質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Gmail

GmailとはGoogleによって提供されているウェブメールのサービスのことです。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

正規表現

正規表現とは特定の文字列によるパターンマッチングを行う際に用いられる宣言型プログラミングです。

解決済

GASにて本文から特定の文字を抽出しつつ、特定の文字以降を削除する方法

Sntaro
Sntaro

総合スコア1

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Gmail

GmailとはGoogleによって提供されているウェブメールのサービスのことです。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

正規表現

正規表現とは特定の文字列によるパターンマッチングを行う際に用いられる宣言型プログラミングです。

1回答

0評価

0クリップ

206閲覧

投稿2022/04/26 08:54

GASでGmailからスプレッドシートへ特定の文字を取得させる件についてです。
似た件名の内容を見ましたが、解決できませんでしたので、お力をお貸しください。

メール本文から特定の文字を抽出しつつ、不要なものを削除したいのですが、どこに何を入れたら良いかわかりません。

ーーーメール本文ここからーーー
予約サイト  :A(非会員)
宿泊者氏名  :山田 太郎(ヤマダ タロウ)
チェックイン :2022年04月26日(火)
チェックアウト:2022年04月27日(水)
部屋タイプ  :B
室数     :1室
大人     :2名
子供     :0名
ーーーメール本文ここまでーーー

上記メール本文から下記を取得したいのですが(実現したいこと)、
A 山田 太郎 2022年04月26日(火) 2022年04月27日(水) B 1室 2名 0名

現在は下記のようになってしまいます。
A(非会員) 山田 太郎(ヤマダ タロウ) 2022年04月26日(火) 2022年04月27日(水) B 1室 2名 0名

・A(非会員) の(非会員)
・山田 太郎(ヤマダ タロウ) の(ヤマダ タロウ)
を切り取った状態で取得するにはどのようにすればよろしいでしょうか。

該当のソースコード

GAS

var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet(); var data = sheet.getRange(7, 21, sheet.getLastRow() + 1).getValues(); // myFunctionでもいいけど変更 function getMail01test(){ var objSpreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); // シート名を記入。例えば2020とか var objSheet = objSpreadsheet.getSheetByName("シート作成済"); var sheet = SpreadsheetApp.setActiveSheet(objSheet); var start = 0; // 取得するメールの最大件数 var max = 100; // Gmailのラベル名をここに記載 var threads = GmailApp.search('label:ラベル作成済 is:unread',start,max); // 最後の行探してそれ以降に追加 挿入開始位置 var Messages = GmailApp.getMessagesForThreads(threads); var row = sheet.getLastRow() + 1; // 見出しがあるためシートの1行目を固定 sheet.setFrozenRows(1); // メールから日時、ご注文番号、品名、商品カテゴリ、ご請求金額合計、担当者名、印刷部数を取り出す// for(var i = 0; i < Messages.length; i++) { for(var j = 0; j < Messages[i].length; j++) { var id = Messages[i][j].getId(); if(!hasId(id)){ var body = Messages[i][j].getPlainBody(); var date = threads[i].getMessages()[j].getDate(); var regOTA = new RegExp('予約サイト  :' + '.*?' + '\r'); if(body.match(regOTA) === null) return; var OTA = body.match(regOTA)[0].replace('予約サイト  :', '').replace('\r', ''); var regName = new RegExp('宿泊者氏名  :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regName) === null) return; var Name = body.match(regName)[0].replace('宿泊者氏名  :', '').replace('\r', ''); var regCheckin = new RegExp('チェックイン :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regCheckin) === null) return; var Checkin = body.match(regCheckin)[0].replace('チェックイン :', '').replace('\r', ''); var regCheckout = new RegExp('チェックアウト:' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regCheckout) === null) return; var Checkout = body.match(regCheckout)[0].replace('チェックアウト:', '').replace('\r', ''); var regRoomtype = new RegExp('部屋タイプ  :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regRoomtype) === null) return; var Roomtype = body.match(regRoomtype)[0].replace('部屋タイプ  :', '').replace('\r', ''); var regRoomnumber = new RegExp('室数     :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regRoomnumber) === null) return; var Roomnumber = body.match(regRoomnumber)[0].replace('室数     :', '').replace('\r', ''); var regAdult = new RegExp('大人     :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regAdult) === null) return; var Adult = body.match(regAdult)[0].replace('大人     :', '').replace('\r', ''); var regChild = new RegExp('子供     :' + '.*?' + '\r' ); if(body.match(regChild) === null) return; var Child = body.match(regChild)[0].replace('子供     :', '').replace('\r', ''); id // 同じメールを読み込まないように、メッセージを既読にする // threads[i].markRead(); // スレッドに処理済みラベルを付ける var label = GmailApp.getUserLabelByName('処理済み'); threads[i].addLabel(label); // それぞれの項目をセルを指定してスプレッドシートへ転記 sheet.getRange(row,1).setValue(date); sheet.getRange(row,2).setValue([OTA]); sheet.getRange(row,4).setValue([Name]); sheet.getRange(row,5).setValue([Checkin]); sheet.getRange(row,6).setValue([Checkout]); sheet.getRange(row,7).setValue([Roomtype]); sheet.getRange(row,8).setValue([Roomnumber]); sheet.getRange(row,9).setValue([Adult]); sheet.getRange(row,10).setValue([Child]); sheet.getRange(row,13).setValue([id]); row++ // 受信日時順の昇順に並び替え var range = sheet.getRange("A:U"); range.sort({column: 1, ascending: true}); } } } } // 同じメッセージIDがある場合は読み込まないように function hasId(id) { var hasId = data.some(function(array, i, data) { return (array[0] === id); }); return hasId; } // この記述で正規表記? function fetchData(str, pre, suf) { var reg = new RegExp(pre + '.*?' + suf); var data = str.match(reg)[0] .replace(pre, '') .replace(suf, ''); return data; }

試したこと

・RegExp内のコードを変更

GAS

var regOTA = new RegExp('予約サイト  :' + '.*?' + '\('); if(body.match(regOTA) === null) return; var OTA = body.match(regOTA)[0].replace('予約サイト  :', '').replace('\(', '');

・fetchData内のコードを変更

GAS

function fetchData(str, pre, suf) { var reg = new RegExp(pre + '.*?' + suf); var data = str.match(reg)[0] .slice(\() .replace(pre, '') .replace(suf, ''); return data; }

sliceをいろいろな箇所に挿入して試したりしてみましたが、正直よくわかっていないです。
ご協力よろしくお願いいたします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Gmail

GmailとはGoogleによって提供されているウェブメールのサービスのことです。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

正規表現

正規表現とは特定の文字列によるパターンマッチングを行う際に用いられる宣言型プログラミングです。