質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Vagrant

    1386questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VirtualBox

    900questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

VirtualBoxからVagrantにSSH接続できない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,850
退会済みユーザー

退会済みユーザー

ありがちな質問で申し訳ありません。
VagrantでSSH接続をしようとした際、下記のようなエラーが発生してしまいます。

icicle@DESKTOP-JOPM1R8 MINGW64 ~/vagrant
$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

vm:
* The following settings shouldn't exist: boot_mode


icicle@DESKTOP-JOPM1R8 MINGW64 ~/vagrant
$ vagrant status
Current machine states:

default                   running (virtualbox)

The VM is running. To stop this VM, you can run `vagrant halt` to
shut it down forcefully, or you can run `vagrant suspend` to simply
suspend the virtual machine. In either case, to restart it again,
simply run `vagrant up`.


icicle@DESKTOP-JOPM1R8 MINGW64 ~/vagrant
$ vagrant reload
==> default: Attempting graceful shutdown of VM...
Connection to 127.0.0.1 closed by remote host.
==> default: Checking if box 'ubuntu/xenial64' is up to date...
==> default: Clearing any previously set forwarded ports...
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
    default: 3000 (guest) => 3000 (host) (adapter 1)
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Running 'pre-boot' VM customizations...
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: ubuntu
    default: SSH auth method: password
    default: Warning: Connection reset. Retrying...
    default: Warning: Connection aborted. Retrying...
    default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying...
    default: Warning: Connection aborted. Retrying...
    default: Warning: Remote connection disconnect. Retrying...
==> default: Machine booted and ready!
==> default: Checking for guest additions in VM...
    default: The guest additions on this VM do not match the installed version of
    default: VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
    default: prevent things such as shared folders from working properly. If you see
    default: shared folder errors, please make sure the guest additions within the
    default: virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
    default: your host and reload your VM.
    default:
    default: Guest Additions Version: 5.0.40
    default: VirtualBox Version: 5.2
==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => C:/Users/icicle/vagrant
    default: /home/ubuntu/workspace => C:/Users/icicle/workspace
==> default: Machine already provisioned. Run `vagrant provision` or use the `--provision`
==> default: flag to force provisioning. Provisioners marked to run always will still run.


どの部分の設定がおかしいのか、ご教示いただけると非常に助かります
(エラー内容も、いまいち分かっていない状態です…)。

実行環境とVagrantfileの中身は、以下の通りです。

OS: Windows10
Vagrant: version 2.0.1
仮想マシン: VirtualBox 5.2.0

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  config.vm.boot_mode = :gui
  config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.synced_folder "~/workspace", "/home/ubuntu/workspace", :create => true, mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
  config.vm.provision "shell", privileged: false, inline: <<-SHELL
  config.vm.box_check_update = false
  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.customize ["modifyvm", :id, "--cableconnected1", "on"]
  end

    #ape-getを更新
    sudo apt-get -y upgrade
    sudo apt-get -y update

    #周辺ライブラリをインストール
    sudo apt-get install git curl g++ make vim nodejs libreadline-dev libssl-dev zlib1g-dev imagemagick libmagickcore-dev libmagickwand-dev -y
    git clone git://github.com/rbenv/rbenv.git /home/ubuntu/.rbenv

    #rbenvの初期化
    echo 'export PATH="/home/ubuntu/.rbenv/bin:$PATH"' >> /home/ubuntu/.profile
    echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> /home/ubuntu/.profile
    . /home/ubuntu/.profile

    #ruby-buildをインストール
    mkdir -p /home/ubuntu/.rbenv/plugins
    git clone git://github.com/rbenv/ruby-build.git /home/ubuntu/.rbenv/plugins/ruby-build

    #rubyをインストール
    rbenv install 2.3.0
    rbenv global 2.3.0
    rbenv rehash
    sudo apt-get install ruby-railties -y

    #bundleをインストール
    gem install bundler --no-document

    #postgresqlをインストール
    sudo apt-get install postgresql postgresql-contrib python-psycopg2 libpq-dev -y
  SHELL
end

解決方法が分かる方がおられましたら、何卒よろしくお願いいたします。

追記

早速のご回答本当にありがとうございます。
いろいろと情報が抜けてましたので追記します。。申し訳ありません。。

SSH接続を行っているところが記述されていませんが、vagrant up時のエラーについて知りたいという質問でしょうか?

