回答編集履歴

1 追加

hsk

hsk score 714

2017/02/03 10:53  投稿

相性の悪い、上司・部下の関係、社風はいろいろとありますよね。。これが顧客・担当者だったりすることも。
今後他社のエンジニアと組むこともあると思いますが、別の職場は良くも悪くもまったく違う空気で驚いたりします。企業規模にはあまり関係なく、すごく優しい上司さん+社員への福利厚生が至れり尽くせりな会社も、や*ざのフロント会社か?と穿ってしまうような滅茶苦茶で恐ろしい会社も。。経営者の影響も大きいですね。
> 頭でイメージはでき、図や絵、簡単な記号等で簡単に概要を表すことはできるのに...
「ググりたいのですけれど、この図のような概念は世間では何といわれるものでしょう?」と聞いてみるとか。それでも「そういうことも含めて調べろ」と答える上司だったら、楽にかまけているか、実はあまり能力が無い方なんじゃないかしら?上司さんも上司としての能力が問われるわけでしょう?上司さんの脳内がいろいろな意味で古くてついていけないのかも。
逆の立場からすると、社内へ告知している内容をたびたび無視して(わからなかったらそのとき聞きに来てくれ)、自分が困ってからそのことズバリを聞いてくる輩には辟易しますけれどもね。エンジニアリングとは関係ないこと含め...
逆の立場からすると、社内や部内へ告知している内容をたびたび無視して(わからなかったらそのとき聞きに来てくれ)、自分が困ってからそのことズバリを聞いてくる輩には辟易しますけれどもね。エンジニアリングとは関係ないこと含めですが。
> 成長するエンジニア、上司曰く「自分で解決する力を身につけること。」...
これは一部であって、逆にこれだけではないですよね。その上司さん、どれくらいの種類の場数を踏んできたかわかりませんが...
「君が伸びるには、今は自己解決能力の成長に注力すること必要だと思う。だから自分でもっと調べてみろ」と、しっかり説明してのことなら理解できますけれども。
これは一部であって、逆にこれだけではないですよね。その上司さん、どれくらいの種類の場数を踏んできたかわかりませんが...他人を気持ちよく巻き込むことが必要な場面もありますよ。
「君が伸びるには、今は自己解決能力の成長に注力すること必要だと思う。だから自分でもっと調べてみろ」と、しっかり説明してのことなら理解できますがね。
> 教えることで優越感に浸り、見下してくる人とどのように接すれば良いか?
「あなたを低評価する人は、その人が、あなたとうまくやる能力がないのです(逆の立場でもしかりですが)」「合わない人とは会わなければよいのです」とたびたび聞いたものです。
必要に応じて適度に耐えて、見返してやりましょう(小売・飲食店なんぞ、理不尽な客にも頭を下げさせられる...)
時間をかけて書籍からやリバースエンジニアリングで学ぶような古い時代、知識はほんとうに財産でした。が、ネット隆盛の、助け・助けられで成り立つ今日日。。時代に乗り遅れている輩は、しばらくすれば放っておいても滅びますよ。
まずは、あなた自身がもっと大きく考えてどんな人生を送っていきたいかを自分に訊いてみることが大切かもですね。抽象的に思われるかもしれませんが、稼ぎつつ、大きいことも小さいことも自分が実現したいことを叶える手段として、あなたのエンジニア職を自らが定義して頼もしいものにしていってはいかが?すると、想う仕事をのびのび行える環境も、相性の良い職場も、頼もしいエンジニア仲間との関係も自然とできてくると思います。
コーダーとして成長したいのか、営業や財務を含めてシステム請負業のいろはをすべてできるエンジニアになりたいのか、独立してアプリ制作・公開して食べていきたいのか、サラリーマン稼業としてエンプロイヤビリティを向上させたいのか、講師や教授が務まるくらいにコンピューターシステムを知りたいのか、社会に自分好みの要素を添加していきたいのか...

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る