質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

受付中

herokuでWebページをデプロイしたらApplication error になってしまう

koikoikoikoi
koikoikoikoi

総合スコア11

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

1回答

0リアクション

0クリップ

262閲覧

投稿2022/09/25 12:04

編集2022/09/25 12:07

前提

初心者です。
rails tutorialで学習中です。
cloud9のターミナルで git push heroku master した後、herokuでopen app しても

Application error An error occurred in the application and your page could not be served. If you are the application owner, check your logs for details. You can do this from the Heroku CLI with the command heroku logs --tail

と表示されてしまいます。

実現したいこと

Application errorを改善し、正常にWebページを表示させたい

発生している問題・エラーメッセージ

$ git push heroku master Counting objects: 3, done. Compressing objects: 100% (3/3), done. Writing objects: 100% (3/3), 304 bytes | 304.00 KiB/s, done. Total 3 (delta 2), reused 0 (delta 0) remote: Compressing source files... done. remote: Building source: remote: remote: -----> Building on the Heroku-22 stack remote: -----> Using buildpack: heroku/nodejs remote: -----> Node.js app detected remote: remote: -----> Creating runtime environment remote: remote: NPM_CONFIG_LOGLEVEL=error remote: USE_YARN_CACHE=true remote: NODE_VERBOSE=false remote: NODE_ENV=production remote: NODE_MODULES_CACHE=true remote: remote: -----> Installing binaries remote: engines.node (package.json): 14.19.0 remote: engines.npm (package.json): 6.x.x remote: engines.yarn (package.json): unspecified (use default) remote: remote: Resolving node version 14.19.0... remote: Downloading and installing node 14.19.0... remote: Bootstrapping npm 6.x.x (replacing 6.14.16)... remote: npm 6.14.17 installed remote: Resolving yarn version 1.22.x... remote: Downloading and installing yarn (1.22.19) remote: Installed yarn 1.22.19 remote: remote: -----> Restoring cache remote: - yarn cache remote: remote: -----> Installing dependencies remote: Installing node modules (yarn.lock) remote: yarn install v1.22.19 remote: [1/4] Resolving packages... remote: [2/4] Fetching packages... remote: [3/4] Linking dependencies... remote: [4/4] Building fresh packages... remote: Done in 7.93s. remote: remote: -----> Build remote: remote: -----> Pruning devDependencies remote: yarn install v1.22.19 remote: [1/4] Resolving packages... remote: [2/4] Fetching packages... remote: [3/4] Linking dependencies... remote: [4/4] Building fresh packages... remote: warning Ignored scripts due to flag. remote: Done in 2.67s. remote: remote: -----> Caching build remote: - yarn cache remote: remote: -----> Build succeeded! remote: ! This app may not specify any way to start a node process remote: https://devcenter.heroku.com/articles/nodejs-support#default-web-process-type remote: remote: -----> Discovering process types remote: Procfile declares types -> (none) remote: Default types for buildpack -> web remote: remote: -----> Compressing... remote: Done: 47.8M remote: -----> Launching... remote: Released v7 remote: https://fathomless-shore-68344.herokuapp.com/ deployed to Heroku remote: remote: Starting November 28th, 2022, free Heroku Dynos, free Heroku Postgres, and free Heroku Data for Redis® will no longer be available. remote: remote: If you have apps using any of these resources, you must upgrade to paid plans by this date to ensure your apps continue to run and to retain your data. For students, we will announce a new program by the end of September. Learn more at https://blog.heroku.com/next-chapter remote: remote: Verifying deploy.... done. To https://git.heroku.com/fathomless-shore-68344.git 6d8a917..36e2237 master -> master

該当のソースコード

試したこと

$ heroku run rails c で

Running rails c on xxxxx... up, run.4868 (Free) /usr/bin/env: 'ruby': No such file or directory

と表示されたのでググったら改行コードを
CRLFからLFに変更したら良いと書いてありましたがMacではデフォルトでLFに設定されてるのでこれは的外れ。
他にも heroku run rails c で出た上記エラーで様々な解決策を調べたが解決策が見つからず、、

どなたかご教授お願いいたします。

参考

https://qiita.com/nishikawa1031/items/38132298ef7c34a3b7b2
https://qiita.com/ryonishimura37/items/b72ecc829f9501857528

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2022/09/25 12:05依頼された後にこの質問は修正されています

こちらの質問が他のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。