仰る通りです。
その肝心のSSHの実行結果を記述していませんでした。。
現在、下記のようなメッセージが表示されている状態です。

icicle@DESKTOP-JOPM1R8 MINGW64 ~/vagrant
$ vagrant ssh
VM must be running to open SSH connection. Run `vagrant up`
to start the virtual machine.

また、subchanさんの回答を参考に、Vagrantfileを修正することで、
vagrant upコマンドから、仮想マシンがGUIで立ち上がるようになりました!

icicle@DESKTOP-JOPM1R8 MINGW64 ~/vagrant
$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Checking if box 'ubuntu/xenial64' is up to date...
==> default: Clearing any previously set forwarded ports...
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
    default: 3000 (guest) => 3000 (host) (adapter 1)
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Running 'pre-boot' VM customizations...
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: ubuntu
    default: SSH auth method: password
    default: Warning: Connection aborted. Retrying...
==> default: Machine booted and ready!
==> default: Checking for guest additions in VM...
    default: The guest additions on this VM do not match the installed version of
    default: VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
    default: prevent things such as shared folders from working properly. If you see
    default: shared folder errors, please make sure the guest additions within the
    default: virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
    default: your host and reload your VM.
    default:
    default: Guest Additions Version: 5.0.40
    default: VirtualBox Version: 5.2
==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => C:/Users/icicle/vagrant
    default: /home/ubuntu/workspace => C:/Users/icicle/workspace
==> default: Machine already provisioned. Run `vagrant provision` or use the `--provision`
==> default: flag to force provisioning. Provisioners marked to run always will still run.

ただ、仮想マシン上でも、以下のようなエラーが出ている状態です。
イメージ説明

また、参照URLも拝見させていただきましたが、
どうやら、userとpasswordがデフォルトのVagrantになっていない状態?のようです。

曖昧な説明で大変申し訳ありませんが、エラーの解決方法が分かる方は、知恵をお貸しください。。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • shimitei

    2017/11/04 19:02

    SSH接続を行っているところが記述されていませんが、vagrant up時のエラーについて知りたいという質問でしょうか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2017/11/04 22:48

    大変申し訳ありません。質問内容に不備がありましたので、追記いたしました。

    キャンセル

回答 2

+1

コメントアウトして、記載のコードを追加してvagrant upしたら起動はしました。
enabling gui in Vagrantfile settings

# Vagrantfile

# 以下を追加
Vagrant.configure("1") do |config|
  config.vm.boot_mode = :gui
end

:
# 記載のコードを削除
# config.vm.boot_mode = :gui

shimiteiさんもおっしゃってるようにどちらでしょうか。

ssh接続であれば以下のサイトで解決するかもしれません。
Vagrant box ubuntu/xenial64 の ubuntuユーザ の passwordについて

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

とりあえず2点。

1.ubuntu/xenial64のboxはユーザー、パスワードはなぜかvagrantになっていません。
別のbox(例えば、bento/ubuntu-16.04)を使うか、パスワードを調べて使わないといけないです。
参考;Vagrant box ubuntu/xenial64 の ubuntuユーザ の passwordについて - Qiita

2.Vagrantfileの記述がおかしい
不明なboot_modeが使われているというエラーメッセージが出ていますが、他にもあります。
provisionの書き方がおかしいためprovider等の指定が有効になっていません。
provisionに巻き込まれている記述を上の方に移動する等しましょう。

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  #config.vm.boot_mode = :gui
  config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.synced_folder "~/workspace", "/home/ubuntu/workspace", :create => true, mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
  config.vm.box_check_update = false
  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.customize ["modifyvm", :id, "--cableconnected1", "on"]
  end
  config.vm.provision "shell", privileged: false, inline: <<-SHELL
    #provisioning script
  SHELL
end

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/05 14:17

    解決しました!ありがとうございます!

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Vagrant

    1386questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VirtualBox

    900questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。