回答編集履歴

3

日本語の微修正

2017/01/16 08:39

投稿

otn
otn

スコア84857

test CHANGED
@@ -38,9 +38,9 @@
38
38
 
39
39
  ```
40
40
 
41
- どういう文字列をfindstrするのかは、logを眺めて決めてください。
41
+ どういう文字列をfindstrするのかは、logファイルを眺めて決めてください。
42
42
 
43
- ファイルの有無も、`dir ファイル名`とか、使用可能なら `quote size ファイル名` とかを行って、ログを見て判断してください。
43
+ ファイルの有無も、`dir ファイル名`とか、使用可能なら `quote size ファイル名` とかを行って、出力結果を見て判断してください。
44
44
 
45
45
  ##ファイル存在判断サンプル
46
46
 

2

サンプル追記

2017/01/16 08:39

投稿

otn
otn

スコア84857

test CHANGED
@@ -7,3 +7,79 @@
7
7
  上記のような方針のアドバイスだけじゃなくて、具体的なアドバイスがほしいなら、やりたいことを具体的に書いてください。他人が誤解なく再現実行できるレベルの具体性が必要です。
8
8
 
9
9
 
10
+
11
+ #ftpログイン成功の判断サンプル
12
+
13
+ ```DOS
14
+
15
+ (echo open ホスト名
16
+
17
+ echo ユーザー名
18
+
19
+ echo パスワード
20
+
21
+ echo quit
22
+
23
+ ) > tmp
24
+
25
+ ftp -s:tmp > log
26
+
27
+ findstr /b "230 Login successful." log >NUL
28
+
29
+ if errorlevel 1 (
30
+
31
+ echo ログイン失敗
32
+
33
+ ) else (
34
+
35
+ echo ログイン成功
36
+
37
+ )
38
+
39
+ ```
40
+
41
+ どういう文字列をfindstrするのかは、logを眺めて決めてください。
42
+
43
+ ファイルの有無も、`dir ファイル名`とか、使用可能なら `quote size ファイル名` とかを行って、ログを見て判断してください。
44
+
45
+ ##ファイル存在判断サンプル
46
+
47
+ ```DOS
48
+
49
+ (echo open ホスト名
50
+
51
+ echo ユーザー名
52
+
53
+ echo パスワード
54
+
55
+ echo quote size ファイル名
56
+
57
+ echo quit
58
+
59
+ ) > tmp
60
+
61
+ ftp -s:tmp > log
62
+
63
+ findstr /b "230 Login successful." log >NUL
64
+
65
+ if errorlevel 1 (
66
+
67
+ echo ログイン失敗
68
+
69
+ ) else (
70
+
71
+ findstr /b "550 Could not get file size." log >NUL
72
+
73
+ if errorlevel 1 (
74
+
75
+ echo ログイン成功して、ファイルもあった
76
+
77
+ ) else (
78
+
79
+ echo ログイン成功したがファイルがなかった
80
+
81
+ )
82
+
83
+ )
84
+
85
+ ```

1

補足

2017/01/16 07:56

投稿

otn
otn

スコア84857

test CHANGED
@@ -1 +1,9 @@
1
1
  具体的な部分がわかりませんが、ftpでできる範囲のことなら、ftpで接続していろいろ自動コマンド発行して、その出力をファイルに保存して、findstrで、目的文字列がそのファイルにあるかどうかで判断を仕分けるのでしょうか。
2
+
3
+
4
+
5
+ 補足:
6
+
7
+ 上記のような方針のアドバイスだけじゃなくて、具体的なアドバイスがほしいなら、やりたいことを具体的に書いてください。他人が誤解なく再現実行できるレベルの具体性が必要です。
8
+
9
+