質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

解決済

processing: 球が跳ね返らない

akuryoku20
akuryoku20

総合スコア22

Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

1回答

1評価

1クリップ

231閲覧

投稿2022/04/27 12:41

編集2022/04/27 23:15

前提

使用環境はprocessing2.2.1です

実現したいこと

  • バーに触れた時に跳ね返るようにしたいのですが色々やってみてもどうしても通り抜けてしまいます。
if((x > 400) &&(y < racketY + 30) && (y > racketY - 30)) spx *= -1;

上のように頑張って入力してみても反応しません

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージは今のところ吐かれていません。

該当のソースコード

Processing

float GRAVITY = 1; // 重力による加速度の設定 float FRICTION = 0.6; // 跳ね返りの際の速度の減衰率 float x, y; // ボールの位置座標 float racketY = height/2; float spx, spy; float easing = 0.1; float enemyY; int dix,diy; int radius = 10; int myScore = 0; int enemyScore = 0; int mySet = 0; int enemySet = 0; void setup(){ size(480, 320); frameRate(60); dix = 1; diy = 1; x = 100; // ボールの初期位置を設定 y = 10; spx = random(-5, 5); // ボールの横方向の初速度を -5~5 の内からランダムで設定 spy = 0; // ボールの縦方向の速度を設定 } void draw(){ background(0); spy = spy + GRAVITY; // 下方向に重力を加える x = x + spx; // 速度の値を位置座標に加える y = y + spy; strokeWeight(1); stroke(255); for ( int i = 0; i < height; i += 10 ){ line(width/2, i, width/2, i+5); } //my racket float targetY = mouseY; racketY += (targetY - racketY) * easing; rect(440, racketY-20, 8, 50); //enemy racket enemyY += (y - enemyY)* easing; rect(40, y - 20, 8, 50); bounce(); // バウンドの動作を行う noStroke(); fill(255); ellipse(x, y, radius*2, radius*2); // ボールの描画 } void bounce(){ // バウンドの命令 float bounceMinX = radius; float bounceMaxX = 480 - radius; float bounceMinY = radius; float bounceMaxY = 320 - radius; // 横方向の跳ね返り if(x < bounceMinX || x > bounceMaxX){ // 横の壁にぶつかったとき spx = -spx * FRICTION; // 減衰率をかけて移動方向を反対にする if(abs(spx) < 1) spx = 0; // 速度が 1 以下になれば動きを止める if(x < bounceMinX) x = bounceMinX - (x - bounceMinX); // 画面外にボールが出ないように調整 if(x > bounceMaxX) x = bounceMaxX - (x - bounceMaxX); } // 縦方向の跳ね返り if(y < bounceMinY || y > bounceMaxY){ // 上下の壁にぶつかったとき spy = -spy * FRICTION; // 減衰率をかけて移動方向を反対にする if(abs(spy) < 1){ // 速度が 1 以下になれば動きを止める spy = 0; GRAVITY = 0; } if(y < bounceMinY) y = bounceMinY - (y - bounceMinY); // 画面外にボールが出ないように調整 if(y > bounceMaxY) y = bounceMaxY - (y - bounceMaxY); } } void fadeToWhite(){ // 次第に白く塗りつぶしていく命令 noStroke(); fill(255, 150); rect(0, 0, 200, 200); }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。