質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • HTML

    8954questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Python

    7948questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • jQuery

    6695questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

  • Bottle

    55questions

    Bottleは、PythonのWebサーバです。1つのPythonファイルで構成されており、非常に軽量。Web APIの作成や導入が簡単で、DjangoやFlaskに比べ使いやすくシンプルなことが特徴です。

Bottleを使用したWebアプリで非同期通信したい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 420

badtz

score 7

bottleとgeventを使用した非同期通信という記事があったため、
これを応用してjinja2_templateで非同期で値を渡したいと考えています。

参考にした記事:
bottleとgeventを使用した非同期通信
「bottle」+「jinja2」を使ってサイト構築

pythonのサーバサイドでは、templateを1回目name、2回目resultに分けて渡したいです。
しかし、これで2回templateを返してしまうとHTMLは2重になってしまいます。

2回目に送信するときに、1回目のHTMLを削除する方法はありますでしょうか。

def body_iter():
    yield template('top', name="hoge", result='null') # 1回目
    time.sleep(1)
    yield template('top', name="null", result='data') # 2回目
    raise StopIteration

表示される画面のHTMLソース

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>テストページ</title>
    <script type="text/javascript" src="/js/jquery.min.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/bootstrap.min.js"></script>

    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap.min.css" />
    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap-theme.min.css" />
</head>
<body>
<!--変数を使う場合は、{{}}の中に変数名を記述-->

こんにちは、 hoge




</body>
</html><!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>テストページ</title>
    <script type="text/javascript" src="/js/jquery.min.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/bootstrap.min.js"></script>

    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap.min.css" />
    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap-theme.min.css" />
</head>
<body>
<!--変数を使う場合は、{{}}の中に変数名を記述-->



<h1>今日のfizzbuzz</h1>
<!--
配列fizzbuzzから1つずつ順番にデータを取り出し、fzbzに代入。
fzbzは単なる変数のため、{{}}で表示
-->
<table class="table table-striped">
    <thead>
        <tr>
            <th>header</th>
        </tr>
    </thead>
    <tbody>
        <tr>
            <td>data1</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>data2</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>data3</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>data4</td>
        </tr>

    </tbody>
</table>


</body>
</html>
# -*- coding: utf-8 -*-

from gevent import monkey
monkey.patch_all()
import os
import time
from bottle import route, run, TEMPLATE_PATH, static_file, jinja2_template as template

# index.pyが設置されているディレクトリの絶対パスを取得
BASE_DIR = os.path.dirname(os.path.abspath(__file__))
# テンプレートファイルを設置するディレクトリのパスを指定
TEMPLATE_PATH.append(BASE_DIR + "/views")

@route('/css/<filename>')
def css_dir(filename):
    """ set css dir """
    return static_file(filename, root=BASE_DIR+"/static/css")

@route('/js/<filename>')
def js_dir(filename):
    """ set js dir """
    return static_file(filename, root=BASE_DIR+"/static/js")

@route('/img/<filename>')
def img_dir(filename):
    """ set img file """
    return static_file(filename, root=BASE_DIR+"/static/img")

@route('/font/<filename>')
def font_dir(filename):
    """ set font file """
    return static_file(filename, root=BASE_DIR+"/static/fonts")

def body_iter():
    yield template('top', name="hoge", result='null')
    time.sleep(1)
    yield template('top', name="null", result='data')
    raise StopIteration

@route('/top')
def top():
    return body_iter()

if __name__ == "__main__":
    run(server="gevent", host="localhost", port=8080, debug=True, reloader=True)
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title>テストページ</title>
    <script type="text/javascript" src="/js/jquery.min.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/bootstrap.min.js"></script>

    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap.min.css" />
    <link rel="stylesheet" href="/css/bootstrap-theme.min.css" />
</head>
<body>
<!--変数を使う場合は、{{}}の中に変数名を記述-->
{% if name != 'null' %}
こんにちは、 {{name}}
{% endif %}

{% if result != 'null' %}
<h1>今日のfizzbuzz</h1>
<!--
配列fizzbuzzから1つずつ順番にデータを取り出し、fzbzに代入。
fzbzは単なる変数のため、{{}}で表示
-->
<table class="table table-striped">
    <thead>
        <tr>
            <th>header</th>
        </tr>
    </thead>
    <tbody>
        <tr>
            <td>{{result}}1</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>{{result}}2</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>{{result}}3</td>
        </tr>
        <tr>
            <td>{{result}}4</td>
        </tr>

    </tbody>
</table>
{% endif %}

</body>
</html>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

2回目に送信するときに、1回目のHTMLを削除する方法はありますでしょうか。

単純に最初の yield 文を削除すればいいです。

yield template('top', name="hoge", result='null')

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/23 22:32

    ご回答いただきましてありがとうございます。

    yieldが2つあるのは、
    ①1つ目でnameだけ先に送信して画面を表示
    ②time.sleep()のところで時間がかかる処理を実行
    ③実行結果をyieldしてnameとresultをそれぞれ表示
    をしたいためです。

    確かに①のyieldを削除すればHTMLが重複することはないのですが、重い処理を実行する前に画面を表示しておくことができなくなってしまいます。

    よろしくお願いいたします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • HTML

    8954questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Python

    7948questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • jQuery

    6695questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

  • Bottle

    55questions

    Bottleは、PythonのWebサーバです。1つのPythonファイルで構成されており、非常に軽量。Web APIの作成や導入が簡単で、DjangoやFlaskに比べ使いやすくシンプルなことが特徴です。