質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.42%
Gmail

GmailとはGoogleによって提供されているウェブメールのサービスのことです。

JSON

JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

OAuth

OAuth(Open Authorization)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

1回答

600閲覧

Google CloudのOAuthを使用したPythonメール送信での認証エラー(535)の解決方法が知りたい

ruo20

総合スコア4

Gmail

GmailとはGoogleによって提供されているウェブメールのサービスのことです。

JSON

JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

OAuth

OAuth(Open Authorization)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2023/05/27 03:29

編集2023/05/27 06:21

実現したいこと

特定条件でメールを送信するために、
Google Cloudのクライアント認証サービス(OAuth)を利用して、
Pythonでメール送信を行うプログラミングの開発を行っております。
そこで認証エラーが発生しました。(関数SMTPSenderRefusedでのエラー)

お手数をおかけしますが、以下の現象について原因が思い浮かぶ方がいらっしゃいましたら、
回答をお願いしたく存じます。

問題解決のために必要な質問事項ございましたら、ご質問ください。

発生している問題・エラーメッセージ

535, b'5.7.8 Username and Password not accepted. Learn more at\n5.7.8 https://support.google.com/mail/?p=BadCredentials g9-20020a170902740900b001a80ad9c599sm2034288pll.294 - gsmtp', '[メールアドレス]'

該当のソースコード

Python

1import yagmail 2 3try: 4 # Gmailからメールを送信 5 yag = yagmail.SMTP('[送信元メールアドレス]', oauth2_file='oauth2_creds.json') 6 yag.send('[受信先メールアドレス]', 'Title', 'Mail') 7except Exception as e: 8 print("エラーが発生しました:", str(e)) 9 # ユーザーがエンターキーを押すまで実行を停止する 10 input("Press Enter to continue...")

json

1{ 2 "google_client_id": "[クライアントID]", 3 "google_client_secret": "[クライアントシークレット]", 4 "google_refresh_token": "[リフレッシュトークン]" 5}

試したこと

・同一のjsonを使いアクセストークンの取得には成功したので、jsonファイルが間違っているわけではありません。
・ポートの接続確認をして接続できるポートであるポート465を指定して再度実行しましたが、同じエラーとなりました。
・二段階認証を無効にしているメールアドレスで行っても同様のエラーとなりました。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

自己解決

二段階認証を無効にしているアドレスにしたあと、jsonの変更をしておりませんでした。

二段階認証を無効のメールアドレスの使用で解決いたしました。

投稿2023/05/27 06:38

ruo20

総合スコア4

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.42%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問