質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。

Q&A

1回答

3977閲覧

Excelマクロで「プロジェクトまたはライブラリが見つかりません」とエラーメッセージが出てしまいます。。

yamayamaki

総合スコア4

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。

0グッド

0クリップ

投稿2023/03/05 16:38

実現したいこと

・Excelマクロファイルと同じディレクトリにあるExcelファイルの名前&シート名を抽出
→Excel内で選択したもの(セル内に”●”を入力)をPDFに出力したい

前提

会社で何代か前の前任者が作成したExcelマクロがあるのですが、実行しようとするとエラーになってしまい、マクロが使えません。。。

下記のソースコードの
「t_1 = Time '計測時間の初期値をセット」
がエラー時に、エラー対象として選択されているので、Timeが原因とは思うのですが、解決策がわかりません。。
コメントアウトを見るに、多分ファイル名を抽出する間の時間をメッセージボックスで表示する機能だと思われます。
したがって、マクロ機能の主目的ではないので、最悪消してもいい機能だとは思うのですが、どれを消せばいいのかさえ不明です。

どなたか教えていただけると幸いです。

このマクロを使うことで、作業時間が大幅に短縮されると思うので、ぜひ使えるようにしたいです!
よろしくお願いいたします!!

発生している問題・エラーメッセージ

プロジェクトまたはライブラリが見つかりません

該当のソースコード

Sub Excelファイル名シート名取得_検索なし() ' ' Macro1 Macro ' ' Dim ExcelFilePath As String Dim LL As Long Dim RR As String Dim i As Long Dim i_2 As Long Dim j As Long Dim k As Long Dim mRow As Long Dim mCol As Long Dim fileNo As Integer Dim filename As String Dim Sheet_Mei As String Dim str_tmp As String Dim s_1 As String Dim t_1 As Date Dim t_2 As Date Dim t_3 As Date t_1 = Time '計測時間の初期値をセット Application.ScreenUpdating = False Load UserForm1 With UserForm1 With .Label1 .Caption = "しばらくお待ちください" End With End With UserForm1.Show vbModeless 'モーダレスダイアログボックスを表示 UserForm1.Repaint MyWorkbook_name_1 = ThisWorkbook.Name MyWorkSheet_name_1 = ActiveSheet.Name f_flag = False 'メインシートをクリア (10000) '表示領域のデータをクリアする メインシートをクリア (50) '表示領域のデータをクリアする If Cells(4, 2).Value = "" Then '指定がなければExcel実行ファイルと同じディレクトリに設定 Excelファイル一覧を取得 ("") Excelシート名一覧を作成する_1 ("") Else Excelファイル一覧を取得 (Cells(4, 2).Value) '指定されたディレクトリに設定する Excelシート名一覧を作成する_1 (Cells(4, 2).Value) End If 'If f_flag = True Then Exit Sub If f_flag = True Then GoTo a_1 '非常ボタンが押されると UserForm1.Repaint Sheets("シート名一覧").Select LL = ActiveSheet.Range("B1").End(xlDown).Row 'データ移行 RR = "A1:C" & LL Range(RR).Select Selection.Copy 'コピー:シート名一覧 Sheets(MyWorkSheet_name_1).Select Range("B8").Select Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _ :=False, Transpose:=False 'ペースト:メインシート(XLSX→PDF) Sheets(MyWorkSheet_name_1).Select 'ファイル名の空欄をなくす For i = 8 To (LL + 7) '一種のコントロールブレイク処理 str_tmp = Cells(i, 2) If str_tmp = "" Then Cells(i, 2) = s_1 Else s_1 = str_tmp End If Next i UserForm1.Repaint 未使用項目の非表示化 '検索ワードの未使用項目の非表示化 a_1: 罫線を引く '罫線設定 t_2 = Time '計測時間の修了値をセット Unload UserForm1 Application.ScreenUpdating = True MsgBox "処理が終了しました。処理時間は" & Format(t_2 - t_1, "hh:mm:ss") & "です。" End Sub```

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

「プロジェクトまたはライブラリが見つかりません」のエラーが出る場合は、
VBA の「ツール」-「参照設定」ダイアログで「参照不可」になっているライブラリがある可能性があります。
下記手順を参考にエラーになっている箇所がないか確認してみてください。

■ 定番のVBA関数でコンパイルエラーが出たときの対処法
https://www.moug.net/tech/exvba/0150128.html

投稿2023/03/05 17:06

cx20

総合スコア4632

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

yamayamaki

2023/03/06 03:01

参照不可のチェックを外すことで、うまくいきました!! ありがとうございます!!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.53%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

同じタグがついた質問を見る

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。