質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.77%

  • Python 3.x

    5349questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

PythonのGUIライブラリで部分文字列の文字色を自由に変更したい

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 339

JyonstyK

score 6

前提・実現したいこと

wxpythonを用いてエディタのようなものを設計しています。
ある部分のみの文字色を変更する処理を書きたいのですが、
TextCtrlやStatictextなどは、その中にある文字列全体の色を変える処理のみにしか一見対応していません。wxpythonライブラリを用いてこの問題を解決する方法、もしくはpythonでこのようなことを実装できる最適なライブラリが有りましたら教えてください。

環境

python 3.6.1
OS X、windows両方でこのプログラムを用いるつもりです

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

文字色を部分的に変更するには、

  1. wx.TextCtrl() の引数にて wx.TE_RICHまたは wx.TE_RICH2 style を指定して使用する
  2. wx.richtext.RichTextCtrl()を使用する
  3. wx.html.HtmlWindow() を使用して、HTMLにて記述する

等が考えられます。

ただ私の環境(Win7)では、 1の方法(下記コード)にて問題なく動作しているのですが、ドキュメントを見る限りは

this style is ignored under other platforms

との記述がありますので、OS X で使用するのであれば、他の方法を選択したほうが良いかもしれません。

import wx

class MyFrame(wx.Frame):
    def __init__(self, parent, title):
        wx.Frame.__init__(self, None, title="TEST", size=(150,80))

        self.text = wx.TextCtrl(self, -1, "HELLO WORLD!!", style=wx.TE_RICH | wx.TE_READONLY)
        self.text.SetStyle(0, 6, wx.TextAttr("blue"))
        self.text.SetStyle(6, 11, wx.TextAttr("red"))
        self.Show()


app = wx.App(False)
frame = MyFrame(None, "MyApp")
app.MainLoop()

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

PythonのGUIライブラリのKivyであればmarkupの機能を使用すると特定の色を変更できます。

Text Markup

ただしエディタのようなものを作成するということですので日本語入力を頻繫にしたいとかですと、Kivyは現状日本語入力ちゅうのIMEが開かない問題があるので今回の内容に適さない可能性があります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    Python2系と3系の違い

    今までPython2.x系を使っていましたが、3.x系に移行しようかと考えています。両者は互換性がないとのことですが、違いを教えてください。

  • 解決済

    今後Pythonの標準ライブラリにwxPythonが追加される可能性はあると思いますか?

    http://hennohito.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/python-gui-f3c1.html こちらのサイトで いろいろな

  • 解決済

    PILとOpenCVの使い分け

    Pythonの画像処理ライブラリには、PILとOpenCVがあり、一部どちらにも共通の機能がありますが どのように使い分けたらいいのでしょうか? 具体的には、例えば以下の使

  • 解決済

    wxPythonにおける、wx.StaticBitmapとwx.PaintDCの使い分け

    前提・実現したいこと wyPythonを使って、画像や動画などを表示させ、その横にテキストボックスをくっつけて(または画像にstringをかぶせるなどの方法で)動くGUIを作って

  • 解決済

    OrderedDict()と辞書型と要素の順番について

    プログラミング初学者です https://www.hackerrank.com/challenges/most-commons/problem この問題を解いていて fro

  • 解決済

    wxpythonのインストールができないです

    前提・実現したいこと wxpythonをインストールしたいです エラーが全く読めないのでなにすればいいのか全く分からないです 発生している問題・エラーメッセージ Perh

  • 受付中

    python カウント

    クーロンで実行しているpythonで、 ある条件にマッチしたときに+1カウントし、カウントが10を超えたときに特別なアクションをしたいです。 このカウントをクローンで実行している場

  • 解決済

    wxPythonでのパネル表示

     前提・実現したいこと panelの複数表示  発生している問題・エラーメッセージ panelを複数表示させたいのですが、以下のソースプログラムで実行するとframeしか表示さ

同じタグがついた質問を見る

  • Python 3.x

    5349questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。