質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.49%
Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

XHTML

XHTMLは、eXtensible HyperText Markup Languageの略であり、SGMLベースであるHTMLとは違って、有効なXMLドキュメントにもなるHTMLアプリケーションです。XMLベースのツールを用いて生成されるHTMLページのためによく使われるマークアップ言語です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

Q&A

解決済

2回答

355閲覧

js html でのログイン機能が動作しません

yuuto33

総合スコア17

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

XHTML

XHTMLは、eXtensible HyperText Markup Languageの略であり、SGMLベースであるHTMLとは違って、有効なXMLドキュメントにもなるHTMLアプリケーションです。XMLベースのツールを用いて生成されるHTMLページのためによく使われるマークアップ言語です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

0グッド

0クリップ

投稿2023/09/02 11:51

実現したいこと

ログイン機能が動くようにしたいです
入力欄に名前,passが入力され、loginボタンを押すとflaskアプリケーションにjsでpostリクエストを送りpassと名前が正しいかの判断をする、という機能です。pass,名前が正しい場合はリダイレクト、正しくない場合はログインボタンの下にエラー文を表示させたいです。
flaskアプリケーションへの名前とpassの受け渡しがうまくいきません

前提

flaskアプリケーションへの名前とpassの受け渡しがうまくいきません

該当のソースコード

html

1 <div class="sign-up-htm"> 2 <div class="group"> 3 <label for="user2" class="label">ユーザー名</label> 4 <input id="user2" type="text" class="input" name="loginname"> <!-- name属性を追加 --> 5 </div> 6 <div class="group"> 7 <label for="pass" class="label">パスワード</label> 8 <input id="pass" type="password" class="input" data-type="password" name="password"> <!-- name属性を追加 --> 9 </div> 10 <div class="group"> 11 <form id="signup-form" action="/log-in" method="POST"> 12 <input type="submit" class="button" value="Sign Up"> 13 </form> 14 <div id="error-message" class="error-message" style="color: red;"></div> <!-- エラーメッセージの表示位置を変更 --> 15 </div> 16 <div class="hr"></div> 17 <div class="foot-lnk"> 18 <label for="tab-1">登録がまだの方はこちら</a> 19 </div>

javascript

1document.addEventListener("DOMContentLoaded", function () { 2 const form = document.getElementById("signup-form"); 3 const errorMessage = document.getElementById("error-message"); 4 5 form.addEventListener("submit", function (event) { 6 event.preventDefault(); // Prevent the default form submission 7 8 // Get form data 9 const formData = new FormData(form); 10 11 // Convert form data to an object 12 const formObject = {}; 13 formData.forEach((value, key) => { 14 formObject[key] = value; 15 }); 16 17 // Send data to the server as JSON 18 fetch("/logincheck", { 19 method: "POST", 20 body: JSON.stringify(formObject), 21 headers: { 22 'Content-Type': 'application/json', 23 }, 24 }) 25 .then((response) => response.json()) 26 .then((data) => { 27 if (data.error) { 28 errorMessage.textContent = "エラー: ユーザー名またはパスワードが違います"; 29 } else { 30 errorMessage.textContent = ""; 31 // Handle success or continue with further processing 32 } 33 }) 34 .catch((error) => { 35 console.error("エラー:", error); 36 }); 37 }); 38}); 39

python

1 2@app.route('/logincheck', methods=['POST']) 3def login_check(): 4 data = request.get_json() 5 print (data) 6 7 8 9 # ここで username をデータベースなどと照合し、重複があるかどうかを確認するロジックを実装 10 11 #if 正しくない場合  12 return jsonify({"error": True, "message": "."}) 13 #正しい場合 14 return jsonify({"error": False, "message": "."}) 15

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

vscode
flask
python3

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

0

単純に、タグの囲みミスです。
具体的には、ユーザー名やパスワードのフィールドがformタグに囲まれていないため、フォーム送信時にそれらのデータがフォームデータとして送信されていません。

html

1 <div class="sign-up-htm"> 2 <form id="signup-form"> 3 <div class="group"> 4 <label for="user2" class="label">ユーザー名</label> 5 <input id="user2" type="text" class="input" name="loginname"> <!-- name属性を追加 --> 6 </div> 7 <div class="group"> 8 <label for="pass" class="label">パスワード</label> 9 <input id="pass" type="password" class="input" data-type="password" name="password"> <!-- name属性を追加 --> 10 </div> 11 <div class="group"> 12 <input type="submit" class="button" value="Sign Up"> 13 </form> 14 <div id="error-message" class="error-message" style="color: red;"></div> <!-- エラーメッセージの表示位置を変更 --> 15 </div> 16 <div class="hr"></div> 17 <div class="foot-lnk"> 18 <label for="tab-1">登録がまだの方はこちら</a> 19 </div>

投稿2023/09/02 12:34

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

0

自己解決

formではなくclickにすることで解決。

投稿2023/09/02 12:15

yuuto33

総合スコア17

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.49%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問