参照https://hatolabo.com/programming/heroku-ssh-login

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

herokuが無料から有料になったことに最近気づき、github educationに登録してクレジットを受け取り、Eco DynoとMini Postgresを有効にしています。

初心者のため、情報不足などありましたらご指摘頂けると幸いです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

herokuが有料化した際にアドオンも新しく有料のものになったらしく、その手続きを怠っていたことが問題でした
$ heroku addons:create
で有料のアドオンに繋げたところ問題が解決致しました。
しょうもないミスで申し訳ありません。
ご協力いただいた方(回答を削除されたようですが...)ありがとうございます!

投稿2022/12/22 07:13

Yosuke0924

総合スコア2

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問