質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

受付中

新しい演算子を自作したい

777shuang
777shuang

総合スコア87

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

0回答

-3評価

1クリップ

475閲覧

投稿2022/04/20 10:45

先日、C++ポケットリファレンスを読んでいたところ、宇宙船演算子なるものを見つけました。
これは演算子一覧表に載っておらず、宇宙船演算子の項にも「ユーザー定義型の演算子」とあり、使うのにわざわざ<compare>をインクルードしなければならないということから、演算子は1から自作できるのだと思いました。早速以下のようなソースをコンパイルしましたが、8行目でエラーが出ました(4行目でエラーは出ていない)。

C++

#include <stdio.h> #include <math.h> // 左オペランドの右オペランド乗を返したい int operator$(int x , int n) { return pow(x , n); } int main() { printf("2の3乗は%dです" , 2 $ 3); return 0; }

どうすれば解決できるでしょうか。

環境

OS : Windows8.1 x64
コンパイラ : MinGW-W64

> gcc -v Using built-in specs. COLLECT_GCC=gcc COLLECT_LTO_WRAPPER=d:/apps/mingw-w64/mingw64/bin/../libexec/gcc/x86_64-w64-mingw32/11.2.0/lto-wrapper.exe OFFLOAD_TARGET_NAMES=nvptx-none Target: x86_64-w64-mingw32 Configured with: ../configure --prefix=/R/winlibs64ucrt_stage/inst_gcc-11.2.0/share/gcc --build=x86_64-w64-mingw32 --host=x86_64-w64-mingw32 --enable-offload-targets=nvptx-none --with-pkgver sion='MinGW-W64 x86_64-ucrt-posix-seh, built by Brecht Sanders' --with-tune=generic --enable-checking=release --enable-threads=posix --disable-sjlj-exceptions --disable-libunwind-exceptions --disable-serial-configure --disable-bootstrap --enable-host-shared --enable-plugin --disable-default-ssp --disable-rpath --enable-libstdcxx-pch --enable-libstdcxx-time=yes --disable-libstdc xx-debug --disable-version-specific-runtime-libs --with-stabs --disable-symvers --enable-languages=c,c++,fortran,lto,objc,obj-c++,jit --disable-gold --disable-nls --disable-stage1-checking - -disable-win32-registry --disable-multilib --enable-ld --enable-libquadmath --enable-libada --enable-libssp --enable-libstdcxx --enable-lto --enable-fully-dynamic-string --enable-libgomp --e nable-graphite --enable-mingw-wildcard --with-mpc=/d/Prog/winlibs64ucrt_stage/custombuilt --with-mpfr=/d/Prog/winlibs64ucrt_stage/custombuilt --with-gmp=/d/Prog/winlibs64ucrt_stage/custombui lt --with-isl=/d/Prog/winlibs64ucrt_stage/custombuilt --enable-install-libiberty --enable-__cxa_atexit --without-included-gettext --with-diagnostics-color=auto --enable-clocale=generic --wit h-libiconv --with-system-zlib --with-build-sysroot=/R/winlibs64ucrt_stage/gcc-11.2.0/build_mingw/mingw-w64 CFLAGS=-I/d/Prog/winlibs64ucrt_stage/custombuilt/include/libdl-win32 Thread model: posix Supported LTO compression algorithms: zlib zstd gcc version 11.2.0 (MinGW-W64 x86_64-ucrt-posix-seh, built by Brecht Sanders)

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

bboydaisuke

2022/04/21 09:37 編集

C++ が用意している演算子をオーバーロードはできるけど、C++ が用意していない適当な記号を演算子として使うことはできないのでは? で、<=> は C++20 から追加された「C++ が用意している演算子」なので、演算子ではない $ を演算子として定義することはできない、ということでは?
777shuang

2022/04/20 12:24

<=>は「C++が用意している演算子」ではないと思います。 もし組み込みならばわざわざ<compare>をインクルードさせるわけがありません。
Zuishin

2022/04/20 12:45

C++ が用意している演算子です。
episteme

2022/04/21 00:58

> もし組み込みならばわざわざ<compare>をインクルードさせるわけがありません。 それがマチガイ。 <=> 演算子が評価された結果の型は std::strong_ordering です。 したがってstd::strong_orderingのふるまいが定義された<compare>を#includeしないと <=> が(実質)使えません。
777shuang

2022/04/21 07:21

今のバージョンではできないんですね。 将来的にできるようになることを願っておきます。
Zuishin

2022/04/21 07:35

まあ、ずっと無理でしょうね。
episteme

2022/04/21 07:45

用意していない適当な記号を演算子として使うとなると、コンパイラの字句解析がとんでもないことになりそうなので...かなり悲観的にならざるを得ない。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。