回答編集履歴

1 追加

ao_love

ao_love score 428

2015/03/09 12:32  投稿

私の場合、プログラミングに関しては全くもって教える立場にないのですが、数年教壇に立っていたものとして
全体に共通すると思える部分をいくつか。
(プログラミングはむしろ練習と思って私に教えていただけると嬉しいぐらいですw)  
> 普段どういった事を注意しながら、教えていますか?
まずは、自分の「当たり前」が相手にとっての「当たり前」ではないことをしっかり念頭に置くこと、です。
どうせ知らないだろう、という態度は相手に失礼な場合もありますが、知らない可能性というのも念頭に置いておかないと思わぬ食い違いなどが発生してしまうことがあります。
あと、自分が今は当たり前にできるようになったことも、最初は分からなかったのだという気持ちを忘れないこと、ですね。「こんなこともわからないの?」的な言葉や態度がモチベーションに与える影響は大です。(負けず嫌いなら有効な場合もありますがw)
> 2に付随しますが、教えても全く理解出来ない人にはどう対処するか?具体例などあれば…
まずは相手が"自分のわからない部分"を把握できているかの確認をします。
できないのは分かるけど何が分からないかもわからない、という人は多いです。
その確認の中で、相手に何が足りていないのか見えてくると思います。
単純に基礎的な用語等の知識が足りないのか、基本は抑えているけど反復練習が足りていないのか。
基礎知識が足りない場合でなければ、完全に理解はしていなくてもそのまま進めていけば、高次のことを学習した際に一段下の理解が進むことがあります。
自分が苦しまずにすっと理解できたことに関して、わからない人に分かるように説明するのは本当に難しいです。
こちらから見て『何が分からないかわからない』ので、説明のしようがないのです^^;
もちろん多くのケースに当たって引き出しを増やすことはとても大事ですし有効です。
『この人はこのパターンにはまっているのかも…!』という気付きが増えますから^^
最終的に強いのは技術より、相手にしっかり付き合う"根気"なのかもしれませんね。
長文になりましたが、お役にたてると光栄です^^

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る