質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

C++で親クラスのメンバ関数を子クラスへコールバックとして渡したい

omikuji-iot
omikuji-iot

総合スコア41

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

3回答

0リアクション

1クリップ

338閲覧

投稿2022/09/29 00:34

編集2022/09/29 00:52

前提

C++ (G++ / std=C++11)

実現したいこと

・親クラスのメンバ関数をコールバック関数として子クラスから呼び出したい。

発生している問題・エラーメッセージ

・メンバ関数のポインタを渡すことができない。
具体的には
コンパイラで
「_child.SetCallback(this->callback); // メンバ関数を渡したい」
の行で
「error: invalid use of non-static member function」
が出力されてしまいます。

・staticにすることで渡せるようになるが、コールバック関数内でメンバ変数にアクセスするので要件に合わない。

該当のソースコード

/* === 親クラス === */
class Oya
{
public:
Oya()
{
_child = new Child();
_child.SetCallback(this->callback); // メンバ関数を渡したい
}
~Oya();

private:
Child *_child;
int _n;
void callback(int x)
{
_n = _n + x;
}
}

/* === 子クラス === */
class Child
{
public:
Child();
~Child();

void SetCallback(void (*func)(int))
{
_callback = func;
}

private:
void event(int x) // 外部ライブラリからコールバックされるイベント関数
{
(*_callback)(x); // コールバック経由で親に渡したい
}
}

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

y_waiwai

2022/09/29 00:45

渡すことができない、とはどうなるんでしょうか。 そこらへんの説明を追記しよう
omikuji-iot

2022/09/29 00:49

コンパイラで 「_child.SetCallback(this->callback); // メンバ関数を渡したい」 の行で 「error: invalid use of non-static member function」 が出力されてしまいます。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。