質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
AWS Lambda

AWS Lambdaは、クラウド上でアプリを実行できるコンピューティングサービス。サーバーのプロビジョニングや管理を要せず複数のイベントに対してコードを実行します。カスタムロジック用いた他AWSサービスの拡張やAWSの規模やパフォーマンスを用いたバックエンドサービスを作成できます。

Q&A

解決済

1回答

451閲覧

Lambda関数sam開発での設定ファイル外だし

marukomett

総合スコア10

AWS Lambda

AWS Lambdaは、クラウド上でアプリを実行できるコンピューティングサービス。サーバーのプロビジョニングや管理を要せず複数のイベントに対してコードを実行します。カスタムロジック用いた他AWSサービスの拡張やAWSの規模やパフォーマンスを用いたバックエンドサービスを作成できます。

0グッド

1クリップ

投稿2023/01/06 02:13

前提

Lambda関数をsamで開発し、ソースコードをgitで管理しています。
AWSアカウントは開発、本番用の2つ使用します。

やりたいこと

Lambda関数の環境変数がアカウントごとに異なるので、外部化して開発をスムーズに行いたいです。具体的には、templete.ymlのプロパティやLambda関数のコード内の変数がアカウントごとに設定できればと思ってますが、何か効果的なやり方をご存知の方がいましたらご教授お願いします。

考えていること

現状、アカウントごとにリポジトリを用意して、対応するしかないかなっと思ってます。
ただ、同じリポジトリでアカウントごとにブランチを切って、CI/CDを構築できるならその方がいいのではと考えてます。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

SAMテンプレートに限らず、IaCのコードは開発/本番で共通化する方が望ましいと考えます。主な理由として、メンテナンスコストの低減、環境間の構成一致を担保できる、などが挙げられます。

環境間の差異をコード外部に定義する目的で、AWS Systems Manager (SSM) のパラメータストアがよく利用されます。

参考になりそうな記事がありました。

Lambda環境変数の設定値をパラメータストアから参照させる |AWSやシステム・アプリ開発|クロスパワーブログ

投稿2023/01/06 10:24

jhashimoto

総合スコア838

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

marukomett

2023/01/09 03:50

なるほど、SSM使うんですね!! ありがとうございます!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問