回答編集履歴

1 追記

umyu

umyu score 5665

2018/09/20 23:09  投稿

**法律の専門家ではないです。**  
 
まず、金銭トラブルに関してはライセンス上の問題より
対APIに対する認証情報:リクエストトークン、アクセストークンを悪用される事で発生する可能性の方が高いです。
トークンという名の通り「鍵」です。自宅の鍵を見ず知らずの人が触れる場所に起きませんよね。それと同じです。
だから`LINE Messaging API`や`SimpleAPI WikipediaAPI`のAPIアクセスする部分に使用している認証情報はソースコード上に直接ハードコーディングせずに、パラメータやjsonファイルとして受け取るようにしてください。
参考:[【GitHub】に載せたくない環境変数の書き方 Python](https://qiita.com/hedgehoCrow/items/2fd56ebea463e7fc0f5b)、[APIをスクリプトに秘密のキーを直接書かずに使用したい](https://teratail.com/questions/146109)
そして、gitignoreするのを忘れずにしてください。
---
本題のライセンスに関して
mecabのライセンスをBSDで選択しLGPLより制限の薄いMITで配布する形でもよいと思われますが。
ライセンスの問題で出やすいのは
0. 商用なのか?
0. ソースコードを公開するのか?
この2点です。
> こちらのURLに載っていたものを参考にしたのでSDKは使っていないと思います。
この部分で[line-bot-sdk](https://qiita.com/krocks96/items/67f7510b36945eb9689b#%E5%AE%9F%E8%A3%85)を使っているのでline-bot-sdkの記載の必要があるかと。
あと[こんな感じに](https://www.sfml-dev.org/license.php)使用ライブラリの一覧を纏めたライセンステキストをユーザーが見やすい位置に提示する必要があります。
LINE BOTならば、友達に追加された時に、最初に使用条件のリンクを提示すればよいかと。
参考:[AI BOTのりんなの場合| rinna.jp](https://www.rinna.jp/terms)
GitHubの場合は[new | github](https://github.com/new)でRepositoryを作ってから、Cloneするのが楽かと。
![イメージ説明](b87657fb8605b6c80c6a583a5630f21a.png)橙囲みの3部分を設定すれば、配布したいライセンスとgitignoreファイルが作られます。
![イメージ説明](b87657fb8605b6c80c6a583a5630f21a.png)橙囲みの3部分を設定すれば、配布したいライセンスとgitignoreファイルが作られます。
---
ライセンス以外で気になった点。
チャットBOTはチャットの発言内容を扱うので、ユーザーからすると発言内容の保存がされていないかどうかなどが気になります。
- どういう目的でチャット内容を使用するのか。
- 発言内容の保存の有無、保存しているならば保存期間。
こういう点も明示すると、1ユーザーとしては安心して使えます。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る